ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2018.08.6

【8~9月】「デジタルえほんアワード」に挑戦するチームを募集!出張無料ワークショップでデジタル作品を制作しよう!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング ワークショップ 小学生 無料

小学生向けプログラミングスクールを運営する「ユーバー」が、国際デジタルえほんフェア実行委員会主催の「第6回デジタルえほんアワード」に応募するデジタル作品の制作を目的とした、出張無料ワークショップを2018年8月~9月初旬の平日に実施する。ワークショップ開催にあたり、現在、小学生以下のチームを募集している。

 

 
昨年開催された「第5回デジタルえほんアワード」では、「チームユーバー」が制作したデジタルえほん作品がキッズ賞グランプリを受賞した。本年度も「チームユーバー」の一員として、ユーバーのスクール生が企画した作品を制作するチームを募集する。
開発するデジタルえほんのテーマは、ユーバーのスクール生である小学6年生が発案した、「47都道府県のトーチリレー」。「プログラミングで想いをつなごう」を合言葉に協働でScratch(スクラッチ)を使用して制作に取り組む。
全体のプロジェクト管理、企画、説明資料などはユーバーのスクール生が担当し、講師がサポートを行う。今回開催される無料ワークショップでは、えほん作品の一部を担当、プログラム開発やグラフィック制作を子どもたちが行う。
対象は、小学校のアフタースクールや幼稚園、児童館、子どもパソコンクラブなど、小学生以下の子どものチームであればどんなチームでも応募が可能。ユーバープログラミングスクールの講師が出張し、ワークショップを行ってくれるので、プログラミングが全く初めての子どもたちでも大丈夫だ。
プログラミングでアイデアを形にする楽しさを味わい、また他の仲間たちと一緒に作品を作り上げる体験をしてみよう!
 

【募集概要】

<参加対象>以下に該当する小学生以下の子どもの団体
※必ず保護者または指導者の方がエントリーし、同席の事
・チームに絵を書くのが好きな子どもがいる
・プログラミングに興味がある(未経験可)
・小学生、幼稚園保育園の子ども6名以上とその指導者または保護者のチーム
<講習費用>無料
<開催日時・会場>2018年8月~9月初旬までの平日(9月は放課後も可能)・場所は協議の上決定
<定員>3チーム程度・定員に達し次第〆切
<申込方法>公式サイトの問合せフォームから申込

 
■詳細および申込はこちら
 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント 夏休み プログラミング 親子 小学生 体験 自由研究 ワークショップ 職業体験 無料 ロボット 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 科学 スポーツ 自然体験 工作 コンクール ものづくり 実験 学習 音楽