ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

新スクール 2019.02.25

LaQ(R)を使った未就学児向けさんすうスクール開講!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 恵比寿 未就学児 算数

2019年4月より、知育玩具LaQ(R)を使った、未就学児向け(3歳~6歳)のさんすうスクール「SPICA(R)withLaQ(R)」が東京・恵比寿にて開講される。幼児さんすう総合研究所によるもの。

 


 

 

 

LaQ(R)について

LaQ(R)は、たった7種類の小さなパーツから、平面・立体・幾何学体といろいろな形を作ることができる知育玩具。パーツを組み立てる動作は右脳と左脳の両方を刺激する。右脳で想像力・表現力・色彩感覚を、左脳で集中力・数学的思考・論理的思考をそれぞれ身に着けることができる。また、一つのものを作り上げることで達成感を感じることができる。幼児期の算数領域には「かず」「かたち」「すいり」がありますが、LaQ(R)を使って実体験として楽しみながら身に着けることが可能。

 

開催背景

  • これからのAI・IoTの時代を生き抜く上で、「算数力・数学力」は間違いなく重要な役割を果たし、将来の人生の可能性を広げる大きな武器になると考える。
  • 世界のSTEM教育に負けないためにも、幼児期から「数理的センス」「論理的思考力」「創造力」を育てることが重要。
  • 幼少時にたくさんのドリルをやらせても算数ができる子供にはならない。この時期に一番大切なのは、実際の体験を通じて楽しみながら学ぶこと。
  • 幼児さんすう総合研究所では、幼児期における算数力の習得は、日常の遊びの中から身につけていくと考えている。この遊びを誘発する優れた知育玩具とのコラボレーションとして、知育玩具LaQ(R)を導入し、「算数に特化した幼児さんすうスクールSPICA(R)withLaQ(R)」をオープンするという。
  • このさんすうプログラムでは、LaQ(R)をはじめとして、積み木、パズル、折り紙、プリントなどを効果的に組み合わせて、手と頭を使って体験的に算数を学ぶ構成となっている。
  • このさんすうプログラムは、小学校で学ぶ算数のテーマを体系的に整理し、一定周期で同テーマを螺旋階段状に学べる、今までにどこにもない構成で、子どもたちが楽しみながら、算数的思考力や創造力を身に着けることができる。
  • 指導は、公益財団法人日本数学検定協会認定の、日本初「幼児さんすうインストラクター」の資格を持った講師が務めるため、将来の算数を見据えた教育が望める。

 

【SPICA(R)withLaQ(R)について】

<開催日時>
4月9日より毎週一回 42回/年 を予定

<開催場所>
東京都渋谷区恵比寿1-15-4 三木ビル201

<アクセス>
JR恵比寿駅東口・西口より徒歩3分
日比谷線恵比寿駅下車徒歩4分

<定員>
一クラス5名まで(少人数)

<受講費>
18,000円/月(入会金・教材費など別・税別)

 

■お申込みはこちら/から
※体験レッスンも受付中!!

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 夏休み2019 料理 ロボット 職業体験 英語・英会話 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ コラム ものづくり 実験 工作 コンクール 音楽