ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2016.12.22

【インタビュー】「子どもの“夢”を実現させる、どんな親でもできる極意とは」

投稿者: ノビルコ編集部

インタビュー オリンピック コラム ニュース 卓球

20161207_header_%e4%bc%8a%e8%97%a4%e7%be%8e%e4%b9%83%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e5%be%8c%e7%b7%a8
 
前編に引き続き、リオデジャネイロ五輪卓球メダリスト・伊藤美誠選手の母親でありコーチの伊藤美乃りさんに、子どもの“夢”を実現させる、どんな親でもできる極意を伺いました。
 

プロデューサーの視点で子供の才能を見つめる

 

――「私は2016年には(オリンピックに)出場して、2020年には、団体優勝、個人戦で優勝したい」。美誠さんが小学6年生のときに書いたこの作文からは、彼女がオリンピックを漠然とした夢ではなく、具体的で達成可能な目標として掲げていることが伝わります。そんな風に自分の夢を見つけられる子を育てるために、親は具体的にどんなことを意識していけばいいのでしょうか?
 

sakubun_mima-ito
 

まずは、子供をよく見て、サインをキャッチしてあげることではないでしょうか。それも近い距離からではなく、ほどよく離れた距離から、プロデューサーのような客観性を持って観察する。こう言うとよく誤解されがちなのですが、プロデューサーになるというのは何も親の敷いたレールを歩ませることではありません。主役はあくまで子供。ただし、その子が何に興味があり、得意で、適性があるのかは、注意深く見ていれば親なら自然とわかってくるはずです。

親がよくやってしまいがちなのが、先回りして手や口を出してしまうこと。私はそのままいけば絶対に失敗するとわかっていても、命に関わること以外は決して口を出しません。人生には痛い思いをして初めて学習できることもありますから。

ただ、子供のほうから悩みを相談されたときには、きちんと受け止めてアドバイスをするようにしています。それでも「ママはこう感じたんだけど、美誠はどう思う?」という風に、最終的には本人に決断させる。こうしたい、ああしたいという願望や目標も、本人に声に出させるといいと思います。そういった積み重ねによって、自分のやりたいことや夢、目標が見えてくるのではないでしょうか。

 

オリンピックを実現可分解する

 

――親がすべきことはプロデューサーとして土台を作ることであり、自分の進む道はあくまでも子供自身に決めさせる、ということですね。
 
オリンピックに出るという夢もそう。これは私の夢ではなく、美誠自身が抱いた夢です。5年後にオリンピックがある、その頃にはこうなっていたい、じゃあ4年後は? 3年後は? 1か月後はどこまでできるようになっていればいい? そんな風に子供に問いかけて、本人の頭で考えさせることが大事。そういった問いかけを繰り返していけば、子供は次第に自分で答えを出せる人間に成長していきます。

そして何よりも親自身が「努力する」姿勢を見せることも重要。親はつい自分の子供時代を棚に上げて「ああしなさい」「こうしなさい」「あなたの将来のためなんだから」とうるさく言ってしまいがちですが、ソファに横になってテレビを見ている親の口からそんな言葉が出ても、まったく説得力がないですよね(笑)。

親は子供にとって、もっとも身近な見本。親が努力している姿を子供に見せなければ、子供だって努力する術を身につけることができません。私自身も美誠のプラスになることを学んでいこうという気持ちから、英会話の勉強や、「卓球上級コーチ」「ボディケア一級」の資格などを取得してきました。親もいつでもアンテナを張って、あらゆることに興味を持ち、学ぶ姿勢を持ち続けていくことが大事。親自身も努力して、子供と一緒に成長していく。それが子供の夢を叶えることにもつながると私は思っています。

_07a5554
 
<取材・文/阿部花恵>
<写真撮影/鈴木慶子>

 

pingpong

『子供が夢を確実に叶える方法 そのために親がすべき29のこと』

伊藤美乃り
スターツ出版 1,200円(税別)

Amazonで購入

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

伊藤美乃り(いとう みのり)
卓球日本代表・伊藤美誠の母。静岡県磐田市出身。中学から卓球を始め、高校ではインターハイに出場した経験を持つ。日本体育協会公認スポーツ指導者資格である「卓球上級者コーチ」の資格を有し、伊藤美誠の出場する国際大会に帯同するなど娘を全面的にサポートする。2016年8月、伊藤美誠もメンバーとして出場したリオデジャネイロオリンピックで卓球女子団体が銅メダルを獲得。同月、初の著書である『子供が夢を確実に叶える方法 そのために親がすべき29のこと』(スターツ出版)を上梓。

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント 夏休み プログラミング 親子 小学生 体験 自由研究 ワークショップ 職業体験 無料 ロボット 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 科学 スポーツ 自然体験 工作 コンクール ものづくり 実験 学習 音楽