ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2019.03.9

2019年夏休みに出発する未来テクノロジー分野も学べる小・中・高校生のための留学プログラム!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 留学 英語・英会話

2019年夏休みに出発する未来テクノロジー分野を学ぶ留学プログラムを含む「小学生・中学生・高校生のための海外留学」が、JTBガイアレックより 2019年3月1日(金)に発売された。

 


 

 

 

2020年度から小学校でのプログラミング教育や英語教育が必修となり、今後は、IT人材やグローバル人材の育成がさらに加速すると予想される。小学校でのプログラミング教育必修化は小学校段階における問題解決力や論理的思考力を養うことが期待されている。
JTBガイアレックでは時代の流れを捉え、未来のIT人材・グローバル人材の育成を行うため、アメリカの大学でロボット制作過程を通じて問題解決力を育てるロボティクスや、デザイン思考ワークショップのフューチャーイノベーターズプログラムを通じて論理的思考力を養い、グローバルな視点から考える力を身に付ける留学プログラムを企画したという。

 

<ボストン>カリーカレッジ ロボティクス サマースクール(運営:Tamwood International College Ltd)

STEM*を元にしたカリキュラムにより、ロボットを作成する過程の中で問題解決能力を育てるプログラム。プログラムの中ではハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの名門大学訪問や、マサチューセッツ工科大学の博物館によるロボティクスのワークショップが開催され、最先端の技術を直接学ぶことができる。
また当プログラムは“ボストン・カリーカレッジ”の寮に滞在する大学生活体験型で、アメリカでのキャンパスライフを疑似体験することができる。
※STEM・・Science(科学),Technology(技術),Engineering(工学),Mathematics(数学)の頭文字を取った理数系教育の総称。

 

<シリコンバレー>スタンフォード大学 &カリフォルニア大学バークレー校 フューチャー イノベーターズ プログラム(運営:JAAC日米学術センター)

サンフランシスコ・シリコンバレーにて著名なIT企業を訪問して起業家と交流し、グローバル・リーダーを目指すJTBオリジナルのプログラム。シリコンバレー発祥の“デザイン思考ワークショップ”では過去のデータや経験のみに頼らず、ユーザーの声を聴くことで、人間中心に問題発見・問題解決に取り組む“デザイン思考”という発想法を学ぶ。
その他「グローバル・リーダーを目指す」「多国籍の国際クラスで英語を学ぶ」「現地の中学校・高校で学ぶ」「スポーツを通じた国際交流」など様々な留学プログラムがある。

 

これらプログラムの説明会が下記の通り実施される。

説明会概要

【<ボストン>カリーカレッジ ロボティクス研修】
当プログラム運営機関であるTamwood International Collegeの日本人スタッフによるプログラムの説明。
■池袋会場
<日時> 2019年5月18日(土)11:00~12:00
<場所> JTBガイアレック地球倶楽部事業部(池袋)


【<シリコンバレー>スタンフォード大学 &カリフォルニア大学バークレー校 フューチャー イノベーターズ プログラム】
当プログラム運営機関であるJAAC日米学術センターのスタッフによるプログラムの説明。
■池袋会場
<日時>
2019年4月6日(土)15:00~16:00
2019年5月11日(土)15:00~16:00

<場所>
JTBガイアレック地球倶楽部事業部(池袋)


【特別説明会のお申込み先】
電話にて予約。
■池袋会場:JTBガイアレック地球倶楽部事業部(池袋)03-3988-2412
※営業時間:10:00~18:30(日・祝休業)

 

■プログラムに関するご相談・資料請求
詳細はJTB海外留学ページ こちら をご覧いただきお問い合わせください。

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 無料 ワークショップ ロボット 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 自然体験 スポーツ 科学 工作 ものづくり コンクール 実験 学習 音楽