ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2018.12.5

子どもたちにものづくりの楽しさを伝えるワークショップ開催!木とランドセルの革を使ったミニノートづくり

投稿者: ノビルコ編集部

お絵描き・工作 ニュース

1965年創業、 職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、 ランドセル専門店「童具店」全10店舗にて、 子どもたちにものづくりの楽しさを伝えるため「まいにちワークショップ」を無料開催中。 2019年1月・2月のテーマは「木と革で自分だけのミニノートづくり」。


 
1965年創業、 職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区)は、 ランドセル専門店「童具店」全10店舗にて、子どもたちにものづくりの楽しさを伝えるため「まいにちワークショップ」を無料開催中。2019年1月・2月のテーマは「木と革で自分だけのミニノートづくり」。 今回は、日本の木を大切にした学習机・家具の専門店、株式会社キシル(本社:静岡県浜松市)の協力を得た、特別なワークショップだ。

 


 

学習机をつくるキシルと、ランドセルをつくる土屋鞄製造所の特別なワークショップ

 
日本の木を使って、 学習机や家具をつくっている株式会社キシル。土屋鞄と同様、小学校入学という人生の節目に寄り添いながら真摯にものづくりと向き合っている会社同士がコラボした形だ。前年好評だったキシルの木と土屋鞄の革を使ったワークショップを今年も企画。
※本ワークショップは、 土屋鞄のランドセル専門店のみで開催します。

 

「まいにちワークショップ」とは

職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもたちにも伝えたいという考えのもと、 2013年にスタートした「まいにちワークショップ」。季節ごとに内容を変えて、童具店全10店舗にて開催。子どもたちや家族の“今”を残す取り組みとして行っている「思い出づくりプロジェクト」のひとつとして、 ランドセルの革を使ったものづくりを楽しめます。 親子の時間を形として残せるものづくり体験の場として好評だ。

季節ごとに内容が変わる「まいにちワークショップ」、 2019年1月・2月は木と革を使って自分だけのミニノートづくり。 木と革のパーツを組み合わせて、表紙を飾る革のタグにスタンプで文字を入れたりする。

さあ、エプロンを付けて職人気分に体験しよう!

 

 

開催会場

【東北】童具店・仙台
【関東】童具店・中目黒 / 童具店・南大沢 / 童具店・横浜
【中部】童具店・名古屋
【関西】童具店・京都 / 童具店・大阪 / 童具店・神戸
【中国】童具店・広島
【九州】童具店・福岡
※西新井本店、 軽井澤工房店では開催いたしません。
※ランドセル工房は、西新井本店、軽井澤工房店に併設。童具店では製造を行っていない
※店舗詳細はホームページをご参照ください。

 

開催概要

<名称>「木と革で自分だけのミニノートづくり」
<日程>2019年1月4日(金)~2月28日(木) ※火曜定休
<時間>11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
<所要時間>約45分
<対象年齢>小学生まで  
<開催店舗>童具店 全10店舗
<参加費>無料
<参加方法> 要予約。 詳細は下記WEBページをご覧ください。
<注意事項>
・混雑状況により、 開催時間が前後する場合がございます。
・材料が無くなり次第、 終了となる可能性がございます。 開催期間中に材料がなくなった場合は、 ご予約フォーム内でお知らせいたします。
【イベント詳細: https://www.tsuchiya-randoseru.jp/blog/detail.php?product_id=365 】

 

■イベント詳細はこちらから

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 職業体験 ワークショップ 無料 ロボット お絵描き・工作 英語・英会話 料理 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コンテスト コラム 科学 自然体験 スポーツ 工作 コンクール ものづくり 実験 学習 音楽