ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2016.08.30

やっぱり5割以上の子供が夏休みの宿題に最後まで大慌て!?

投稿者: ノビルコ編集部

アンケート ニュース 夏休み 宿題

株式会社イオレ(以下、イオレ)は、「夏休みの宿題に関するアンケート」を実施し、過半数の子どもは夏休みの宿題を毎日コツコツと少しずつ片付けるタイプではないことが判明した。また、最後まで残りがちな宿題では自由研究が一位となった。

<調査手法>インターネットリサーチ
<調査期間>2016年6月28日(火)から7月20日(水)まで
<調査対象>イオレのメーリングリスト「らくらく連絡網」の子供を持つ親の会員を対象
<有効回答>363名(男性:57名・15.7%、女性:306名・84.3%)

 

■今年も夏休みの宿題は最終日に家族みんなで片付けることに
eoleSurveys_1
昨年と比べ、「全部終わらせることが出来ないまま新学期を迎える」が、4.0%減った。
そのため、夏休みの宿題をきちんと終わらせて新学期を向かえる子供が、昨年より若干増える。
ただし、5割以上の子供は毎日コツコツと少しずつ片付けるわけでもないようだ。
「自分だけの力では終わらせることが出来ず周りの力を借りる」も7.4%増えているため、夏休み終盤は家族みんなで慌しく宿題を片付けることになりそう。

 

■子供が苦手な宿題は、1位「自由研究」2位「読書感想文」3位「工作」
eoleSurveys_2

最後まで残りがちな宿題、または手伝うはめになる宿題(複数回答選択):
 1位:「自由研究」(59.2%)
 2位:「読書感想文」(44.1%)
 3位:「工作」(34.4%)
昨年も同様の結果。

 

■夏休みの宿題の本当の強敵は「レポート」?
eoleSurveys_3

「最後まで残りがちな宿題」の結果と、「夏休みの宿題について、あなたの子供はどのタイプですか」をクロス集計。

  1位 2位 3位
計画的に毎日少しずつ片付ける 自由研究 読書感想文 工作
ノープランで最後に慌ててやる 自由研究 読書感想文 工作
自分の力だけでは終わらせることが出来ず周りの力を借りる 自由研究 読書感想文 工作
全部おわらせることが出来ないまま新学期を迎える 自由研究 読書感想文 レポート

また、「レポート」と回答したユーザーでは「全部おわらせることが出来ないまま新学期を迎える」が、36.8%と一番高い割合となっており、どの宿題よりも、終わらせないまま新学期を迎えてしまう宿題となっている。
夏休みの宿題の「レポート」と言うと、「工場見学のレポート」「郷土の有名人のレポート」「身近な史跡のレポート」「太陽・星についてのレポート」などがある模様。大人でも一苦労しそうなお題のため、レポートの題材によっては、確かに終わらせることが出来ないまま新学期を迎えてしまいそう。
以上のことから、夏休みの最大の宿敵は、「レポート」なのかもしれない。

 

■約5割の親は子供が製作している工作が目に入ったらほってはおけない!
eoleSurveys_4

<工作に対するエピソード>
・家の車と同じミニチュアを作ると言い出して、父親とホームセンターに材料を買いに行き、頑張って二人で作っていましたが、出来た作品がかなり大きくてドアから中々出せず、何とか出したものの重くて学校まで持っていけないので、父親が付き添って行きました。設計図も描かず適当に始めるのは、父子そっくりだと感心しました。
・工作をほぼ親が作ってしまった。
・工作ができず、帰省して祖父母まで巻き込んで完成させた。
・工作は親がつくるのが楽しくて力が入ってしまった。地域の防犯ポスターを強制的な宿題ではなかったので私が軽い気持ちで描いてしまったら評判が良くコピーされて地域全体に貼られ恥ずかしさと申し訳無さでいっぱいになった。
・工作で作った木の椅子の釘が、足に刺さった
・男子なのに、おばちゃまたちで、お花ものの工作を作らせ持たせたら、作品展当日まで提出せず。恥ずかしかったかやっぱり。
・低学年だから、自分1人で工作を完成できず、親があれこれ注文つけて、段取りくんで、親がつくりやすい物をチョイスしちゃう。
・貝の殻が工作に欲しくてアワビを食べた。
・工作作りで、ポスターを書くのに毎年同じ課題を書いていたので、今年も同じでいいや!と思って描き終わったら…。課題プリントを見たら、今年は、その課題がなかったので子供達と驚いた。次男は、苦手な絵だったので怒って怒ってなだめるのが大変でした。ごまかせそうな課題を見つけて、絵を描きたして提出しました。そしたら、その絵が授賞しました!次男は、初めて賞状をもらいました

 

■夏休みの宿題のほかに親のお手伝いをしてほしいと思う親が多数
eoleSurveys_5

自分が先生だったらどんな宿題を出すか聞いたところ、「親のお手伝い」のほか、「毎日」何かを続けてほしいと思う回答が多いこともわかった。

<あなたが先生だったらどんな宿題を生徒に出しますか>
・1学期のおさらいと、家のお手伝い、絵日記。
・1日、家の家事をすべてやり感想を書く。
・お手伝いやボランティアなど社会貢献。
・ふつうに毎日頑張りノートを二ページずつやって、あと夏休みのドリルみたいなものを毎日一ページずつやればいいと思う。それで自由研究とか図画工作は要らないと思う。めんどくさいしみにならないと思うから。
・一学期の復習、お手伝い、絵日記。
・何か一つだけ課題を自分で決めて休みの間にやり遂げる。
・何でもいいので、初めて何かに挑戦すること。
・夏休みの家庭お手伝い日記
・夏休みをおもいっきり楽しむ事
・家だけでなくご近所の年配の方達の家にお手伝い、話し相手などに行かせる。
・家のお手伝いを決めて、出来たらシールを貼ったりしたいかな。
・家の手伝い。高校の時に家庭科の宿題で3日主婦というのがあった。母に代わり、料理や洗濯などをする宿題で、母の大変さがわかって意味のある宿題だった。
・観察日記や工作は必須でなくやりたい子がやれば良いが、ドリルとか問題集をやるのは毎日の練習が必要だと思うので必要です。
・自分で計画を立てて実行するもの。
・少しずつでも毎日取り組めるドリル、職業体験。
・普段経験できない、農業酪農など一緒に寝泊まりしながら、実経験をつませたい。全員に。
・毎日100マス計算
・毎日1ページの自主勉強のみ
・毎日ストレッチをするようにして、夏休み明けに立位体前屈の測定。夏休み前と比較し、身体が柔らかくなっていた人が合格。
・毎日何か続けてやった事
・毎日漢字をノートに1ページ
・毎日書く一行日記。何か特別なことがなくても毎日のことを書いてもらい、毎日少しのことでも続けることを身につけてもらいたい。
・毎日少しずつやれば終わる、1学期の復習ドリル
・毎日少しずつ行うもの。植物の観察など。
・毎日新聞を読む

 

 

■「らくらく連絡網」WEBサイト: http://www.ra9.jp/

習い事ナビ 2016.08.25

9/10,11創作ミュージカル「ハートガラポンの不思議な島」上演 ~創造力が育つ“子どものミュージカル教育”に注目!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース ミュージカル教育 創造力

一般社団法人リトル・ミュージカルは、創作オリジナルミュージカル「ハートガラポンの不思議な島」を2016年9月10・11日、渋谷文化総合センター大和田 伝承ホールにて上演する。「作る・歌う・踊る・演じる」を子ども自身が行う独自のミュージカル教育メソッドにより、子ども達の「0から1を生み出す」創造力が存分に発揮された成果の発表の場となる。

21世紀型教育の中核のひとつである「創造力」は、これからの社会を生き抜く力を育む上で必要な能力と多くの教育関係者や親が感じている。今までのような「与えられた課題に正確に取り組む」だけではなく、何もないところに自ら問題を見つけ、新しい概念をつくり上げていく「創造力」は、「0から1を生み出す」人材が必要とされていく日本社会において益々求められる能力となっている。

リトル・ミュージカルは、ミュージカル教育を通じて子どもを育てる非営利団体。独自のミュージカル教育メソッドにより子どもの様々な能力を伸ばしている、という。その中でも、「創造力」を育む土台となっているのが、「子どもが自分達でシナリオを作る」プロセスによる独自のメソッド。これを経て、家庭生活や学校生活での積極性が増すだけでなく、小説やイラスト、脚本や演出を手がけるなど、子ども自らが進んで作品を発表するようになる子どもが5割を超えるなど、驚きの変貌を遂げているそうだ。

LittleMusical10
初通し稽古にて

「求められた演技」だけでは創造力にはつながらない
大人が作った脚本が与えられ、演出家の指導で求められるように演技する、という方法がこれまでの子ども向けミュージカル劇団では当たり前だった。しかしこの方法では、自己表現力は高まるが、ともすれば「期待されるように演じる」ことが目的になってしまうため、自主性や創造力の発揮は意識されず二の次になりがちだった。

LittleMusical2
ゲームやツールを使って想像すること、仲間に気付くことからはじまる
LittleMusical1
こどもたち縁者とは作戦会議。攻めては待ち攻めては待ちを繰り返す

与えられた脚本を演じるのではない、子どもが「自分たちのオリジナル脚本」を“ゼロから作る”
リトル・ミュージカルでは、「自分たちが演じる脚本やお芝居を作る」ことを通じ、創造力を育てる教育を行っているが、決して「やりたいように、好きなように作る」だけではない。子どもたちの成長段階に合わせ役割も変化させ、上級生になれば「ストーリーが伝わるにはどうすればよいか」という他者の視点を持つことも重視。加えて「制約がある条件の中での最大パフォーマンス」という目標を持つことで、現実社会で役立つ創造力につながる。子ども創作演劇の権威である演出家の村松裕子氏と代表理事でもある石垣清香氏は、様々な切り口からの投げかけをしながら子どもの力を引き出し、子ども達は存分に発揮する、という。

LittleMusical5
必ず円になってフィードバック

公演を通じ、子ども達の創作ミュージカルを発信、フィードバックを得ることでさらに成長
子ども達は、ミュージカル作品を作ることで満足はしない。練習を重ねて、実際の舞台の上で一般の人に向けて公演することで、フィードバックを得て、さらに大きく成長する。この一連のプロセスがミュージカル教育の本質ともいえる。

LittleMusical8
立ち稽古では、自分たちが創ったストーリーだからこそ本領を発揮する

公演概要

<公演名>リトル・ミュージカル第4回公演「ハートガラポンの不思議な島」
<日時>
9月10日(土)18:00~
9月11日(日)11:00~、14:00~、17:30~ ※(全4回)
※トークセッション有
<場所>渋谷区総合文化センター大和田 6F 伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
<住所>渋谷区桜丘町23-21
<舞台制作協力費(1席あたり)>大人2,000円、子ども800円(全席自由)

 

■購入:
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017rsyy8r4jw.html

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ

英語とプログラミングが 同時に学べるオンラインコースが開始

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 小学生 英語・英会話

エデュケーショナル・デザイン株式会社は、英語とプログラミングを学びながら自分だけのロールプレイングゲームが作成できるオンラインコース『D-SCHOOLオンライン』が提供開始した。

D-SCHOOL_1
『D-SCHOOLオンライン』ゲームイメージ

 

【サービス提供の背景 ~論理的思考力、問題解決能力の重要性の高まり~】
現在、教育の世界では、これまで以上に思考力の重要性が問われているが、まだまだ暗記教育から脱出できていないという現状だ。これには、教育制度全体の問題もあるが、今後、入試や社会で求められる能力は、大きく変化していくことが考えられる。
変化の激しい時代、そして答えのない時代において、論理的思考力や問題解決能力の重要性はますます高まる。それらの能力はすぐに身につく力ではないため、子供の時から少しずつトレーニングをしてくことが重要。
今回、エデュケーショナル・デザインでは、遊びの延長感覚で英語のみならず、プログラミングを通じて思考力や問題解決能力を身につけることができる『D-SCHOOLオンライン』の提供を開始した。2018年には小学3年生からの英語必修化、2020年には初等教育でのプログラミング学習必修化が決定した今、ますます注目度が高まる分野だ。

 

【サービスの特長 ~ゲームで「遊ぶ」から、ゲームを「考えて作る」へ~】

D-SCHOOL_2

D-SCHOOL_3

D-SCHOOL_5

D-SCHOOL_6

D-SCHOOL_7

D-SCHOOL_8

『D-SCHOOL オンライン』は、英語とプログラミングを学びながら自分だけのロールプレイングゲームを作っていくという新感覚の小中学生向けオンラインコース。
コースでは、ロールプレイングゲームに登場する“様々な場面”を、毎月のミッションとして制作していき、それらを組み合わせて、最終的に自分だけのオリジナルのロールプレイングゲームを完成させる。
それぞれのミッションでは、そこで使用する英語(「読む」「書く」「話す」「聞く」)も毎回学んでいく。プログラミング学習では、1つ1つ命令を組み合わせて自分の思う動きを作り出すプログラムを完成させていくため、物事を順序立てて考える思考力が身につく。
ゲームをただ遊ぶことはもちろん楽しいが、自分で自由に考えてゲームを作り出していくことで、学びも多く、楽しく継続できる。

サービス概要

<サービス名>D-SCHOOLオンライン
<提供開始日>2016年8月18日
<サービス内容>小・中学生向け 英語&プログラミング オンラインコース
<対象>小学3年生以上(推奨)
<期間>12ヶ月
<価格>月額3,980円(税込)

 

■詳細・申込
https://online.d-school.co/

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ 2016.08.20

「夏休み!作文コンテスト」を開催中!

投稿者: ノビルコ編集部

コンテスト ニュース 作文 夏休み

にんにく卵黄で有名な「てまひま堂」と健康食品情報を集めたサイト「ラプラス」が、共同企画として「夏休み!作文コンテスト」を開催中。
『お婆ちゃん・お爺ちゃん、いつまでも元気で健康でいてね』をテーマに、自分のお婆ちゃん・お爺ちゃんに元気でいてね!と伝えたくなる様な心温まる作文を募集している。
※作文応募の際、簡単なアンケートも実施。

自分のお婆ちゃん・お爺ちゃんに宛てた心温まる応募作文の中からサイト運営者が選考し、
 最優秀賞(1名様):旅行券2万円分、
 優秀賞(1名様):図書券5千円分、
 参加賞(先着100名様):てまひま堂のにんにく卵黄「229-55」
をプレゼント。

作文応募対象者は、学生に限定。
※小学生は保護者の氏名にて応募可能とのこと。

<応募締切>2016/8/26(金)まで。

■応募に関する詳細は下記ページを参照
http://www.lplus.jp/search/data.php?c=special_201608

習い事ナビ 2016.08.19

土屋鞄・軽井澤工房で、ランドセル革のキーホルダーづくり。9月、10月無料開催。

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 体験 土屋鞄製造所 工作 親子

職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける土屋鞄製造所は、軽井澤工房店にて親子向けワークショップを2016年9月17日(土)~10月3日(月)の17日間、親子向けに無料開催する。

Tsuchiya0

「革のキーホルダーやバッジをつくろう!親子で軽井澤ワークショップ」
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/karuizawa-oyakoworkshop.php

Tsuchiya2
土屋鞄製造所 軽井澤工房

昨年創業50年を記念し、「人生で一度きりのランドセル選びが家族にとって幸せな時間になるように」と、緑豊かな長野県軽井沢に「土屋鞄製造所 軽井澤工房」をオープン。ランドセル工房と、 ランドセルや大人向けの革鞄・小物の店舗が併設。 自然を感じられる広々とした庭から、 ひとつ一つ丁寧に作業する職人たちの様子を、自由に見学できる。

ものづくりの楽しさを通して、家族の思い出づくりを。
Tsuchiya1

今回のワークショップは、トンカチやポンチなど職人の道具を使い、ランドセルの革と軽井沢の自然をモチーフにしたパーツで、オリジナルのキーホルダーやバッジをつくる。ゆるやかな時間が流れる森の中にある軽井澤工房店で、「ものづくりの楽しさや、職人の手仕事を身近に感じながら、家族で思い出に残る日をつくっていただきたい」、「気軽に足を運んでもらえれば」という想いを込め、企画した。軽井澤工房店でのワークショップは、今回が初めての開催となる。

開催概要

<期間>2016年9月17日(土)~10月3日(月) ※開催期間内でも、材料がなくなり次第終了。
<時間>10時~18時
<場所>土屋鞄製造所 軽井澤工房店
 予約・持ち物は不要。参加費無料。
<イベント問合せ>土屋鞄製造所 軽井澤工房店 0267-44-6081

 

軽井澤ワークショップの内容
所要時間:約30分
素材は、軽井澤工房でつくる特別なランドセル「軽井澤」の上質な牛革(ダブルバットレザー)のランドセルに使えないところを有効活用する 革の色と、軽井沢の自然をモチーフにした花・葉・鳥モチーフのパーツを選び貼り付け。 革の切り口を塗料で色付ける「コバ塗り」をし、自分だけのオリジナルキーホルダーやバッジを仕上げる。
Tsuchiya8-e1471534803636

ランドセル「軽井澤」の革を使用

親子の時間を形として残せる、ものづくりワークショップ。
土屋鞄製造所では、子ども達や家族の“今”を残す取り組みとして「思い出づくりプロジェクト」を行っている。職人たちの日々感じている「つくる喜び」を子ども達にも伝えたいという考えで、店舗でのワークショップや、工房での職人体験イベントなどを開催してきた。

美しく豊かな自然の中にある、軽井澤工房。

Tsuchiya5

Tsuchiya4

土屋鞄製造所 軽井澤工房店
Tsuchiya7

土屋鞄製造所
Tsuchiya9

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ 2016.08.17

自由研究に悩んでるお子様に!地図と写真を使ったレポートが簡単作成ツールのご紹介

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 夏休み 自由研究

マピオンと学研プラスは、写真と地図を使った自由研究のレポートがまとめられるコンテンツ『自由研究おまとめブック』を提供しており、自由研究に未だ手をつけられていないお子様の一助になるかもしれない。

mapion_gakken_2016_1

 
『自由研究おまとめブック』は、『マピオンおでかけアルバム』の印刷機能を利用し、iPhoneで撮影した写真を撮影場所の地図や日時とともにレポートが作成できるサービス。写真や地図を利用する、理科の観察日記や、社会科の調べ物学習などのまとめに最適。長年、子どもたちの夏休み自由研究をサポートしてきた学研プラス考案によるレポートフォーマットで、わかりやすくまとめることができる。
作成したレポートはPDF形式で出力でき、印刷して「研究のきっかけ」や「気がついたこと」などを書き込めば、そのまま夏休みの自由研究の成果物となる。
 

本サービスは写真を地図上にマッピングできるiOSアプリ『マピオンおでかけアルバム』と、『夏休み!自由研究プロジェクト2016』サイト(https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/)の連携により実現したもの。

mapion_gakken_2016_2
 

使用例

①セミのぬけがら発見マップ
セミのぬけがらをみつけた場所、セミの種類や数などを調べ、写真と地図でまとめる。
②川の上流・下流の観察記録
川の上流と下流での、石の大きさや形の違い、生息する生き物の変化などを写真と地図でまとめる。
③マンホール調べ
近所やおでかけ先で見つけたマンホールの形や図柄、役割などを地図上に写真とともにまとめる。

 

サービス概要

<サービス名称>
自由研究おまとめブック
<利用方法>
1.iOSアプリ『マピオンおでかけアルバム』で使用したい写真を選択(40枚まで)しアルバムを作成。
2.印刷メニューで「自由研究おまとめブック」を選択すれば、PDFデータを作成できる。
※地図と連動させるため、カメラアプリの「位置情報サービス」を「オン」にして撮影する必要がある。
<利用料金>
「ベーシック版」: 無料
「詳細地図版」:360円(税込)地名やビル名など詳細な注記とともに、高精細な地図を利用できる。
※利用する地図の種類によって値段が変わる。

 

■『マピオンおでかけアルバム』について
おでかけ先で撮った写真と地図を一緒にたどることができる新感覚のフォトアルバムアプリ。iPhoneで撮影した写真をカメラロールから選択するだけで、”おでかけ思い出写真”を地図上にマッピングしたアルバムをつくることができる。完成したアルバムは、スライドショーでみることができるだけでなく、家族や友人などの知り合いと共有することもできる。
【アプリ詳細】
<サービス名称>マピオンおでかけアルバム
<アプリダウンロードURL>https://itunes.apple.com/jp/app/id932243008
<対応機種>iOS 8.0以降
<利用料>無料

 

■『夏休み!自由研究プロジェクト2016』について
URL:https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/
小・中学生向けコンテンツポータルサイト『学研キッズネット』内の夏休み自由研究のお助けサイト。サイト内には500を超える自由研究テーマが掲載されており、「対象学年」や「かかる期間」などの条件を選んで、自分にぴったりのテーマを探すことができます。

 

※『自由研究おまとめブック』サービスはAndroid端末には未対応。iOS端末にて利用可能。
※記載されている社名サービス名等は各社の商標および登録商標です。

 

ノビルコマガジン関連記事

自由研究がきっとみつかる!Webサイト『夏休み自由研究プロジェクト2016』オープン
https://mag.nobiru.co/article/511

習い事ナビ

夏休みの最後はマインクラフトでプログラミング!無料のワークショップを開催!

投稿者: ノビルコ編集部

プログラミング マインクラフト 夏休み

学研プラスは、子どもたちに大人気のゲーム「マインクラフト」を使ったプログラミング学習の無料ワークショップを開催する。

gakken_minecraft3_2016_1
■マインクラフトでプログラミングを体験!

今回開催するワークショップは、ソフトバンク株式会社の協力を得て、中央大学を開催場所に、学研プラスが夏休みの最後に開催する子ども向けのプログラミング学習イベントだ。マインクラフトに「コンピュータ・クラフト」というプログラムを入れ、建物をつくるためのプログラミングなどを行う。プログラミングのコードを入力し、自分で考えたとおりにマインクラフトが動いたときの喜びはひとしお。子どもたちが、モノづくりや問題解決の力を手に入れる第一歩になるはずだ。

いつもは遊び道具のマインクラフトだが、子どものプログラミング学習にとって非常に優れた教材になると言われている。実際、マインクラフトによるプログラミングの授業が小・中学校ですでに実施されている。マインクラフトなら、子どもたちもストレスなくプログラミングを学べるというもの。

プログラミングの経験は必要ない。ITに詳しく、教育熱心な学生が講師役となり、子どもたちを楽しく導いてくれる。親戚のお兄さん・お姉さんのところへ遊びに行く感覚でプログラミングを学ぼう!

sub2

■プログラミングが未来を切り開く!

「2011年にアメリカの小学校に入学したこどもの65%は、大学卒業時にいまは存在していない職業につく」。アメリカの大学研究者が語った言葉だ。イギリスのオックスフォード大学による「10年後に消える職業」の予測が大きな話題をさらったのも、記憶に新しいだろう。これらが意味するのは、21世紀はIT、IoT、人工知能などの発展で、さらなる変化を遂げる時代になるということだ。

プログラミングは、そんな未来を生き抜く力を養うのに最適な学習テーマの一つ。なぜなら、「21世紀型スキル」と言われる「創造力」や「問題解決力」などを、プログラミングを通して養うことができるから。実際、政府の産業力会議で熱心に議論されているのは、2020年までにプログラミングを必修科目にするということ。アメリカ、イギリス、イスラエル、おとなりの韓国では、すでに公教育の中にプログラミングが取り入れられている。日本も遅ればせながら、国レベルでプログラミング学習に力を入れようとしている。

本ワークショップだけでプログラミングができるようになるわけではないが、プログラミングとはどんなものか、将来の役に立つのか、その一端がわかるはずだ。子どもにこれから何を学ばせるべきか考えている方は、ぜひ体験を!

 

ワークショップ概要

<開催日>2016年8月24日(水)
<開催時間>10:00〜17:00
<開催場所>中央大学多摩キャンパス11号館2F(東京都八王子市東中野742-1)
<参加費>無料
<参加資格>小学1年生〜中学3年生 ※保護者の方の送り迎えが必要
<定員>20組 ※応募者多数の場合は抽選
<主催>株式会社学研プラス http://gakken-plus.co.jp/
<開催場所>中央大学 http://www.chuo-u.ac.jp/
<協力>ソフトバンク株式会社 http://tm.softbank.jp/

 

■お申し込みサイト
http://gakken.jp/techprogram
※お申し込みサイト上で注意事項をご確認のうえ申し込みのこと

 

ノビルコマガジン関連記事

 

「マインクラフト」でプログラミングを7月30日に「clan tete 三田」で無料体験
https://mag.nobiru.co/article/755

学研プラス「マインクラフトで親子プログラミング体験!」追加開催決定!
https://mag.nobiru.co/article/471

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ 2016.08.16

【スクールレポート#1】 CURIO SCHOOL:教科の枠を越えて「考える力」を身につけよう! 子どもの知的好奇心をぐんぐん伸ばすプロジェクト型学習

投稿者: ノビルコ編集部

インタビュー コラム スクールレポート ニュース

20160803_CURIO_header_coach

 
「じゃあこれから蟻を探しに外へ出てみよう」
「ドーナッツをじっくり観察するとどんなことに気づく?」
おとなしく席に座り、先生の話を聞く「座学」一辺倒の授業とはまったくの別もの。子どもの好奇心を刺激し、活発なディスカッションやフィールドワークを通じて探究心や創造力を育成する。CURIO SCHOOLはそのための「プロジェクト型学習」主体のスクールです。
 

curioschool_nobiruco5

開放感のあるクラスルーム


代表取締役を務める西山恵太(にしやま・けいた)さんの前職は、野村総合研究所の経営コンサルタント。異業種の彼がどういった動機でこのCURIO SCHOOLをたちあげたのか、ここで子どもたちは何を学べるのかについて、お話を聞きしました。

 

これから重要視される「デザイン思考」って?

 
――CURIO SCHOOLでは子どもたちに何を教えているのでしょうか?
 
自分で問いを立て、その問いをどう解決していくか考える。この2つが揃ったとき、私たちは初めて問題を解決することができます。こういった手法を「デザイン思考」といいますが、CURIO SCHOOLの授業のベースとなっているのはこのデザイン思考。国語・算数を教科別に習うのではなく、一人で、またはチームでプロジェクトに取り組みながら、身につけた知識を横断的に使いこなせる人材を育てる。これがCURIO SCHOOLの目的です。

具体例を挙げてみましょう。ある小学4年生の男の子が今取り組んでいるのは「自由研究」プロジェクト。これは「そもそも研究って何だ?」というところから出発して、何をテーマにするかを自分で選び、仮説・実験・考察を重ねることでデザイン思考を培っていくための授業です。

その導入例として今日やったのが「蟻の周りをマジックペンで囲むと出られなくなるのか?」という実験。外に出て蟻を一緒に捕まえに行くところから始めて、実際に蟻をマジックで囲む実験をしてみたりしました。

curioschool_nobiruco6

実際に外で蟻を探しに行く生徒

 

curioschool_nobiruco8

マジックペンで蟻を囲む実験

 

他にも3Dプリンタでうちわを作る「うちわプロジェクト」、目が見えない、耳が聞こえない状態をリアルに体験することで五感の特性を理解する「五感を失うPJT」、UXデザインを学べる2日間の特別プログラムなど、子どもたちが探求の喜びを体験できるさまざまなプログラムを用意しています。

いざ社会に出てしまうと、国語や算数それ自体の知識が役立つ場面って実はほとんどないですよね? それよりはむしろ主体的に問題を見つけて、課題を解決する能力のほうが遥かに重要になってくる。すでにそういう時代が来ていますし、これからさらに重要となっていくことは間違いありません。
 

創造力や探究心は「生まれつきの才能」じゃない

 
――多彩な授業プログラムがたくさんありますが、どのようなメソッドをベースに作成しているのでしょう。
 
まず大事なポイントとして、国際バカロレア(IB/世界共通の大学入試資格とそれにつながる小・中・高校生の教育プログラム)のカリキュラムのフレームにある程度当てはめて、プロジェクトのテーマを見つけます。プラス、我々が重要視するデザイン思考のプロセスを組み込み、かつ創造力育成を目標とするシリコンバレーの「The Nueva School」の知見もお借りしながら、独自のプロジェクトを開発しています。
 
――発想力や創造力などの特性は気質や性格に由来するイメージがありましたが、トレーニング次第でどんな子でも伸びるものなのでしょうか?
 
間違いなく伸びると思ってます。そのために大事なことは、「いかに原体験をストックしていくか」ということ。例えば新しいものを作るときに「ここが問題だな」と気づけるようになるためには、その以前に「気づく」という原体験が必要なんですね。前にこんなことを経験して嫌だったからそこに気づいた、という風に。

例えば、さっきの小学4年生の授業では、蟻の実験の他に「なぜドーナッツには穴があるのか」という仮説を立て、思い浮かんだことをどんどん挙げるマインドマップ作りをしてもらった。普段目にしているものでも、それについてじっくり考える機会って実はなかなかないですよね。問題を見つけて、どうしたらそれを解決できるか検証する。そのプロセスをしっかり体験しているかどうかが、創造力を育む上で大切なところだと思っています。
curioschool_nobiruco12

マインドマップ作り

 

対等な目線のファシリテーターが生徒をフォロー

 
――「講師」が一方的に知識を与える教え導くのではなく、生徒自身が考え、行動できるように「ファシリテーター」がサポートしていく、という形も従来の学習塾と異なる点ですね。
 

毎回のプロジェクトを2人のファシリテーターが担当します。メインのファシリテーターが司会進行や問いかけを行い、子どもたちが答えに詰まったらサブファシリテーターが「こんなのもあるんじゃない?」と助け舟を出すなどして役割分担をしています。やっぱり何か呼び水がないと、なかなか言葉が出てこないときもあるので。固定概念をうまく外して、自由な発想ができるような環境づくりをすることがファシリテーターの仕事です。

在籍しているファシリテーターは現在4名。CURIO SCHOOL のファシリテーターに求められるスキルは、まず子どもをしっかりリスペクトできること。崇めるのでも下に見るのでもなく、対等な目線でその子の疑問や発言を受け止め、一緒になって真剣に物事を考えられるかどうか。そこが最も重要なところですね。「この人はちゃんと自分と一緒に考えてくれるんだ」と伝われば、子どもは安心して発言や行動ができるようになりますから。
 

インプットする力よりもアウトプットする能力が必要な時代に

 
――他の習い事のように昇級などの指標がないぶん、子どもの進歩が見えづらい部分もあるのでは。保護者は子どもの変化をどう感じ取っているのでしょうか。

 
保護者の方へは細かいフィードバックはすごく大事にしていますね。お迎え時にその日の授業で何をしたのかという説明や生徒の変化などを直接お伝えして、「じゃあ次回はこういう点を重視しましょう」という方向性も随時相談しています。

半年に一度は保護者の方と個人面談も行いますので、その半年間の授業を振り返ってできこと、できなかったこと、それらを踏まえた上での次の課題や長期的目標をしっかり共有しながら頑張っていきましょう、というような形で進めていってます。
 
――テストの点数が上がる、というような成績向上に直結する塾ではないという点について保護者の皆さんも理解しているのでしょうか。
 
はい。「算数の点数を上げることが目的ならば、くもんや日能研に行ったほうが確実ですよ」とお伝えしています(笑)。そもそもここは学びに対しての知的好奇心を育むスクールですから。ただ、ここで身につけた発想力や創造力は、いずれは勉強に取り組むやる気や姿勢の土台作りには必ず役立つものです。

これからの時代はもはや知識を持っているだけでは太刀打ちできません。問題を見つける力、疑問を掘り下げていく力、仮説を立てる力、仲間と協力しながら検証してく力、そしていかにアウトプットしていくかといった能力がすごく重要になってくる。CURIO SCHOOLでならとことんそれができる、そう思っています。

curioschool_nobiruco13

考える力を育む「Curiator’s Rule」

 
curioschool_nobiruco14

今日の発見を記入する

 

<取材・文/阿部花恵>

■お話しを聞いて……
小学4年生の授業を見学。ドーナッツの穴についての議論中、男の子が席を立ってホワイトボードにツカツカと歩み寄り「俺はこういうドーナッツが好き」と描いて見せた光景が、ファシリテーターと生徒のフラットな関係性、風通しのよさを象徴しているようで新鮮でした。仮説・実験・考察・まとめのペース配分もしっかり計算されつつも、柔軟。手と足と頭をフルに動かせるプログラム、ぜひわが子にも受講させたいと感じました。

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ

子どもを導くスペシャリストを育成~子どもも指導者も笑顔になれるスマイルシッププログラム体験講座が開催!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 資格

元プロテニスプレーヤー杉山愛選手の母でありコーチであり、数々のスポーツ選手を成功に導いてきた杉山芙沙子が代表を務める次世代SMILE協会主催の注目の民間資格講座が9月に東京で開催!スマイルシッププログラム体験講座を受講し、検定試験に合格することでスマイルシッププログラム検定3級を取得できる。

 

■子どもを導くスペシャリストになれる!注目の資格「スマイルシッププログラム」とは?

子どもの成長は、どんなに素晴らしい指導法があったとしても、子どもたちに接し、指導する親、先生、指導者が如何に考え、行動し、導いていくかがキーワードとなる。スマイルシッププログラムは、杉山芙沙子がトップアスリート育成のために実践してきた指導法や数々の研究を通して創り出されたプログラムであり、子どもと接するすべての人に対して、子どもを導くスペシャリストとなることができるプログラムだ。

sub1

 

■子どもを導くためには?~スマイルシッププログラムではどのようなことを学ぶ?~

例えば子どもを導くために大切なことは、自分を客観視できること。なぜならば、子どもを導く際には、ある出来事やその場の環境の中で、自分を中心として考えるのではなく、自分と子どもの状況を冷静に捉えて、子どもにとって「今」何が一番良いのかを判断することが重要だからである。 スマイルシッププログラムでは、子どもを導くスペシャリストとして、まずは自分を知ることからスタートする。 また自分を知り、自分らしさを理解することで、感情をコントロールする方法や自分の想いを適切に表現する方法が分かる。

sub21

 

■スマイルシッププログラム体験講座開催のご案内
以下のような方にぴったりな講座
子育て中のお母さん・お父さん
子どもの仕事(幼稚園教諭や保育士、小学校教諭など)に携わっている方
子どもの仕事に興味のある方
スポーツ指導に関わるすべての方
自分の人間力を高めたいと考えるすべての人

スマイルシッププログラム体験講座は、子どもを導くスペシャリストになるための入門講座である。
スマイルシッププログラムがどういったものなのかを理解するためにぴったりな講座であるとともに、子どもを導くスペシャリストになるための初歩的な知識を学ぶことができる。また、受講し、検定試験に合格することによって、スマイルシッププログラム検定3級を取得することができる。

 

スマイルシッププログラム体験講座開催概要

<開催日>
第一回:2016年9月3日(土)
第二回:2016年9月17日(土)
<開催時間>10:00~12:00(2時間)
<会場>国立オリンピック記念青少年総合センター
<受講料>5,400円
※検定試験に合格することでスマイルシッププログラム検定3級を取得できる。

 

■講座についての詳細は以下を参照。
http://smileship.jp/ssp/

 

【メイン講師紹介】
杉山 舞
一般社団法人次世代SMILE協会 主任研究員
アンガーマネジメントファシリテーター,アンガーマネジメントキッズインストラクター
アンガーマネジメント診断士

元プロテニスプレーヤー杉山愛の妹でありコーチであった杉山芙沙子の娘。幼少期からプロアスリートを目指す姉、その子どもを育てる母を間近に見て育つ。アスリートとアスリートを支えるアントラージュ双方の立場を客観的に見てきた経験から独自の保育感を確立し、スポーツを通した子どもと保育者のコミュニケーションという観点で、コーチングのプロフェッショナルを目指すようになる。現在、独自の経験と見解を元に次世代を担う子どもたちに関わる指導者・保育者の能力を引き出す活動を行っている。

習い事ナビ

ソニー・エクスプローラサイエンス「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』」第2弾 音編 を8/20~28開催!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 夏休み 実験 科学 自由研究

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、8月20日(土)~28日(日)の9日間、5歳から小学6年生を対象に夏休み特別イベントとして「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』第2弾 音編」を開催する。

sony_exprerience_summer1

大盛況のうちに終了した“第1弾 光編”に続くこのイベントでは、「音の科学」をテーマとした作品「一弦ギター」「紙コップスピーカー」と、夏休みスペシャルとして企画した作品「うきうきフィッシュ」の中から一つを選んで、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しむことができる。
完成した作品や解説シートは持ち帰れるので、自由研究のアイディアとしてもおすすめ。

【工作の詳細】

工作名 学びのポイント 推奨学年 体験時間
一弦ギター 音の原理、波長と周波数 高学年 約50分
紙コップスピーカー 音の原理、電磁誘導 高学年 約40分
うきうきフィッシュ 圧力、浮力 低学年 約20分

 

sony_exprerience_summer2

一弦ギター

sony_exprerience_summer3

紙コップスピーカー

sony_exprerience_summer4

うきうきフィッシュ

sony_exprerience_summer5

「わくわく科学工作教室 第1弾 光編」の様子

 

わくわく科学工作教室 実施概要

<開催日時>2016年8月20日(土)~28日(日)
11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30
(全4回)
<参加対象>5歳~小学6年生の児童
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者も見学可能。)
<定員>各回14組(先着順)
<参加方法>参加受付は、当日会場にて行う。
イベント会場受付で当日の入場券をご提示ください。
(すべての回の受付は、当日11時から行われる)
<参加費用>無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要。
<会場>ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
<主催>ソニー株式会社

 

■イベントの詳細、お申し込みはこちら
http://www.sonyexplorascience.jp/

 

■ソニー・エクスプローラサイエンス
sony_exprerience_summer6

 
 

ノビルコマガジン関連記事

・2016夏、体験型サイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」で科学について楽しく学ぼう!
https://mag.nobiru.co/article/465

・ソニー・エクスプローラサイエンス「わくわく科学工作教室」第1弾を7/23より開催!
https://mag.nobiru.co/article/651

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3 3歳 AERA with Kids AI AppKids CodeMonkey DIY IchigoJam JAXA Knocknote KOOV littlebits MBA MESH Minecraft STEM教育 YouTuber アート アイススケート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アフタースクール アプリ アプリ教室 アンケート イベント インタビュー オーケストラ おこづかい オセロ オリンピアン オリンピック オンライン オンライン講座 お年玉 お絵描き お絵描き・工作 お菓子作り かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト コンピュータ サイエンス サイエンスショー サッカー シーガイア スイミング スキー スクール スクールレポート スクラッチ スケート スノーボード スピーチ スポーツ スポーツ教室 セミナー そろばん タグラグビー ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ ノビルコ主催 はじめて バスケットボール パティシエ バトミントン パラリンピアン パルクール バレエ ピアノ ファッションデザイン ファミリー フットサル ブラジル プレゼンテーション プレミアムフライデー プログラミング ボウリング ホッケー ボルダリング マインクラフト マナー マラソン ミュージカル ミュージカル教育 メルセデス・ベンツ メンテナンス モデル ものづくり ユーチューバー ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング ルービックキューブ レゴ レッスン レビュー レポート ロボット ワークショップ 不具合 主催 二子玉川 五輪 五郎丸 京都 仙台 伝統芸能 体操 体験 作文 保護者 保護者向け 入園式 入学式 写真 冬休み 初めての習い事 創造力 北海道 千葉 卒園式 卓球 名古屋 和歌山 品川区 土屋鞄製造所 基礎知識 声優 夏休み 大会 大分 大阪 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学童保育 学習 学習玩具 宇宙 実験 実験教室 宮崎 家族 宿題 将棋 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 工場見学 年賀状 年長 幼児 幼稚園 広島 応募 恐竜 手芸 打楽器 撮影のコツ 撮影会 文部科学省 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 旅行 日本舞踊 日産スタジアム 星空観望 映像制作 映画 春休み 書籍 書道 木工教室 未就学 未就学児 東京 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 海外 渋谷区 演劇 無料 無料体験 片づけ 留学 番組 百人一首 知育玩具 研究 神奈川 神奈川県 神奈川県川崎市 神戸 秋田県 科学 科学教室 算数 紀伊国屋書店 絵画 習い事 習字 職業 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 読書 読書感想文 調査 調査結果 講演会 講習会 費用 資格 資格取得 農業 造形 運動 道徳 野球 開校情報 陶芸 障害 電子工作 電子書籍 音楽 食育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド