ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

インタビュー 2018.07.5

「人より先に失敗する」ことに価値がある今の時代。子供の意見を引き出すために保護者がすべき声掛けとは?

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース

 

学校でも習い事の場でも、間違えることや失敗を嫌がったり、恥ずかしがったりして投げ出す子どもは少なくない。では、そんな子どもたちを「失敗しても粘り強く物事に取り組める子」に変えるために、保護者はどんな声掛けをすればいいのだろう?

「問題解決能力」を高める子ども向けの塾を立ち上げた学習塾ロジム代表・苅野進さんは、「子どもの△の意見を大人がしっかり評価することが大切」と語る。実際にロジムで行われている授業のエッセンスから、「粘り強い子」を育てるための秘訣を聞いた。

more

インタビュー 2018.06.28

なぜ小学生のうちに「論理的思考」を身につけたほうがいいの? 学習塾ロジム塾長が語る論理の有用性

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース

 

東大卒業後、経営コンサルティング会社を経て、小学生向けのロジカルシンキング塾「学習塾ロジム」を設立した苅野進さん。幼い頃から論理的思考を身につけることは、子どもの成長にどのようなプラスをもたらすのだろう?

論理的思考や問題解決の「型」を子どもたちに教えながらも、「ロジカルシンキングは万能ではない」という立場を取る苅野さんに話を聞いた。

more

初めての習い事 2018.06.14

子供が習い事を辞めたいと言ったら、どうする?

投稿者: ノビルコ スタッフ

コラム ニュース はじめて 基礎知識

 

新学期の慌ただしさも落ち着き、新生活や新しい習い事にも慣れてくる頃ですが、お子様が突然「習い事を辞めたい」と言ってきたら…どう対応したらよいか、悩んでしまいますよね。

「すぐに辞めたら、辞めぐせが付いてしまわないか?」「せっかく習い事を始めたんだから、しっかりと身につくまで長く続けるべきでは?」とお考えの保護者様も多くいらっしゃると思います。しかし、長く続けることにこだわりすぎるあまり、親子ともにクタクタになってしまうことも…。

more

インタビュー 2018.05.31

わが子に幸せな人生を歩んでほしいなら、「集中力」の武器を与えよう。

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース

 

すべての子どもは集中力を持っている。その前提に立つのなら、すべきことは「集中力」という武器の磨き方だ。新刊『集中力のある子の育て方』(かんき出版)の著者で子どもの能力開発に長年携わってきた「中川塾」代表・中川和宏さんに、子どもの集中力を伸ばす方法を聞いた。

more

インタビュー 2018.05.24

学歴よりも才能でメシを食える時代。「集中力」を鍵に子どもの才能を見つけよう

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース

 

「学校教育に期待してはいけない」

「中川塾」代表で10代の娘の父でもある中川和宏さんは、きっぱりとそう言い切る。

新刊『集中力のある子の育て方』(かんき出版)は、中川さんが37年間、主宰してきた「集中力塾」のエッセンスを凝縮させた子育て指南の書。「宿題は時間の無駄」「学校に行きたくないなら行かなくていい」「集中力をダメにしているのは子どもではなく、常識を押しつけて型にはめようとする親や教師」と語る中川さんに話を聞いた。

more

初めての習い事 2018.05.17

子供の習い事、選び方はどうする?

投稿者: ノビルコ スタッフ

コラム ニュース はじめて 基礎知識

 

ノビルコが発表している「人気スクールBESTof2017」や、「ケイコとマナブ.net」が毎年発表している人気の習い事ジャンルなど、数多くの子供の習い事のランキングが取り上げられています。
「まわりのお友達がみんな習っている」「将来、役に立ちそう」など、ランキング上位の習い事は習わせておくべき?とお悩みの保護者様もいらっしゃるかと思います。

more

初めての習い事

どうやって決める?幼稚園・小学生からはじめる子供の習い事!

投稿者: ノビルコ スタッフ

コラム ニュース はじめて 基礎知識

 

ご入園・ご入学おめでとうございます!新学期がはじまって、生活が落ち着くと、今度は習い事探しですよね。ノビルコではお教室・スクール情報や、習い事探しに役立つ記事を取り揃えています。
今回は、習い事の探し方・決め方に関するお悩みを解決するミニ連載をスタートします!ぜひご参考にしてみてください。

more

初めての習い事

子供の習い事、始めるきっかけは「将来の夢」から!

投稿者: ノビルコ スタッフ

コラム ニュース はじめて 基礎知識

 

「将来の夢」が習い事をはじめるきっかけに

「プロのサッカー選手になる!」「アイドルになりたい!」「パティシエになりたい!」と、大きな夢を持つ子供になってくれたらうれしいと思いませんか?
でも、そのきっかけがテレビを見て野球選手やサッカー選手、アイドルになりたいと言っていても、それだけでは夢は叶いません。夢のために具体的に行動する必要がありますが、その行動を取れるようにしてあげられるのは親だけです。

サッカー選手になりたいからサッカー教室に通う、アイドルになりたいからボイストレーニングやダンス教室に通う・・・など、将来の夢を叶えるために習い事をはじめて適性を見極めたり、スキルを磨いたりする必要性があります。

 

具体的な目標を立てる

幼稚園の卒園や、小学校の卒業前には必ずと言っていいほど、「将来の夢」を書いたりします。プロのトップ選手はより大きな、そして具体的な目標を掲げています。

例えば、サッカー日本代表の本田圭佑選手は、12歳のときに「将来の夢」というタイトルの作文を書いています。
そこでは、「Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。」と具体的な夢の内容が記されています。

テニスで活躍している錦織圭選手は、「このショットがいつも打てるように練習していきたいです。 夢は世界チャンピオンになることです。夢に向かって一歩一歩がんばっていきます。」など、実際の彼らの活躍はご存知の通りです。
具体的な目標を掲げることにより、実際に夢を叶えていくためのステップが明確になり、今の自分がやるべきことがクリアになるのではないでしょうか。

 

小学生で五輪出場を目標とし、実現した卓球・伊藤美誠選手

2016年のリオデジャネイロ五輪に15歳で出場、卓球五輪史上最年少で銅メダルを獲得した伊藤美誠選手も、小学生のときに具体的な目標を掲げ、実現したスポーツ選手の一人です。
ノビルコでは2016年に、伊藤選手の母親でありコーチの伊藤美乃りさんにお話を伺っています。

 

オリンピックに出るという夢もそう。これは私の夢ではなく、美誠自身が抱いた夢です。5年後にオリンピックがある、その頃にはこうなっていたい、じゃあ4年後は? 3年後は? 1か月後はどこまでできるようになっていればいい? そんな風に子供に問いかけて、本人の頭で考えさせることが大事。そういった問いかけを繰り返していけば、子供は次第に自分で答えを出せる人間に成長していきます。

 

伊藤美誠選手が小学6年生のときに書いた作文

 

伊藤美乃りさん インタビュー

前編「親に必要なのはプロデューサー視点」 15歳の五輪メダリスト・伊藤美誠を育てた母の愛と戦略

後編「子どもの“夢”を実現させる、どんな親でもできる極意とは」

 

夢がない場合はどうする?

定番のスイミングやピアノなどもありますが、同じスポーツでもいろいろな競技を試してみたり、音楽ならいろいろな楽器を試してみたり、あるいはこれまでになかった新しい習い事のスケートボードやボルダリング、チアダンスなどいろいろな習い事を体験してみて、一番子供にフィットする習い事を探してみてはいかがでしょうか。きっとその中から、子供の「やりたい!」が引き出せるでしょう。

 

ノビルコで子供の夢のきっかけとなる習い事を探そう!

早速ノビルコで気になる習い事を探してみましょう!
「エリアや駅名」「キーワード」で絞り込んだり、右上の虫眼鏡マークからジャンルごとに見ることができます。

 

 

レポート 2018.05.10

「英語が母国語ではない子ども」のための独自メソッドを開発。世界で11万人以上が学ぶ「Kids&Us」は他のスクールと何が違う?

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム スクールレポート ニュース

 

英語を習わせるなら、やっぱりネイティブの先生が一番。

そんな条件で英会話教室を選んでいた保護者も多いのでは? だが、果たして本当にそうなのだろうか。ネイティブ、つまり英語を母語として育った人たちと、第二言語として身につけた人たちとでは、もしかすると習得のアプローチに実は違いがあるのでは?

2018年4月、ヨーロッパを中心に8か国で376校を展開する「Kids&Us(キッズアンドアス)」はそこに着目した子ども向け英会話スクールだ。同校の最大の特色は、「英語を母語としない国の子どもたち」のために開発された独自の学習メソッドを用いていること。スペイン出身の創業者ナタリア・ぺラルナウ氏も来日したオープニング記念記者発表会に参加した。

more

インタビュー 2018.03.29

暗記した知識は役に立たない。問題解決スキルを会得するために、子どものうちから何ができる?

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース

 

今の時代の子どもたちが大人になっても絶対に必要なスキルは何だろう?

自分たちが受けた教育方法では、変化のめまぐるしいこれからの時代は通用しない。多くの保護者がそのことには気づいているはずだ。では親はわが子に何をしてあげられるのか?

習い事への向き合い方、学びの意義などについて、前編に続き『世界で800万人が実践! 考える力の育て方』(ダイヤモンド社)の著者である飛田基さんに聞いた。

more

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3 3歳 AERA with Kids AI AppKids IchigoJam JAXA Knocknote KOOV MBA MESH Minecraft STEM教育 YouTuber アート アイススケート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アフタースクール アプリ アプリ教室 アンケート イベント インターナショナルスクール インタビュー オーケストラ おこづかい オセロ オリンピアン オリンピック オンライン オンライン講座 お年玉 お絵描き お絵描き・工作 お菓子作り お金 かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クライミング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト コンピュータ サイエンス サイエンスショー サッカー シーガイア スイミング スキー スクール スクールレポート スクラッチ スケート スノーボード スピーチ スポーツ スポーツ教室 セミナー そろばん タグラグビー ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ バイオリン はじめて バスケットボール パソコン パティシエ バトミントン パラリンピアン パルクール バレエ ハワイ ピアノ ファッションデザイン ファミリー フットサル ブラジル プレゼンテーション プレミアムフライデー プログラミング ボイストレーニング ボウリング ホッケー ボルダリング マインクラフト マナー マラソン ミュージカル メンテナンス モデル ものづくり ユーチューバー ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング ルービックキューブ レゴ レッスン レビュー レポート ロボット ワークショップ 不具合 主催 乗馬 九州 五輪 五郎丸 京都 仙台 伝統芸能 体操 体験 作文 保護者 保護者向け 入園式 入学式 兵庫 兵庫県 写真 冬休み 初めての習い事 化学 北海道 千葉 卒園式 卓球 名古屋 和歌山 品川区 基礎知識 埼玉 声優 夏休み 大会 大分 大阪 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学童保育 学習 学習玩具 宇宙 実験 実験教室 宮崎 家族 宿題 将棋 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 工場見学 年賀状 年長 幼児 幼稚園 広島 弦楽器 恐竜 手芸 打楽器 撮影のコツ 撮影会 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 旅行 日本舞踊 日産スタジアム 星空観望 映像制作 映画 春休み 書籍 書道 木工教室 未就学 未就学児 東京 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 海外 渋谷区 演劇 無料 無料体験 片づけ 留学 番組 百人一首 知育 知育玩具 研究 神奈川 神奈川県 神奈川県川崎市 神戸 秋田 秋田県 科学 科学教室 算数 絵画 習い事 習字 職業 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 読書 読書感想文 調査 調査結果 講演会 講習会 費用 資格 資格取得 農業 造形 運動 道徳 野球 開校情報 陶芸 障害 電子工作 電子書籍 音楽 食育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド