ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2018.03.18

【調査結果】習い事にかかる平均費用は年間約15万5,000円!「水泳」がトップに!

投稿者: ノビルコ編集部

初めての習い事 調査

アクサダイレクト生命保険株式会社が、「子ども(0~9歳)のおけいこ事に関する調査」を実施、その結果を発表した。この調査は2013年から継続して行われており、今回で5回目となる。0~9歳の子ども持つ母親の半数以上が、何かしらの習い事をさせており、第1回の調査からの推移をみると上昇傾向にある。

more

習い事ナビ 2017.10.30

【調査結果】重視するのは「教育」と「家計」?選挙でママはどう動いた?

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 調査

学研プラスが運営するGakken Tech Programでは、子どもを持つ30代~40代の女性に「子どもを持つママが政治に期待すること」に関するアンケートを実施(※)し結果を公開した。

※東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木、群馬、茨城に在住の子どもを持つ30代~40代の女性201人を対象にインターネット調査/ファストアスク調べ/2017年10月17日実施

 

子どもを持つママは、今回の衆議院選挙で何を重視して投票し、新しい政治に何を期待しているのだろうか? アンケート結果から、ママならではの考えが見えてきたという。

【調査結果が一目でわかるまとめ】
■半数以上のママが「子どもと一緒に投票に行く」
■ママが投票で重視する公約は「教育無償化」「社会保障制度」
■教育改革に、「創造力」や「プログラミング力」の期待も

more

習い事ナビ 2017.03.9

子どもの「習い事とプログラミング教育」最新事情アンケート。意外!?「ゲームでプログラミング」にママも大賛成♪

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 調査

学研プラスは、「子どもの習い事とプログラミング教育」に関するアンケート結果を発表した(※)。

新学年や進学を控えるこの時期、教育について考える機会の多いママは、「子どもの習い事」と、2020年から必修化が検討されている「プログラミング教育」についてどう考えているのか? アンケートからママたちの興味深い意識が明らかになったという。
more

習い事ナビ 2017.02.27

【調査結果】全国の小中学生の「将来、就きたい仕事」とは??

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース パティシエ 調査

アデコ株式会社は、日本全国の小中学生1,000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を実施した。本調査は2014年より開始し、今回で4回目の実施となる。そして、今の子どもたちに人気のある、第1位に輝いた仕事とは・・・??

more

習い事ナビ 2017.01.16

子どもだけじゃない!ママだって自分みがき!「いまどき”ママ”の習い事」事情

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 調査

ママ向け情報サイト『ママスタジアム』は、『ママリサ~いまどきママリサーチ~』の第10弾として、ママの習い事について実態調査を行い結果を公開した。毎日、育児に家事に仕事にと大忙しのママたちが、どのように“自分みがき”に取り組んでいるのか、興味深い結果が得られたという。
more

習い事ナビ 2017.01.13

2017年子どもにさせたい習い事アンケートで、第1位となったのは・・・?

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング ランキング 調査

イー・ラーニング研究所は、子どもを持つ親を対象に「年末年始の子どもの習い事アンケート」を実施し、その結果を発表した。2017年に子どもにさせたい習い事の第1位は「プログラミング教室」という結果に。

 

more

習い事ナビ 2016.10.25

妊婦に聞いてみた、子どもの習い事への意向!ママが幼少時に経験した習い事は子どもへ影響する!?

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース ランキング 調査

赤すぐとケイコとマナブは”子育て”と”習い事”の専門家の知見を組み合わせた対談レポートを定期的に発信していくという。1回目のテーマは「妊婦に聞いてみた!子どもの習い事への意識調査」。

アンケート概要

<調査期間>2016年9月6日(火)~2016年9月14日(水)
<調査対象>全国18歳~46歳の妊婦(赤すぐnet会員アンケート)
<有効回答数>2,156名

 

■子どもに習わせたい習い事と妊婦が習っていた
習い事の順位はほぼ同じ結果に!英語は大幅順位アップ!

1,561名の妊婦が”子どもに習い事をさせたい”という結果に。習い事をさせたい妊婦に向けて、”自分が子供のときに習っていた習い事”と”子どもに習わせたい習い事”をきいたところ、上位がほぼ同じ結果に。自分が習っていた習い事を子どもに習わせたい傾向があるよう。
こうした中、妊婦が幼少のころ習っていた習い事の順位より子どもに習わせたい習い事で、10.4ポイントから22.1ポイントと英語が大きく伸びているのは、小学校での必修化、グローバル教育の重要性に関するニュースなどの影響で英語への意識が大きく変化してきたことが伺える。

recruit-mp_6お子さんに習わせてみたいと 思っているおけいこは何ですか?(全体/複数回答N=1,561)

 

recruit-mp_7あなた自身が幼少のころ習っていたおけいこを教えてください。 (全体/複数回答N=1,561)

 

産後すぐから1歳までに習い事をさせたいと考える妊婦は全体の2割も!
7割の妊婦が妊娠前から子どもの習い事の開始時期を考えていた!

アンケートをとった結果、“いつからおけいこを始めたいですか”という問いに対し、産後すぐから1歳までに習い事をさせたい妊婦さんはなんと全体の2割にも及ぶ結果に。また、およそ7割の妊婦が妊娠前から子どもの習い事の開始時期を考えていたことがわかった。昨今の子どもの習い事に関する妊婦の意識の高さと幼児の習い事の早期化がうかがえる。

recruit-mp_4

recruit-mp_5

 

■子育てのプロフェッショナル(赤すぐ編集長:尾花晶氏)と習い事のプロフェッショナル(ケイコとマナブ:プロデューサー廣田知子氏)が語る“子育てと習い事”
<『赤すぐ』編集長:尾花晶氏>
自分の経験からの「習ってよかったこと」、そして習っていなかったからこそ経験した「苦手意識」。ママたちはよかったことは同じように子どもに経験させてあげたい、よくなかったことは子どもには味わわせたくないというコメントが多く妊婦さんからも子どもの将来に役立つ能力を身に着けさせたいという親心が現れていました。

<『ケイコとマナブ』プロデューサー:廣田知子氏>
習わせてみたいおけいこの1位は、多くのママたちが経験のあるスイミングでした。自分が経験したということも大きな理由の一つだと考えられますが、ママたちが子供のころに比べ、ベビースイミングなどの講座を持つスクールも増えており、赤ちゃんから習えるイメージが十分に定着している結果だと思います。また、マタニティスイミングからベビースイミングへ移行する方も多く、スクール側から見れば、早期囲い込みがうまくいっているとも言えます。

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

 

 

 

 

習い事ナビ 2016.08.14

子どもの頃の夏休みの宿題取り組みについて、大人に調査!その結果は・・・?!

投稿者: ノビルコ編集部

データ ニュース 夏休み 宿題 自由研究 調査

お子様の夏休みの宿題は順調に終わってますか?
毎年、小中学生の理科自由研究を募集・表彰している「自然科学観察コンクール(主催:毎日新聞社、自然科学観察研究会/協賛:オリンパス株式会社)」で、子どもの頃の夏休みの宿題の取り組みについて20歳以上の大人に調査を行い、興味深いデータが上がっている。

■約4割の人が夏休みの宿題に早めに取り組んでいた!

 
shizenkagaku_research2016_1
締切ギリギリに終わらせる人も多いイメージの夏休みの宿題だが、調査の結果、4割以上が早めにさっさと終わらせていたことがわかった。

 

■大人になると物事を早めに終わらせる人が増える!

続いて現在の物事の進め方について調査。

shizenkagaku_research2016_2
その結果、「早めにさっさと終わらせる」と回答した人の割合が先程の質問結果と比べて10%以上高くなり、半数以上の割合を占めるという結果に。社会人になり仕事や学校のレポートなど、締切をより意識する状況に置かれたことの影響で、素早く物事に取り掛かる人が増えたのだろうか。

 

■夏休みの宿題の取り組み方は親子共通?

回答者のうち子どもをもつ親に対して、夏休みの宿題の取り組み方について親と子の間に共通点はあるのかについて調査した。子どもが夏休みの宿題にどう取り組んでいるか(もしくは取り組んでいたか)を調査し、自身が子どもの頃の取り組み方と比較した。

shizenkagaku_research2016_3

調査の結果、親と子どもの取り組み方が一致しやすい傾向にあることが読み取れた。ただし、「終わらない宿題があった」と回答した親の子どもは「早めにさっさと終わらせる」割合も高いという結果となった。

 
夏休みの宿題といっても、ドリルや絵日記、読書感想文、自由研究など内容は学年によってさまざまであり、人それぞれ進め方は違っていたことだろう。今は夏休みの終盤から宿題に取り掛かるお子さんも、将来はきちんと締切を意識して早めに取り掛かるようになるかもしれない。

 

調査概要

<調査期間>2016年7月12日(火)~7月13日(水)
<調査地域>全国
<調査人数>20歳以上の男女723人
<調査方法>インターネットリサーチ

 

<シゼコンホームページにて、過去の作品を公開中>
シゼコンホームページでは第41回からの入賞作品の紹介や自由研究の進め方のヒントをまとめている。
http://www.shizecon.net/award/index.html
 

習い事ナビ 2016.08.6

子どもになってほしい仕事は・・・?

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 子どもの将来 調査

オウチーノ総研は、首都圏在住で子どもがいる30歳~49歳の既婚男女1,159名を対象に、子どもに欲しい仕事について調査を行った。

Young businessman

 

いつの時代でも親は子どもの安定性を求める?!

 

将来、子どもに就いてほしい職業は何ですか?と聞いたところ、下記のような結果となった。

o-uccino_research2016_1

 

将来、子どもに就いてほしい職業は何ですか?

「大企業の社員」:22.4%
「手に職系(士・師業など)」:22.0%
「教師・公務員」:18.9%
「芸能・芸術系」:6.2%
「ベンチャー・中小企業の社員」:6.0%
「起業・自営業」:3.9%
「専業主婦・主夫」:2.4%
「その他」:6.3%

「特になし」:40.5%

 

男女別の傾向
男女別に見ると、「手に職系」と回答した男性は18.3%、女性は25.7%だった。女性の場合、「大企業の社員」と回答した人を上回る結果に。結婚・出産を機に一度仕事を辞める人も多い女性だからこそ、手に職をつけることのメリットを感じているのかもしれない。また、「特になし」と回答した男性は43.4%、女性は37.5%だった。母親の方が父親に比べ、子どもに将来就いてほしい職業があるようだ。

上記の職業を選んだ理由
◎「大企業の社員」と回答した人にその理由を聞いた
最も多かったのは「安定しているから、安心だから」という理由。
具体的には

「生活の安定性、社会的評価の高さから」(46歳/男性)や
「安定した仕事環境があると思うから」(41歳/男性)
「安定しているし、結婚相手の親などに反対される要素が減ると思うから」(31歳/女性)

 

次いで「収入が良いから」という声が多く、例えば

「社会的信用と安定した収入が確保できるから」(45歳/女性)
「給料で苦労することが少なそうだから」(35歳/男性

 

他には

「自分が働いていて楽しかったから」(39歳/女性)
「教育がしっかりしていると思うし、ビジネスの基本を知ることができるから」(49歳/女性)
「福利厚生の充実した、女性が長く続けられる会社に入ってほしいから(46歳/女性)

 

また、具体的に「トヨタ」や「電通」など企業名を挙げる人もいた。

 

◎「手に職系」と回答した人からは
「食いっぱぐれなさそうだから」という声が最も多く、

「景気の動向に左右されにくいと思うから」(43歳/女性)
「専門分野がある人が最終的に強いと思うから」(32歳/女性)

 

次いで「転職や職場復帰に有利だと思うから」という声が多く、例えば

「女の子なので、結婚や出産を経ても再就職しやすい職種を選んでほしい」(38歳/男性)
「私自身、出産後に仕事復帰する際、資格が役立ったから」(35歳/女性)

 

他には

「個人として価値を産み出せる立場を目指してほしい」(36歳/男性)
「定年がなく、生涯賃金が高いから」(47歳/女性)

 

また、具体的な職業を挙げた人では、「医者」と回答した人が最も多く、他には「看護師」や「薬剤師」などが多く挙げられた。

 

◎「教師・公務員」では
「安定しているから」という理由が約半数を占めた。
例えば

「安定しているし、ローンを組むのにも苦労が少なそうだから」(35歳/男性)
「生涯安定していそうだから」(44歳/男性)

 

次いで「本人に向いている・望んでいるから」が多く、

「本人が学校の先生になりたいと言っているから」(32歳/女性)
「人に教えることがとても上手なので」(48歳/女性)

 

他には「自分が叶えられなかった夢だから」(33歳/男性)や「一人っ子なので、安定した職業を選んでくれると嬉しい」(38歳/男性)

 

専門性の高い業種が人気!不景気を案ずる親が多い!?

 

o-uccino_research2016_2

 

「将来、子どもに就職してほしい業種はありますか?」
「医療・福祉」:11.6%
「官公庁・公社・団体」:8.8%
「学術研究・技術」:6.2%
「公的機関」:6.0%
「IT・通信・インターネット」:5.1%

反対にワースト3は
「保険」:0.8%、
「卸売り・流通・小売り」:0.9%
「農林水産業」:1.1%

 

上記の職業を選んだ理由
◎「医療・福祉」と回答した人にその理由を聞いた。
最も多く挙がったのは、「人の役に立ってほしいから」という理由だった。
具体的には

「直接人の役に立つ仕事だから」(36歳/男性)
「社会貢献になるから」(46歳/男性)
「人のためにもなるし、仕事に誇りを持ってできると思うから」(48歳/女性)

などが挙がった。

 

次いで「働き口がなくならないから」という声が多く、
例えば

「高齢化社会で今後ニーズがさらに拡大すると思うし、仕事に溢れることがなさそうだから」(41歳/女性)
「なくなる仕事ではないから」(44歳/女性)

 

他には「これからの成長分野だから」(49歳/男性)や「私がこの業種のため、多少アドバイスできることがあると思うから」(35歳/女性)などの声が挙がった。

 

◎「官公庁・公社・団体」と回答した人からは
「安定しているから」が圧倒的に多く、
具体的には

「公の仕事だから安定していると思う」(38歳/男性)
「堅い職業だし、ブラック企業ではなさそうだから」(46歳/男性)

 

次いで「景気に左右されないから」という声が多く、
例えば

「リストラや倒産はないと思うから」(41歳/女性)
「老後まで安心して生活できそうだから」(40歳/男性)

 

他には「社会的信用が得やすいから」(45歳/女性)や「怪しくない組織に勤めてほしいから」(43歳/男性)などが挙げられた。

 

◎「学術研究・技術」と回答した人からは
「本人が好きだから・目指しているから」という声が最も多く、
例えば

「本人が理系志望で、実験が好きだから」(39歳/女性)
「子どもが興味を持っているから」(41歳/女性)

 

次いで「得意分野を活かしてほしい」という理由が多く、
具体的には

「機械技術を勉強しているから」(42歳/男性)
「化学に興味を持っているので、その道に進むなら応援したい」(40歳/女性)

 

他には

「自分の好きなものを探求し続けてほしい」(39歳/女性)
「職に就くまでは長く厳しいが絶対に楽しいと思うから」(36歳/男性)
「自分が最初に憧れていた業種だから」(46歳/男性)

などが挙げられた。

 

親は自分の就職先を選ぶ時と同じかそれ以上に、子どもの就職先に安定性を求めている人が多いことが分かった。親は、子どもがいくつになっても心配なもの。子どもの人生は親の思い通りにはならないことの方が多いが、自分の経験や挫折した夢を子どもの職業に少しでも活かしたいと思うのが親心なのだろうか。

 

調査概要

有効回答 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住で子どもがいる30歳~49歳の既婚男女1,159名
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査期間 2016年7月11日(月)~7月13日(水)

 

■オウチーノdeヨムーノ:
http://www.o-uccino.jp/article/archive/omoshiro/20160727-souken/

習い事ナビ 2016.06.19

子どもにさせたい習い事は「英会話スクール」と「プログラミング教室」が人気

投稿者: ノビルコ編集部

データ ニュース ランキング 調査

プログラミング教室

イー・ラーニング研究所が行った「子どもの習い事・必要なスキルに関するアンケート」結果によると、子どもにさせたい習い事として人気だったのは「英会話スクール」と「プログラミング教室」と時代のニーズに合った結果だった。
 

【調査結果概要】

  1. 1.子どもにさせたかった習い事トップは「英会話スクール」「プログラミング教室」
  2. 2.習い事をさせている理由は「本人の希望」よりも「将来の為」
  3. 3.子どもに必要な能力は「コミュニケーション能力」が第1位
  4. 4.大人になって学んでおけば良かったと思う能力トップは「お金の稼ぎ方」

 

■習い事は当たり前に。8割以上が子どもに習い事をさせている

Q:習い事をさせていますか?(させていましたか)(SA  n=486)

main

■させたい習い事には「プログラミング教室」が急浮上

「何の習い事をさせていますか?(させていましたか)」という問いでは、第1位「スポーツ系」、第2位「学習塾」という結果に。一方、「何の習い事をさせたいですか?(させたかったですか)」という問いでは、第1位が「英会話スクール」、第2位「プログラミング教室」という結果になった。
 させている(させていた)習い事では最下位の結果だった「プログラミング教室」だが、させたい(させたかった)習い事では第2位まで上昇。2020年に小学校でのプログラミング教育が必修化される動きから、今後さらに需要が高まると予想される

。

Q:何の習い事をさせていますか?(させていましたか)(MA  n=486)

sub2
Q:何の習い事をさせたいですか?(させたかったですか)(MA  n=486)

sub1

■習い事をさせている理由は「本人の希望」よりも「将来の為」

子ども「本人の希望」よりも将来必要となるスキルを身につけさせたいという親の思いが、習い事の動機付けになっている。

Q:なぜその習い事をさせていますか?(させていましたか)(MA  n=486)

sub3

■子どもに必要な能力は「コミュニケーション能力」が第1位

トップ3の「コミュニケーション力」「社会人性」「表現力」は学校だけでなく、社会人になっても必要なスキルと考えられたようで上位に。現代で普及しているSNSを利用する際にも「コミュニケーション力」が必要と考えている親が多いのだろう。

Q:子どもに必要だと思う能力は何だと思いますか?(MA  n=486)

sub4

■大人になって学んでおけば良かったと思う能力トップは「お金の稼ぎ方」

「お金の稼ぎ方」については9割以上が該当しており、多くの親が大人になって痛感しているようだ。また次点の「コミュニケーション力」「プレゼン能力」ともに、社会人として必要とされるスキルを学んでおけばよかったと、実体験からの回答結果になったことが伺える。
Q:子どもの頃に学んでおけばよかったことをすべてお選びください(MA  n=486)

sub10

 

【「子どもの習い事・必要なスキルに関するアンケート」調査概要】
調査方法 : 紙回答
調査地域 : 全国
調査期間 : 2016年5月21日(土)
調査対象 : 20代~50代の子どものいる親 男女 計486人
調査機関 : イー・ラーニング研究所

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3 3歳 AERA with Kids AI AppKids IchigoJam JAXA Knocknote KOOV MBA MESH Minecraft STEM教育 YouTuber アート アイススケート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アフタースクール アプリ アプリ教室 アンケート イベント インターナショナルスクール インタビュー オーケストラ おこづかい オセロ オリンピアン オリンピック オンライン オンライン講座 お年玉 お絵描き お絵描き・工作 お菓子作り お金 かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クライミング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト コンピュータ サイエンス サイエンスショー サッカー シーガイア スイミング スキー スクール スクールレポート スクラッチ スケート スノーボード スピーチ スポーツ スポーツ教室 セミナー そろばん タグラグビー ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ バイオリン はじめて バスケットボール パソコン パティシエ バトミントン パラリンピアン パルクール バレエ ハワイ ピアノ ファッションデザイン ファミリー フットサル ブラジル プレゼンテーション プレミアムフライデー プログラミング ボイストレーニング ボウリング ホッケー ボルダリング マインクラフト マナー マラソン ミュージカル メンテナンス モデル ものづくり ユーチューバー ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング ルービックキューブ レゴ レッスン レビュー レポート ロボット ワークショップ 不具合 主催 乗馬 九州 五輪 五郎丸 京都 仙台 伝統芸能 体操 体験 作文 保護者 保護者向け 入園式 入学式 兵庫 兵庫県 写真 冬休み 初めての習い事 化学 北海道 千葉 卒園式 卓球 名古屋 和歌山 品川区 基礎知識 埼玉 声優 夏休み 大会 大分 大阪 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学童保育 学習 学習玩具 宇宙 実験 実験教室 宮崎 家族 宿題 将棋 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 工場見学 年賀状 年長 幼児 幼稚園 広島 弦楽器 恐竜 手芸 打楽器 撮影のコツ 撮影会 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 旅行 日本舞踊 日産スタジアム 星空観望 映像制作 映画 春休み 書籍 書道 木工教室 未就学 未就学児 東京 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 海外 渋谷区 演劇 無料 無料体験 片づけ 留学 番組 百人一首 知育 知育玩具 研究 神奈川 神奈川県 神奈川県川崎市 神戸 秋田 秋田県 科学 科学教室 算数 絵画 習い事 習字 職業 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 読書 読書感想文 調査 調査結果 講演会 講習会 費用 資格 資格取得 農業 造形 運動 道徳 野球 開校情報 陶芸 障害 電子工作 電子書籍 音楽 食育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド