ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

オンライン学習 2021.06.9

【6/20日・6/27(日)】米国シリコンバレーとつなぎ、小学生・中学生・高校生向けスタンフォード流『デザインシンキングワークショップ (英語) 』をオンラインで開催!        

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント ニュース プログラミング ワークショップ 英語・英会話

アライブイングリッシュスクールでは、小学生、中学生、高校生を対象に、シリコンバレーで教育家及び起業家として活躍し、自身もスタンフォード大学の博士号を履修しているジョセフ(Joseph Makokha)講師を迎え『デザインシンキング ワークショップ』を、6月20日(日)、27日(日)にオンラインにて開催する。
 



 

デザインシンキングを学ぶ意義

米国シリコンバレー 発のデザインシンキングとは「人を中心にした、あっと驚く発想で人が共感できる新たな価値を創り上げていく」方法だ。人を中心に考えるという点やあっと驚くアイディア(Crazy Idea)の創出という点などが、従来の課題解決法とは異なる。
デザインシンキングを学ぶことで、子どもたちは色々な角度から物事を捉えられるようになる。そして、身につけたクリエイティブな発想により、複雑な21世紀の課題を解決し、社会的な価値を生み出すことができるようになるのだ。
米国 UC Berkeley でデザインシンキングを教えていたクリスティーナ講師を名古屋に招き、子どもたちを対象にデザインシンキングのワークショップ(対面式)を幾度か実施したことがあるが、このワークショップを受講した子どもたちは、どんなに難しい課題を出しても、恥ずかしがらずに子どもならではの純粋な考えや大人が考えも及ばないユニークな意見を伝えてくれる。

 

講師ジョセフ氏

ジョセフ氏は、世界の様々な国の教育機関や政府の依頼を受けて教育ワークショップを実践している、経験豊富な講師だ。シリコンバレーで起業もしており、年齢の高い生徒に対しては、こうした起業経験も活かしたワークショップを実現してくれるだろう。また、働きながら自身でもスタンド―ド大学の博士課程で学んでいらっしゃる勉強家だ。

 

講師の模擬レッスンを受けての感想

当校の担当者が授業を受けましたが、大変わかりやすく、オンラインとは思えないインタラクティブな授業を展開してくれました。アプトプットを中心にし、発想を転換する課題を次々と与えてくれる授業は、大変楽しく、あっという間に時間が経過したほどです。

※この『デザインシンキングワークショップ』は、当校が2021年より本格的に展開する『リーダーシップスクール【リダスク】』のプログラムの一環であり、その中の特別授業の第1弾として開催するプログラムです。

 

開催概要

 

■詳細:こちら
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 体験 自由研究 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 書籍 職業体験 ロボット 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 自宅学習2020 サッカー 科学 インタビュー スポーツ 自然体験 コンテスト STEM教育 ものづくり コラム 運動 学習