ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2016.07.31

【イベントレポート第1弾!】五郎丸 歩 × アサヒビール All for One! プロジェクト 「ラグビー教室」』

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース ラグビー 五郎丸 体験

20160729_rugby_header_event

ノビルコマガジン初のイベントレポートとして、7月25日、神奈川県横浜市港北区小机町の日産スタジアムにおいて行われた『五郎丸 歩 × アサヒビール All for One! プロジェクト 「ラグビー教室」』を取材した。
 

五郎丸選手の呼びかけがきっかけで開催

 
このイベントはアサヒビール株式会社と五郎丸選手がラグビー振興、スポーツ振興を目的として共同で取り組むプロジェクトで、こちらも今回が記念すべき第1回目。会場には小学1年生から6年生までの子供たちと帯同保護者が集まり、五郎丸選手との一時を楽しんだ。
 
asahibeer_goromaru_image_01

日産スタジアムに集まった小学1年生から6年生までの参加者たち

 

最初に挨拶したのは、アサヒビール株式会社 取締役 マーケティング本部長の田中晃氏。子どもたちに対し、笑顔で次のように語りかけた。
 
「スポーツの素晴らしさを多くの子どもたちと分かち合い、夢をサポートしたいという五郎丸さんの考えに我々が賛同し、このようなイベントを開催することになりました。今日がその第1弾です。子どもの頃から努力を続け、トッププレーヤーになった五郎丸さんは、皆さんにとっても憧れの的だと思います。ぜひともいろいろなことを教わって、たくさん話をして、夢を実現させるための力にしてください!」
 

asahibeer_goromaru_image_Asahi_tanaka

最初にアサヒビール株式会社 取締役 マーケティング本部長の田中晃氏が挨拶。「五郎丸選手からいろいろなことを教わって、夢の実現のための力にしてください」と語りかけた。

 

練習中、子どもたちと積極的に会話をする五郎丸選手

 
そして司会進行役の呼びかけで五郎丸選手が登場すると、子供たちとはもちろん、保護者からも大きな歓声が上がった。「楽しんでいきましょう!」と挨拶した五郎丸選手は、子供たちと一緒に準備体操からウォーミングアップ、タグラグビーに関する説明、そしてラグビーボールを使った練習と、予定されていたすべてのメニューを笑顔でこなしていく。
 

asahibeer_goromaru_image_02

五郎丸選手が登場すると、大歓声が上がった

asahibeer_goromaru_image_04

子どもたちに混じって準備体操をする五郎丸選手。早くも大人気だ

asahibeer_goromaru_image_05

コーチたちはニックネームで呼ぶことになり、五郎丸選手は「ごろうちゃん」

asahibeer_goromaru_image_06

常に笑顔を絶やさない。子どもたちともすぐに打ち解け、質問攻めに遭っていた

asahibeer_goromaru_image_07

「蹴って!」のリクエストに応え、豪快なパントキックを何度も披露

asahibeer_goromaru_image_08
asahibeer_goromaru_image_09

タグを取る練習や、相手をかわしてトライを決める練習など、実践を通じてタグラグビーのルールを覚えていく子どもたち

asahibeer_goromaru_image_10

囲み取材に応じた五郎丸選手は「初心者の子にとって非常にいい機会。自分自身も楽しめています」と感想を語った

asahibeer_goromaru_image_11

昼食後には五郎丸選手と参加者の懇談会が行われ、子どもたちからは「何歳ですか?」、「好きな食べ物は?」などの質問が浴びせられた。終了後には全員にサインのプレゼント

 

午後はいよいよ試合に

 
午後にはタグラグビーの試合を実施。ラグビー未経験者が多かったものの、午前中の練習の成果もあって素早い動きでタグを奪ったり、チームメートとボールを回しながらトライを決めたりと、みな芝生の上を楽しそうに走り回っていた。
 

asahibeer_goromaru_image_12
asahibeer_goromaru_image_13

午後にはタグラグビーのゲームを実施。初心者が多いとは思えぬほどルールののみ込みが早く、どの子も楽しそうにプレーしていた

asahibeer_goromaru_image_14

ゲームの合間には森喜朗元首相が登場。元ラガーマンとしてのご自身の経験を踏まえ、子どもたちにメッセージを送った

asahibeer_goromaru_image_16

五郎丸選手もゲームに飛び入り参加。軽快な動きでトライを決めると、司会進行役の石川安彦コーチからは「大人げない!」の声も

 
asahibeer_goromaru_image_17

ゲームが終わる頃には子どもたちともすっかり打ち解け、ご覧のような状態に

 
 五郎丸選手はそれぞれのチームを巡って参加者たちとの会話を楽しみつつ、時折、試合にも参加。子供たちのタックルを巧みにかわしてトライを決めるなど、「ワールドクラス」の一端を見せてくれた。
 

そしてあのキックも披露!

 
試合後にはデモンストレーションとして、15年ラグビーW杯で有名になったルーティンからのキックを披露。豪快なキックをスタンドに蹴り込むと、この日、一番の大歓声が上がった。
 

asahibeer_goromaru_image_18
asahibeer_goromaru_image_19
asahibeer_goromaru_image_20

懇談会で子どもたちと約束したとおり、ゲームの後にはルーティンからのキックを披露。大歓声と拍手が巻き起こった

最後は参加者、帯同保護者と記念撮影を行い、五郎丸選手が全員をハイタッチで見送って終了。参加した小学生たちは夏休み最高の思い出を作ったとともに、ラグビーという競技に対して大きな関心を持ったことだろう。

asahibeer_goromaru_image_21

直筆サイン入りの帽子やスパイクなどが当たる抽選会も実施

asahibeer_goromaru_image_22
asahibeer_goromaru_image_23

全員で記念撮影を行い、五郎丸選手自らがハイタッチでお見送り。子どもたちにとっては最高の思い出になったことだろう

 

参加者のコメント

 
asahibeer_goromaru_image_takahashi
高橋遼成くん(小学6年)

「ラグビーは小学1年の時に始めました。友達に誘われて、やってみたら楽しかったので。五郎丸選手と会えて嬉しかったです。キックに憧れていたんですが、実際に生で見て、やっぱりキック力がすごかった。ラグビーW杯の決勝をやるスタジアムでプレーできたのも嬉しかった。今後もラグビーを続けて、将来は海外で活躍したいです」

asahibeer_goromaru_image_uehara-ozaki
上原梨桜さん(小学4年)

「お父さんに勧められて、応募してみました。不安と楽しみが入り混じっていましたが、五郎丸選手と一緒に話せたり、写真を撮れたりして嬉しかったです。ラグビーは、難しいと思っていたけど、やってみると意外と簡単で、気軽にできて楽しめました」

 
尾﨑和佳さん(小学3年)

「お母さんが五郎丸選手のファンなので、参加しました。ラグビーはやったことがなかったけど、楽しかったです。五郎丸選手からサインをもらって嬉しかった。今度、ラグビーの試合を見てみたいです」

 
 

取材・文・写真/池田敏明

習い事ナビ 2016.07.19

夏の自由研究で困ったらこれ!学研「自由研究おたすけキット」発売!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 自由研究

株式会社学研プラスは、小学生向け科学実験キット「自由研究おたすけキット」(価格:本体1,200円+税)を発売している。

gakken_jiyukenkyu_book_
gakken_jiyukenkyu_book_2

 

かんたん! 楽しい! レポートのまとめもバッチリ!

親御さんを悩ます夏休みの自由研究。 多く寄せられる問い合わせのトップ3は、 「研究テーマが決められない」「実験道具をそろえるのが大変」「レポートの書き方がわからない」。
そのすべてを解決するのが「自由研究おたすけキットシリーズ」だという。 必要な実験道具とガイドブック、まとめ方の実例レポートが付いており、買ってすぐ実験がはじめられ、早ければその日のうちに提出用のレポートまで完成する。
シリーズは全部で9点。食品のビタミンC調べ、尿素の結晶作り、指紋採取&鑑定など、子どもに人気のあるテーマばかりなので楽しく実験できる。
対象は、小学生3年生~中学生。
gakken_jiyukenkyu_book_sub1

 

 

【自由研究おたすけキットシリーズラインナップ】

・モーターを作ろう(モーターを手作りして、 動く原理を調べます)
・ソーラー電池を調べよう(ソーラー電池の発電条件を調べます)
・ビタミンCを調べよう(食品にふくまれているビタミンCの量を比べます)
・レモン電池を作ろう(レモンなどで電池を作り、 性能を調べます)
・寒天で電気分解しよう(寒天を使って電気分解し、 金属イオンの色を調べます)
・結晶を作ろう(尿素や食塩の結晶が育つようすを観察します)
・指紋を調べよう(アルミの粉で指紋を採取して、 模様の違いを調べます)
・紫外線を調べよう(紫外線チェッカーで紫外線の強さを調べます)
・3D写真を作ろう(立体写真の原理を調べて、 オリジナルの写真を作ります)

gakken_jiyukenkyu_book_sub3

 

親切ガイドブックで、 らくらく実験!

ガイドブックはオールカラーの16ページ。 写真やイラストで実験の手順をわかりやすく解説しているので、 安心して実験を進められます。
gakken_jiyukenkyu_book_sub4

 

実例レポート付きだから、 研究のまとめもかんたん!

実験結果はレポートにまとめて提出します。 付属の実例レポートには、 「予想」「結果」「考察」の例文が載っているので、 レポートの書き方に迷うことはありません。 実例レポートを参考に、 自分で実験した結果をまとめればオリジナルのレポートが完成します。
gakken_jiyukenkyu_book_sub3

 

「自由研究おたすけキット」シリーズ 商品概要

<価格>本体各1,200円+税
<発売日>2016年6月16日(木)
<判型>200×120
<ブック>16ページ ※電子版なし
<発行所>(株)学研プラス

 
■各キットの詳細は、公式サイトから
https://kids.gakken.co.jp/kagaku/mag_kagaku/otasuke/

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

習い事ナビ 2016.07.18

ソニー・エクスプローラサイエンス「わくわく科学工作教室」第1弾を7/23より開催!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 夏休み 実験 科学 自由研究

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、夏休み前半に「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」」を開催する。

sonyexplorerscience_header
さらに、7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)の4日間は、ミニ実験を交えたクイズショー「◯×サバイバルクイズ」にて、映画『ゴーストバスターズ』の鑑賞券をプレゼント!
今年の夏はお台場で科学に触れてみませんか?

 
1)つくってまなぶ音と光の「わくわく科学工作教室」第1弾 光編
7月23日(土)~31日(日)の9日間、5歳から小学6年生を対象に「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」を開催。
今回は「光の科学」をテーマとした作品「ボックスカメラ」「虹色きらきらスコープ」と、夏休みスペシャルとして企画した作品「うきうきフィッシュ」の中から一つを選んで、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しむことができる。
完成した作品や解説シートは持ち帰り可能のため、夏休みの自由研究のアイディアとしてもおすすめ。
 

【工作の詳細】

工作名 学びのポイント 推奨学年 体験時間
ボックスカメラ 光の特性、レンズのしくみ 高学年 約40分
虹色きらきらスコープ 光の原理、光の回折 低学年 約30分
うきうきフィッシュ 圧力、浮力 低学年 約20分

 

ボックスカメラ
sonyexplorerscience_main
 

虹色きらきらスコープ
sonyexplorerscience_sub1
 

うきうきフィッシュ
sonyexplorerscience_sub2

 

わくわく科学工作教室 実施概要

<日時>2016年7月23日(土)~31日(日)
11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(全4回)
<参加対象>
5歳~小学6年生の児童
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者も見学可能)
<定員>各回14組(先着順)
<参加方法>
参加受付は、当日会場にて行なう。イベント会場受付で当日の入場券を提示のこと。
(すべての回の受付は、当日11時から実施)
<参加費用>無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要。
<会場>ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
<主催>ソニー株式会社

 

2)映画『「ゴーストバスターズ』鑑賞券のプレゼント!

7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)の4日間、ミニ実験を交えたクイズショー「◯×サバイバルクイズ」で、最後まで勝ち残った方に、2016年8月19日(金)全国公開の映画『ゴーストバスターズ』の鑑賞券をプレゼント!

sonyexplorerscience_sub3
《映画「ゴーストバスターズ」 2016年8月19日(金)全国公開》
 公式ホームページ http://www.ghostbusters.jp
 C 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved
 

○×サバイバルクイズ 実施概要

<開催日>7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)の4日間
<時間>15:30~16:00
<参加費用>無料
※別途、入館料 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要。
<会場>ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「サイエンスシアター」

 

■イベントの詳細、お申し込みはこちら
http://www.sonyexplorascience.jp/
 

■ソニー・エクスプローラサイエンス
sonyexplorerscience_sub4

 
 

ノビルコマガジン関連記事

2016夏、体験型サイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」で科学について楽しく学ぼう!
https://mag.nobiru.co/article/465

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

習い事ナビ 2016.07.15

来て!見て!ふれて!“化学のスゴさ”を体験しよう!「夏休み子ども化学実験ショー2016」@科学技術館

投稿者: ノビルコ編集部

イベント ニュース 夏休み 実験 科学 自由研究

化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、 2016年8月6日(土)~7日(日)の2日間、 科学技術館(東京都千代田区)にて、 小学生を対象とした無料化学実験体験イベント『夏休み子ども化学実験ショー2016』を開催します。

nihonkagaku_main

【2016年は全20のプログラム。 化学を楽しく学びます!】

子どもたちに“化学のスゴさ”を体感してもらうことで化学に興味をもつキッカケをつくることを目的に毎年開催している『夏休み子ども化学実験ショー』。 今年も多くの化学企業や団体の協力のもと、 面白くて、 夏休みの自由研究にも活かせるようなプログラムを多数ご用意しました。 実験教室、 実験ブース、 ステージイベントなど、 盛りだくさんのプログラムは全20種類。
“実験教室・実験ブース”では、 企業の研究者や大学の先生の指導のもと、 小学校の授業ではできない趣向を凝らした実験が体験できます。 不思議な粉を使って暗い場所で光るバッジを作ったり、 化学の力を応用した実験として砂糖水を使った手品をしたりと、 バラエティも豊富です。
 

【笑ってタメになる善ちゃんのサイエンスショーで盛り上がろう!】

ステージイベントでは、 サイエンス演芸師”善ちゃん”のサイエンスショーを1日2回、 実施します。 インパクトのある実験を次から次へと魅せるショーは、 笑いと驚きの連続。 しかも、 面白いだけではなくて、 タメにもなる一粒で二度おいしいショーです。 このほか、 クイズに挑戦しながら化学を学ぶ定番企画、 「なぜナニ化学クイズショー」も開催します。

sub1

 

「夏休み子ども化学実験ショー2016」 開催概要

<日時>2016年8月6日(土)・7日(日)9:30~16:50(※実験予約開始は8:45)
<会場>科学技術館 1階展示イベントホール、 6階第一会議室(東京都千代田区北の丸公園2-1)
<プログラム>20種類
<参加費用>無料(※科学技術館の常設展には入館料が必要となります)
<参加方法>当日直接会場へお越しください。 当日予約と自由参加の2種類のイベントがあります。
<問い合わせ>「夢・化学-21」委員会事務局(日本化学工業協会内) TEL:03-3297-2555
<主催>「夢・化学-21」委員会(日本化学会、 化学工学会、 新化学技術推進協会、 日本化学工業協会で構成)
<後援>経済産業省

 
■詳細はこちらから
http://www.kagaku21.net/summershow

 

<プログラム一覧>

■実験体験コーナー

・のびる?ちぢむ?きえる?! ひみつのプラスチックで遊ぼう!
  三井化学株式会社(教室形式/当日予約)

・塗料と電気の実験 ~カラフルなマイクリップをつくろう!~
  日本ペイントホールディングス株式会社(ブース形式/自由参加)

・芳香剤を作ってみよう
  株式会社クラレ(ブース形式/自由参加)

・透明ポリエチレンフィルムでカラフルな万華鏡を作ろう!
  宇部興産株式会社(教室形式/当日予約)

・スライムをつくって、 化学実験しよう!
  株式会社三菱ケミカルホールディングス(教室形式/当日予約)

・みんなで一緒に元素となかよくなろう ~iCEF化学検定に挑戦!~
  アイセフ(iCEF)(ブース形式/自由参加)

・ストレスボールを作ろう ~ドロドロ・サラサラ、 化学のふしぎ!~
  ダウ・ケミカル日本株式会社(ブース形式/自由参加)

・空飛ぶ種をつくろう
  夢化学実験隊(ブース形式/自由参加)

・スキンクリームをつくってみよう ~暮らしの中の乳化~
  花王株式会社(教室形式/当日予約)

・光のかがく ~ケミカルライト&光で固まるキーホルダーを作ろう~
  昭和電工株式会社(教室形式/当日予約)

・プラスチックのリサイクルを学んで、 オリジナルキーホルダーを作ろう!
  旭化成グループ(教室形式/当日予約)

・不思議な粉の実験 光るバッジをつくろう!
  住友化学株式会社(教室形式/当日予約)

・車を作って走らせよう! どのタイヤが一番走るかな?
  日本ゼオン株式会社(教室形式/当日予約)

・水もつかめる!? ゲルのパワー!! ~きみだけのミニ水族館をつくろう~
  デンカ株式会社(教室形式/当日予約)

・オリジナルのしおりを作ろう
  保土谷化学工業株式会社(教室形式/当日予約)

・EVAでオリジナルコースターを作ろう!
  東ソー株式会社(教室形式/当日予約)

・魔法の板で光と遊ぼう! ~オリジナルステンドグラスを作ろう~
  日本化薬株式会社(教室形式/当日予約)

・わくわく実験教室 やってみよう不思議な化学実験! 砂糖水で手品!?
  公益社団法人日本化学会 実験体験小委員会(桐蔭横浜大学 齋藤潔先生)(教室形式/当日予約)

 
■ステージイベント
・なぜナニ化学クイズショー
  公益社団法人日本化学会 クイズショー小委員会(自由参加)

・善ちゃんの笑ってタメになる化学実験ショー
  一般社団法人日本化学工業協会(自由参加)

※スケジュール・内容・予約等の詳細については「夢・化学-21」委員会事務局までお問い合わせください。

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

習い事ナビ

今、小学生の習いごととして話題の「プログラミング」、あなたはどう思いますか?

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 調査結果

株式会社ジャストシステムは、何らかの習い事をしている小学生を持つ母親553名を対象として「小学生のプログラミング学習調査」を実施、結果を発表した。

justsystem_poll_programing

 

■小学校でのプログラミング教育必修化は約半数が賛成

小学校で2020年度よりプログラミングが必修化されることについて、小学生の子どもを持つ母親の46.5%が「賛成」、7.4%が「反対」と回答※1。
必修化に賛成する理由として最も多かったのは「さらに進化するIT社会で、必要とされるスキルが身につく」(58.8%)、次いで「将来の職業の選択肢が増えるきっかけになる」(51.8%)だった。

 

■小学1~4年生の10人に1人は、「プログラミング教室」に在籍

現在、「プログラミング教室」に通っている小学生は、1年生の10.2%、2年生の9.5%、3年生の9.3%、4年生の10.3%、5年生の2.5%、6年生の3.7%。
また、「プログラミング教室」を新たな習い事として検討中の母親は、1年生の子どもを持つ母親の22.9%、2年生は16.8%、3年生は17.1%、4年生は19.0%、5年生は16.1%、6年生は14.7%。今後は、小学生の間でプログラミングの校外学習が拡大していくだろう。

 

■プログラミング教室には、「筋道立てて考え、正しく伝える力が身につく」ことを期待

「プログラミング教室」を子どもの新たな習い事として検討している母親のうち、最も多くの母親が「プログラミング教室」に期待することは、子どもに「物事を筋道立てて考え、他者に正しく伝える力が身につくこと」(16.7%)。

 

■プログラミングを家庭学習させたい母親の4割が、「Webやアプリの教材」を望む

プログラミングを校外学習するとしたら、教室に通うよりも「家庭用教材で学んでほしい」と答えた人のうち、教材は「Webやアプリの教材(紙ではない教材)」が望ましいと回答した人が最も多く(39.6%)、次いで「マンガで読み進めやすい教材」(33.3%)。

 

■夏休みに短期スクールやワークショップに参加する小学生の4人に1人が「プログラミング」

夏休み中、短期スクールやワークショップに通う小学生のうち、26.3%が「プログラミング」を内容とするレッスンに参加すると回答。

 
※「プログラミング教室」は、ロボット教室、実験教室、サイエンス教室などでプログラミングを習う場合も含む。

 

「小学生のプログラミング学習調査」実施概要

<調査期間>2016年7月4日(月)~5日(火)
<調査対象>習い事をしている小学生の子どもがいる母親553名
<調査方法>マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した
<質問項目>
・小学生の子どもの習い事を教えてください。
・「2020年から、小学校でプログラミングが必修化」という報道をどう思いますか。
・プログラミングは、「教室」と「家庭用教材」のどちらで学ばせたいですか。

(「プログラミング教室(ロボット、実験、サイエンスなどを含む)」に通っている小学生がいる母親)
・「プログラミング教室」に期待するのは、どんなことですか。
・「プログラミング教室」で、子どもが変わったことはありますか。
・「プログラミング教室」に満足していますか。

(「プログラミング教室(ロボット,実験,サイエンスなどを含む)」を検討中の母親)
・「プログラミング教室」に興味を持ったのは、なぜですか。
・「プログラミング教室」で得てほしいことはどんなことですか。

 

■集計データとしてまとめた全50ページの調査結果レポートは以下から無料でダウンロード可能
https://marketing-rc.com/report/

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ

全国トップクラス学力!教育・子育ての環境が充実秋田県の魅力に迫るワークショップを東京・有楽町にて開校!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 夏休み 秋田県

全国トップクラスの学力を育む教育環境、地域が支える子育てなど、秋田の充実した教育・子育て環境をテーマとした移住イベント「あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~」を、2016年7月24日(日)13:00~16:00に銀座FARMERS LaBoにて開催する。

akita_main

同県は、文部科学省が実施する「全国学力・学習状況調査」において、全国トップクラスの成績を収めており、全国的に注目を集めている。今回開催するイベントでは、同県の教育や子育てに携わる方々を招き、秋田の教育や子育てに関するトークセッションを実施。さらに、秋田の教育メソッド授業の体験、地域の食材を利用した学校給食の試食などを行う。また、各コンテンツの出演ゲストとイベント参加者との交流会も開催。普段知ることのできない秋田の深い魅力に触れることができるイベントだ。

 

「あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~」概要

<日時>2016年7月24日(日)13:00~16:00 (受付開始12:30)
<会場>銀座FARMERS LaBo(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F)
<内容>①秋田の教育パネルトーク②秋田の教育メソッド授業体験③学校給食の試食体験④ゲストと参加者による交流会
<主催>秋田県

 
akita_sub1.jpg

 

■イベントのお申し込み、問い合わせ先はこちら
あきたの教育体験学校事務局
TEL:0120-054-644 (土曜・日曜・祝日を除く10:00-17:00)
http://www.jmb.co.jp/akita-iju/

 

『あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~』 内容

①秋田の教育パネルトーク
子どもたち自身が工夫し、まとめる「家庭学習ノート」などの取組が注目され、毎年多くの視察者が訪れている東成瀬村。ゲスト二人による教育をテーマとしたパネルトークを実施。“村だからこそできる教育”など、ユニークな取組を紹介する。
ゲスト:秋田県東成瀬村教育委員会 教育長 鶴飼 孝さん
    フリーパーソナリティ 藤田 ゆうみんさん

②秋田の教育メソッド授業体験
秋田県が推進している「探究型授業」(児童生徒が自ら問うことにより学ぶ授業スタイル)を、東成瀬小学校で教諭を務める柴田昌幸さんによる模擬授業形式で体験。全国トップクラスの学力を誇る秋田県の授業を紹介する。
ゲスト:秋田県東成瀬村立東成瀬小学校 教諭 柴田 昌幸さん

sub15

③学校給食の試食体験
地域の食材を使い創意工夫された学校給食が評価され「第7回地産地消給食等メニューコンテスト」において文部科学大臣賞を受賞した五城目町立五城目第一中学校。同校で栄養士を務める吉原朋子さんを招いた給食の試食体験を実施。学校給食の取組などを紹介する。
ゲスト:五城目町立五城目第一中学校 主任学校栄養士 吉原 朋子さん

sub14

④ゲストと参加者による交流会
ゲストによるトークイベントや、各コンテンツに出演したゲストも参加するオープンな雰囲気の交流会も実施。
ゲスト:五城目町地域おこし協力隊 丑田 香澄さん、NPO法人子育て応援Seed 理事長 山ざき 純さん
※山ざき純さんの「ざき」は、山偏に立+可

 

夏休みに実施!秋田の教育体験ツアー

秋田の小学校での授業参観や、地域の子育て世帯との交流会など、秋田の教育を親子で実際に体験できる2泊3日のツアーを開催。秋田県の北部、中央部、南部の3エリアの中から1つのコースを巡る内容となっている。秋田の自然とのふれあいや、地域の人々との交流会も行う予定。

akita_sub5

akita_sub6

 

秋田の教育体験ツアー 概要
期間:2016年8月28日(日)~8月30日(火) 2泊3日
交通手段:東京駅~秋田駅:秋田新幹線 / 秋田駅~各見学先:貸切バス
実施概要:秋田の小学校での授業参観、地域の生活体験、地域の方々との交流会など
参観予定校:県北部:北秋田市立合川小学校 中央部:由利本荘市立尾崎小学校 県南部:東成瀬村立東成瀬小学校
ツアー料金:2名1組(保護者1名、お子様(小学生)1名)50,000円(消費税等含む) 
      ※お子様1名の追加料金は、25,000円(消費税等含む)

※参観予定校への直接の問い合わせは御遠慮ください。
※ツアー詳細は、秋田県移住ポータルサイト「“秋田暮らし”はじめの一歩」にて7月下旬にお知らせ予定。
“秋田暮らし”はじめの一歩 URL: http://www.a-iju.jp/

 
 

習い事ナビ 2016.07.13

子どもの夏休みの宿題を手伝ってもらいたい有名人は?

投稿者: ノビルコ編集部

アンケート ニュース 夏休み 宿題

小学生の子どもをもつパパ・ママ2,000人に聞いた、子どもの夏休みの宿題を手伝ってもらいたい有名人は一体誰だったのでしょうか?

 
homework

 

宿題を手伝ってほしい有名人 でんじろう先生がトップ~

 
一般社団法人日本能率協会の調査によると子どもの夏休みの宿題を手伝ってほしい有名人は、米村でんじろうがトップ!!
その理由としては、「実験を楽しくみせてくれる」「科学のこと(身近で不思議なこと)を解明する手助けをしてほしい」「子どもも楽しく学べるようなものだとやる気も出る」とった意見が。

 
宿題を手伝ってほしい有名人(敬称略) 票数

第1位 米村でんじろう 170
第2位 さかなクン 128
第3位 林修 98
第4位 松岡修造 62
第5位 池上彰 57

 
<その他>
第2位…さかなクン:さかなのことを楽しく教えてくれそう
第3位…林修   :とにかくオールマイティ
第4位…松岡修造 :やる気を引き出してくれそう、全力で応援してくれそう
第5位…池上彰  :面白くて、わかりやすくて子どもが飽きない

 

アンケート概要

<調査主体>一般社団法人日本能率協会
<期間>2016年6月24日(金)~28日(火)5日間
<対象>小学生の子どもをもつ親
<アンケート方法>「夏休み2016宿題・自由研究大作戦」の入場事前登録時にwebアンケートを実施。(属性が父・母のみを抽出し、有効回答が2,000件に達した時点で締切)
<回答数>2,000人(内訳:父親208人、母親1,792人)※回答は少数点第2位を四捨五入

 

習い事ナビ

コールマン、子どものための自然体験イベント「冒険トレック2016 秋」開催!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 自然体験

コールマン ジャパン株式会社(以下、コールマン)は、子どものための自然体験イベント「冒険トレック2016 秋」(主催:野外学校FOS)を、2016年10月1日(土)~2日(日)に開催する。

coleman_main

子どもを取り巻く環境の悪化が問題になる昨今、自然との触れ合いや、キャンプに代表される自然と人が密接に関わり合うレジャーが、子どもの情操教育・人格形成に有効であることがわかってきてるという。コールマンは、アウトドアレジャー用品を製造・販売する企業の責務として、未来を担う子ども達に自然体験の機会を積極的にサポート。自然と触れ合うことの楽しさ、喜びは、人から人へ受け継がれていくもの。子ども達からその子ども達へと、この素晴らしい世界がつながっていくことを心から願っている。

coleman_sub3

 

自然・自己・仲間と密接な時間を過ごす「冒険トレック」

小学高学年の子どもを中心に、大人は最低限のスタッフだけ。1997年にスタートした本イベントは、子どもが自然・自己・仲間と密接な時間を過ごすことを目的とした、一泊二日の自然体験イベント。

coleman_sub4

「冒険トレック 秋」は、森林限界を超えて、富士山へ。スバルライン3合目から奥庭へと向かう登山道を、5合目まで軽量な荷物で快適トレッキング(約3時間)。富士山5合目からは、仲間と一晩過ごすために必要な最小限の荷物を分けあって担ぎ、自分の足で標高2400mのベース地を目指す。ベースではみんなでテントを張って宿泊。

coleman_sub5

登山シーズンを終えた山は静寂に満ち、澄み渡る夜空に瞬く星たちの美しさ、夜明けのご来光、僕らの住む星に初めて出会うような感動が待ている。

 

「冒険トレック2016 秋」概要

<日程>2016年10月1日(土)~2日(日) 1泊2日間
<対象> 小学4年生~小学6年生まで
<定員>12名
<費用>招待イベントにつき無料 ※現地までの交通費は自己負担
<場所>山梨県 スバルラインより富士山5合目へ
<応募期間>8月1日(水)~8月25日(水) 当日消印有効
<抽選発表>9月1日(木) 当選者に直接、電話連絡。
<主催>野外学校FOS(http://masa-fos.com/index.html
<協力>コールマン ジャパン株式会社(http://www.coleman.co.jp/

 
■イベント詳細はこちら
http://masa-fos.com/coleman2016aut/
■コールマン他イベントはこちら
http://www.coleman.co.jp/events/

 

習い事ナビ

夏休みは皆でプログラミング !「CodeMonkey(コードモンキー)」1カ月無償トライアルキャンペーン

投稿者: ノビルコ編集部

キャンペーン ニュース プログラミング 夏休み 無料

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(以下、J21)は、「CodeMonkey Trial Japan 2016」と題し、イスラエル発のオンラインプログラミング学習ゲーム「CodeMonkey(コードモンキー)」を夏休み1カ月間無償で提供するトライアルプログラムを実施した。

codemonkey_sub3
 

■プログラミング学習の普及に向けて

日本でもプログラミング教育を2020年までに小中学校で必修化を目指しているが、イスラエルでは、15年程前に世界に先駆けてプログラミングを義務教育に取り入れ、当時高校生だったメンバーがエンジニアとなり生み出したのが、学習サイト「コードモンキー」だという。すでに同国の全小中学校1700校に標準教材として導入され、25万人以上の生徒が使用している。コンテンツはドリル形式で、各生徒の達成度や解答率、クラスの平均値などを評価できるのが特長。

codemonkey_sub1

今回のキャンペーンでは、対象は小学生に限らず、学生や社会人、主婦や65歳以上のグループなど初心者からエンジニアまで、誰でも参加可能だが、10名以上30名未満の団体・グループでの参加を対象とし、無償トライアル期間は8月1日から8月31日まで、応募締切は7月31日(日)までとなる。チームワークで最適なコーディングでの攻略を目指し、高評価を獲得したグループには、入賞特典を用意!

 

■CodeMonkey(コードモンキー)について

“Write Code, Catch Bananas, Save the world”

コードモンキーは、ゴリラにバナナを奪われたサルの「モンタ」が、友だちのカメやヤギと協力してバナナを獲得していく、というストーリー。例えば、茂みで道がふさがれていたり、ネズミに邪魔されたり、ときにはカメの背中に乗って川の対岸を目指す。効率よくバナナを獲得するには、問題点と解決策を見つけ、コンピューター言語の「コード」で表現しなければならない。関数や繰り返し処理を使ってモンタに指示を出しながら、プログラミングの基礎を学習できる。
学習言語:CoffeeScript
対応機器:Windows、Mac、タブレット※タブレットではチャレンジ70まで対応。

 
同社では、昨年12月に日本語ライセンスの販売を開始し、ユーザーから「1.指導者や学習者の技量に依らない、2.ゲーム仕立てで熱中できる、3.楽しみながらプログラミングの基礎概念を身につけられる」と高い評価を得ている。

 

「CodeMonkey Trial Japan 2016」概要

<期間>2016年8月1日(月)から8月31日(水)
<対象>10名以上30名未満の団体・グループ。年齢性別、初心者経験者を問わず、チームを組んで応募。
<応募方法>代表者が申込フォームより必要事項を記入のうえ応募。運営本部より登録メールアドレスにご連絡し、必要事項を確認後、参加者全員分のトライアルライセンスを発行。トライアル実施期間中(8/1~8/31)にCodeMonkeyをプレイできる。
<募集締切>2016年7月31日(日)
<お問い合わせ先>codemonkey@japan21.co.jp

 

■応募など詳細はこちらから
http://codemonkey.jp/2016summer/
※ CodeMonkeyおよびCodeMonkeyのロゴはCodeMonkey Studios Ltd.の登録商標です。

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

習い事ナビ

子どもの習い事人気ランキングを「ベビカム」が発表!1位に輝いたのは・・?

投稿者: ノビルコ編集部

アンケート ニュース ランキング 基礎知識 水泳 英語・英会話 音楽

ベビカム株式会社は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、「子どもの習い事」についてのアンケートを実施し、その結果を発表した。

bebikam

more

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3 3歳 AERA with Kids AI AppKids IchigoJam JAXA Knocknote KOOV MBA MESH Minecraft STEM教育 YouTuber アート アイススケート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アフタースクール アプリ アプリ教室 アンケート イベント インターナショナルスクール インタビュー オーケストラ おこづかい オセロ オリンピアン オリンピック オンライン オンライン講座 お年玉 お絵描き お絵描き・工作 お菓子作り お金 かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト コンピュータ サイエンス サイエンスショー サッカー シーガイア スイミング スキー スクール スクールレポート スクラッチ スケート スノーボード スピーチ スポーツ スポーツ教室 セミナー そろばん タグラグビー ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ はじめて バスケットボール パソコン パティシエ バトミントン パラリンピアン パルクール バレエ ハワイ ピアノ ファッションデザイン ファミリー フットサル ブラジル プレゼンテーション プレミアムフライデー プログラミング ボウリング ホッケー ボルダリング マインクラフト マナー マラソン ミュージカル メンテナンス モデル ものづくり ユーチューバー ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング ルービックキューブ レゴ レッスン レビュー レポート ロボット ワークショップ 不具合 主催 乗馬 九州 五輪 五郎丸 京都 仙台 伝統芸能 体操 体験 作文 保護者 保護者向け 入園式 入学式 兵庫 兵庫県 写真 冬休み 初めての習い事 化学 北海道 千葉 卒園式 卓球 名古屋 和歌山 品川区 基礎知識 声優 夏休み 大会 大分 大阪 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学童保育 学習 学習玩具 宇宙 実験 実験教室 宮崎 家族 宿題 将棋 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 工場見学 年賀状 年長 幼児 幼稚園 広島 弦楽器 恐竜 手芸 打楽器 撮影のコツ 撮影会 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 旅行 日本舞踊 日産スタジアム 星空観望 映像制作 映画 春休み 書籍 書道 木工教室 未就学 未就学児 東京 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 海外 渋谷区 演劇 無料 無料体験 片づけ 留学 番組 百人一首 知育 知育玩具 研究 神奈川 神奈川県 神奈川県川崎市 神戸 秋田 秋田県 科学 科学教室 算数 絵画 習い事 習字 職業 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 読書 読書感想文 調査 調査結果 講演会 講習会 費用 資格 資格取得 農業 造形 運動 道徳 野球 開校情報 陶芸 障害 電子工作 電子書籍 音楽 食育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド