ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2019.09.9

【9/21(土),22(日)】横浜:ロボットプログラミング体験会 「答えのないプロセス」を創り出そう

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング ロボット 横浜

横浜市にあるデジタルものづくり教室「Little HOPPER」は、横浜市市営地下鉄センター北駅徒歩1分 YOTUBAKO 6階のラボにて、本格的なプログラミングツールを使った子ども向けの「ロボットプログラミング体験会」を開催する。

 


 

 

「プログラミング」は、ロボットとのコミュニケーション

人間同士のコミュニケーションにも色々な言葉がある。
英語、中国語、スペイン語、、などなど・・・

人間同士のコミュニケーションも言語が違うとチンプンカンプンだ。
ロボットとのコミュニケーションも同じで、ロボットにはロボットの言葉がある。

・C言語
・Java
・Python
などなど・・・

プログラミングは、ロボットの言葉を使ってコミュニケーションすること、と言うこともできる。

 

 

なぜ、プログラミングか注目されているのか?

近頃、プログラミングが注目されている。学校でもプログラミングの授業が始まり、保護者の関心は高まり、期待と不安を抱えている状況だろう。

国が小学生から取り組ませたいと思う、その理由には、プログラミングを学ぶことで、論理的思考が身につく、将来の仕事につながる、などのメリットがあるからだ。

これらは確かに本当のことだが、「Little HOPPER」の考えは少し違うという。

彼らの理由は、「ただ単に楽しいから。」

プログラミングは、本当に楽しいもの。

プログラミングは、答えがない。

正確に言うと目標があってもそれに向けられるプロセスは、何でもいい。
だから同じ目標でも、一人一人が作るプログラムは違ってくる。

 

それぞれの違いを認める学習

性格も個性も反映されるから、プログラミングは最高に面白いのだ。
「人はそれぞれ違っていい」ということを認める学習が始まっている。

Little HOPPERでは、本格的だけど肌感覚で楽しめる「ロボットプログラミング」を、簡単に理解できるようになる。

「Little HOPPER」は、日本でも数少ない、子ども達がデジタルものづくりを体験できる場所として、横浜市近隣の方に利用されている。

この体験会は、子ども達の一生の財産となる「考える力」「自信」「感性」を育むきっかけとなることだろう。

 

ロボットプログラミング体験会

Little HOPPERで行うロボットプログラミング体験会はロボットを自由自在にコントロールすることで、プログラミングの楽しさを肌で感じてもらえる内容になっている。

例えば、モータを使って走らせたり、LEDを使って光らせたり、ブザーを使って音楽を鳴らしたりと盛りだくさんの内容だ。

また、ワークシートも用意され、家に帰っても復習ができる。

 

ロボットプログラミング体験会

<日時>
・9/21(土) 15:30-17:00 (限定3組)
・9/22(日) 15:30-17:00 (限定3組)

<料金>
1,000円 (税込み)

<参加対象>
・小学校1年生以上
・Little HOPPERのスクールに興味がある方

 

■詳細、問い合わせは こちら

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 夏休み 親子 体験 自由研究 夏休み2019 お絵描き・工作 ロボット 料理 職業体験 英語・英会話 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 自然体験 インタビュー コンテスト スポーツ コラム ものづくり 実験 工作 コンクール 音楽