ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

新スクール 2021.04.22

高まるプログラミング教育ニーズを背景にプログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™(HALLO)開講!

投稿者: ノビルコスタッフ

ニュース ロボット 小学生

株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)は、人工知能(AI)技術の研究開発で日本を代表する株式会社 Preferred Networks(以下、PFN)が開発したプログラミング教材 『Playgram™(プレイグラム)』と「やる気スイッチ」の入る指導メソッドを組み合わせた新しいプログラミング教室として昨年立ち上げた「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」(以下、HALLO)の教室を、2021年8月までに全国で500以上の教室を開校すると発表した。
 



PFNが開発したPlaygram は、小学生をメインターゲットに中学生まで学べる本格的なプログラミング教材だ。HALLOではこの Playgram を活用し、やる気スイッチグループならではの、講師がきっかけを与え伴走することで生徒が自律的に学ぶ力をつける(やる気スイッチの入る)指導メソッドとかけ合わせ、学びが続く学習サイクルを築きます。PFNは今年4月、Playgramで統計やアルゴリズム、AI(機械学習や深層学習)によるプログラミングなどを学習する「アドバンスモード」の新規公開を発表した。HALLOでは、この「アドバンスモード」を利用した新たな学習カリキュラムを開発し、大学入学共通テストの「情報」科目への対応も進める予定だ。

HALLOは、第1期生の募集をスタートした有明ガーデン校、武蔵小杉校、オンライン校、三鷹校に続いて、現在は第2期生の募集として、首都圏、東海・近畿エリアなどに5教室が開校。HALLOの立ち上げから8か月あまりの間に、Webサイトやコールセンター、教室への入会の問い合わせは累計で1,000件以上を受け付けている。また、現時点では生徒全体の7割以上は小学生だが、中学・高校生の割合は継続的に増えており、生徒の年齢層が広がる傾向にある。
 

概要

プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ について
<対象>
小学1年生~高学年・中学生
※未就学児や高校生の受講を希望の場合は、教室宛にご相談ください
<教材>
プログラミング教材「Playgram」
<コースの種類>
レギュラーコース、オンラインコース
<レッスン形態>
レギュラーコース)各レッスン講師1名・生徒5名までの小集団個別指導レッスン
オンラインコース)講師1名に対して生徒1名の個別レッスン/生徒3名までの小集団個別指導レッスン
<レッスン内容>
1人1台ずつタブレットPC(iPad)を使って、オリジナルキャラクターを用いた3Dのビジュアルプログラミングからスタートします。PCのタイピング練習も盛り込みながら、実用性のあるテキストコーディングまでプログラミングを主体的に楽しく学ぶことができます
<スケジュール>
週1回、各レッスン50分/80分のいずれか ※曜日・時間は教室によって異なります

 
 
■詳細は こちら
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 
 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 体験 自由研究 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 書籍 ロボット 職業体験 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 自宅学習2020 サッカー 科学 インタビュー スポーツ 自然体験 コンテスト ものづくり コラム STEM教育 運動 学習