ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

オンライン学習 2021.01.12

【2021年4月】『幼児オンライン教室 モコモコちゃんねる』開講

投稿者: ノビルコスタッフ

ニュース 学習 幼児教育 親子

株式会社KCC(本社:東京都中央区、代表取締役:森下道成)は、2021年4月より「幼児オンライン教室 モコモコちゃんねる」を開講致します。また、これに向けて公式ホームページにおいて入会受付を開始した。
 



「幼児オンライン教室 モコモコちゃんねる」は、「幼児通信教育 モコモコゼミ」のプレコース~年長コースに連動した、自宅を幼児教室に変えるオンライン動画オプションであり、スマートフォン、パソコン、タブレット等で視聴できる。新型コロナウィルスの蔓延といった事態においても、充実した家庭学習をお届けする。
 

「幼児通信教育 モコモコゼミ」とは

「モコモコゼミ」は、幼児教育の「こぐま会」教材による幼児通信教育。
また、モコモコゼミには、動物たちのキャラクターが数多く登場。かわいくて、ちょっぴりゆるめな動物たちが、子供たちのために一生懸命がんばる。
教材セットは、絵本やカード、シールにぬりえと盛り沢山。ハイレベルでありながら、ゆるかわいい教材セットを毎月ご自宅にお届け。子供たちの思考力、表現力を育むと同時に、自ら学ぶ姿勢を育てる。
 

1. 学習に対する子供の積極性、自主性の向上

主役の「モコさん」をはじめ、ゆるかわいい動物たちのキャラクターが登場するアニメーションにより、学習に対する子供の積極性を引き出す。また、冊子教材の問題の読み上げ、答え合わせは全てキャラクターが行ってくれますので、文字の読めない子供でも一人で学習することが可能。
加えて、キャラクターのぬいぐるみも同時発売。キャラクターへの愛着を高めることで、より一層子供の自主性、積極性を向上させる。

 

2. 最先端技術の活用

オンラインであることに加え、動画の音声には高度な音声合成技術を持つ「CeVIOプロジェクト」の「さとうささら」を起用している。新世代の技術で、新世代を生きる子供たちを育む。
 

3. 「オンライン+紙」のハイブリッド通信教育

昨今、新型コロナウィルスによる事態に伴い、教育におけるオンラインの重要性は高まっている。しかしながら、依然として入試や学校教育においては、紙媒体の学習が主流となっており、「幼児オンライン教室 モコモコちゃんねる」では、オンライン動画と紙媒体の冊子教材を連動させたハイブリッド型の通信教育形態を採ることとした。時代に適合したオンライン教育でありつつ、紙媒体の教材でしっかりと、入試や学校教育に即応可能な学力を養える。
 
 

実施概要

「幼児オンライン教室 モコモコちゃんねる」概要
<内容>
「幼児通信教育 モコモコゼミ」のプレコース~年長コースに連動した、オンラインアニメーション動画配信サービス
<月額(税別)>
980円 ※別途「モコモコゼミ」のご受講が必要です。
<申込方法>
下記ホームページより受付中

 
 
■ 詳細は、こちら

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 職業体験 書籍 ロボット STEM教育 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 科学 自宅学習2020 サッカー 自然体験 ものづくり インタビュー スポーツ コンテスト コラム 夏休み2021 運動