ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2022.01.22

【2/13(日)・2/27(日)・3/13(日)】研究開発の面白さを体験できる全3回ワークショップを開催!

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント ニュース

小中学生向けの科学誌『子供の科学』を出版する株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2022年2月13日(日)、2月27日(日)、3月13日(日)の3日間にわたり、『いきものから手に入れる未来のテクノロジーマスター講座』を日本で唯一の小中学生の”好き”を究めることのできる研究所「NEST LAB.」と共同開催する。
 



 

 

第1回「ダンスする!? 動物の動きをまねたアニマルロボットをつくろう!」

 
 私たち人類はこれまでも、魚のように水を進める船をつくり、鳥のような動きをまねて飛行機をつくってきた。
 この講座では、可愛らしい小動物の動きをまねたロボット開発に挑戦してもらう。プラモデルのようなキットは全く使わず、紙とモーター、導線などの材料を組み合わせ、加工して自分だけのオリジナル「アニマルロボット」づくりにチャレンジ。
ロボット開発で最も大切な「素材の加工」と「回路設計」について楽しく学び、試行錯誤を体験できる。

 

第2回「キミの設計図!? 自分の体からDNAを取り出してみよう!」

 
世界にはたくさん生物がすんでいる。色や形、動き方など特徴はさまざま。
この特徴はどのように生まれてくるのだろうか?
持続可能な世界をつくっていくためには、「いきもの」についてまず知ることが大切だ。
この講座では、生物の設計図であるDNAを、自分自身の体から取り出して、いきもののひみつを解き明かす。そして、いろいろないきものからDNAを採取する方法も伝授。また、DNAのしくみを使った新しいコンピューター技術など最先端の研究を伝え、いきもののすごさと人類の可能性を体感する。

 

第3回「ベストなものづくりはいきものから学べ! 最強ヒコーキ研究&先端ベンチャー特別講演」

 
 私たちが空を自由にとぶための「グライダー」は、実はある植物の動きをまねてつくられた。そこには、いきものの生存戦略が隠されている。
この講座では、「植物の種」をテーマに、それを活用した「空飛ぶヒコーキ」を開発する。よりレベルの高いヒコーキを開発するのはどうすればよいのか、研究開発の極意を伝えながら、最も飛ぶヒコーキをつくり出そう。

 

概要

 「いきものから手に入れる未来のテクノロジー」マスター講座
<開催方法>
家に工作や実験に必要なキットが届き、家から受講できるオンライン形式
<日時>
【2/13(日)10:00~11:30】
第1回「ダンスする!? 動物の動きをまねたアニマルロボットをつくろう!」
【2/27(日)10:00~11:30】
第2回「キミの設計図!? 自分の体からDNAを取り出してみよう!」
【3/13(日)10:00~12:00】
第3回「ベストなものづくりはいきものから学べ! 最強ヒコーキ研究&先端ベンチャー特別講演」

■詳細は こちら

 

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 STEM教育 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 職業体験 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット ワークショップ 夏休み2019 無料 科学 自然体験 サッカー 自宅学習2020 ものづくり 夏休み2021 スポーツ 学習 インタビュー コンテスト 運動