ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2017.08.14

キッズ版MBA!バイリンガル家庭教師のお迎えシスターが新スクール開校:9/3に小学生向け体験レッスン!

投稿者: ノビルコ編集部

アクティブ・ラーニング イベント ニュース 体験 小学生 英語・英会話

 

バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」及びグローバル教室「世界と出会えるサタデースクール」を提供する株式会社Selan(セラン)は、10月7日(土)より、21世紀の子どもたちが必要な“生きる力”を身につける新スクール「dot.school」を正式に開校する。本スクールの事前申し込みは、9/4(月)10:00より公式ウェブサイトより受付開始。

スクール開校に先立ち、9月3日(日)に『21世紀の初等教育最前線』と題した最新教育トレンドや日米教育格差を解説する、新スクールの記者発表会と、小学生の子ども向けの体験レッスンが可能なオープンスクールを開催する。

 

新スクール「dot.school」概要

昨今の変化の激しい社会情勢を受け、文部科学省も英語の習得だけでなく、子どもが主体的にものごとを学ぶことのできるアクティブラーニング(※)を推奨している。「お迎えシスター」及び「世界と出会えるサタデースクール」は当初より、子どもたちが様々なバックグラウンドのバイリンガル学生に出会い、ロールモデルを持つことで、学習意欲が高まり、より多くの選択肢を持てるような取り組みを行ってきた。今年5月に1日限りの単発型スクールとしてテスト的にスタートした「サタデースクール」が予想を超える反響を呼び、この度、専門家による監修のもと、月額制の新たなスクールとして「dot.school」の開校が決定した。

小学生を対象に、海外経験が豊富な講師陣が年間で大きく分けて6テーマについて、ワークショップや体験学習をを取り入れたクラス(90分)がセラン中目黒本社にて行われる。コースは当初は2種類で、「世界の教養コース/World Course」と「お金の教養/Money Course」を実施。2018年1月以降には、小学4年~6年生を対象に「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」を開設予定で、この3つのコースを基軸に子どもたちが“21世紀に生きる上で必要な力”を養う。

「お金の教養コース」の監修には、資産管理、家計簿管理ツールを展開する株式会社マネーフォワードが入り、高い技術で金融とITの融合(フィンテック)を実現するマネーフォワード独自の見識をもとに、次世代を生きる子どもたちにとって必要不可欠な金融スキルを習得することができる金融教育を提供する。

 

開始日とコース:

1)「世界の教養コース/World Course」10月7日(土)開始
2)「お金の教養/Money Course」10月8日(日)開始 
3)「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」 2018年春開始予定

各クラス英語レベルによって2つに分け、英語の難易度や進行速度を調整予定。英語ビギナーの子どもは日本語でも個別フォローするなど、ビギナーも参加しやすい授業設計が特徴。

 

<費用> ¥16,000/月謝(税別)

<入会金> ¥12,000(税別)

<対象年齢> 小学生1年生~6年生(4~6年生は来年1月以降オープン予定)

<開催場所> 東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階(中目黒駅徒歩5分)

<定員> 約12名/1クラス

<英語力> 問わない。英語レベルによって2クラスに分け、難易度や進行速度を調整。英語ビギナーの子どもには、バイリンガルの先生が個別フォローに入り、理解を深められるよう促す。

<申し込み方法> 体験レッスンは、WEB上の専用フォーム( http://dotschool.org/entry/new )にて随時受け付け。本スクールの事前申し込みは、9/4(月)10:00より公式ウェブサイト( http://dotschool.org/ )にて受付開始。氏名など必要事項を記入の上、申し込みください。

 

 

 

「世界の教養コース/World Course」 (監修企業調整中)

・21世紀に活躍する上で必要なスキルを身につけ、視野を広げる。
・知識を広げると同時に、「知識を使ってどう考え応用するか」にフォーカス。
・国際情勢、環境問題、人権など、国際的なトピックについてみんなで考え、話し合う。「正解は一つじゃない」模擬体験を通して、多様性やアイデンティーを育む体験型のコース。

 

「お金の教養コース/Money Course」 (株式会社マネーフォワード監修)

・お金の概念や働くこと、税金、株など、お金の意義や使い方についてみんなで学ぶ体験型コース。ディスカッションや模擬体験、チームワークを通して、多角的に考える力を育む。
・算数的な要素が含まれる場合があるため、二桁の足し算と引き算が問題なくできる子どもに限る。

 

「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」 2018年春開始予定 (監修企業調整中)

・自ら考え、行動する能力を育む実践型のコース。
・実際に小さなお店を開き、チームで予算やコストなどを計算しながら、お店の運営を行う。
・社会課題を発見し、その解決策を考え、最後はみんなの前でプレゼンする。

 

記者発表会およびオープンスクール

9月3日(日)に『21世紀の初等教育最前線』と題した最新教育トレンドや日米教育格差を解説する、新スクールの記者発表会と、小学生の子ども向けの体験レッスンが可能なオープンスクールを開催する。

イベント登壇者

株式会社Selan 代表取締役 樋口亜希:
北京大学国際関係学部卒。幼少期から大学をアメリカ、中国、日本で過ごす。リクルートを経て、株式会社Selan代表取締役就任。インタビューサイト「belong」とYouTubeにて「Akiの落書きチャイニーズ」を配信。2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。

 


株式会社マネーフォワード 取締役 瀧俊雄:
2004年、慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。2011年、スタンフォード大学MBA修了。2011年より野村ホールディングス株式会社CEOオフィスに所属。2012年10月より株式会社マネーフォワードに参加。2015年7月、マネーフォワードFintech研究所長に就任。

 

当日のプログラム

【一部(10:00~11:00)】  
『21世紀の初等教育最前線』と新スクール記者発表会
■10:00~ 主催者ご挨拶 
株式会社Selan 代表取締役 樋口亜希氏
「次世代教育のあり方と海外と日本の教育格差について」
■10:10~ 株式会社マネーフォワード 取締役 瀧俊雄氏
「なぜ今子どもたちに金融教育が必要なのか?」 
「子どもたちに知ってほしい『お金の教養』とは?」
■10:30~ 次世代教育全体の取り組みについて
~新しい取り組み21世紀型スクール事業「dot.school」発表~ 
■10:50~ 名刺交換、個別質問

【二部(11:00~12:15)】
オープンスクール(公開授業) 
11:00~ クラス開始
11:05~ お金って何?どうやったらお金がもらえるの?
11:15~ 世界にはどんなお金があるの?お金によって価値が違うの? 
11:30~ 自分オリジナルのお金を作ってみよう! 
12:00~ 自分の考えを発表して見よう!
12:15  クラス終了

 

記者発表会および、オープンスクールに関する概要

<日時> 2017年9月3日(日)10:00-12:15(受付9:45~)

<会場> 東京都目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア2階 (中目黒駅より徒歩10分)

<参加者> 記者、教育関係者、保護者など

<当日取材可能な内容> イベント風景、子どもたちのクラス風景、登壇者への個別インタビュー、参加者への個別インタビューなど

<保護者の方の申込み方法>
専用ページ( http://dotschool.org/entry/new )よりお申込み。記者発表会にも参加可能。

※子どもの同伴について:一般/記者問わず、一部二部共に子どもの同伴が可能。一部の記者発表会の間は、セランスタッフによる子ども向けアクティビティを実施予定。二部のオープンスクールはレッスン参加以外、見学だけも受け付けている。

 

■dot.school公式ウェブサイト
https://dotschool.org

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 英語・英会話 職業体験 お絵描き・工作 ワークショップ 無料 ロボット 料理 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 科学 自然体験 スポーツ 工作 コンクール ものづくり 実験 学習 音楽