ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2019.11.30

【12/22(日)~】サイエンス倶楽部のイベント開催!解剖実習、宇宙飛行士体験、プログラミング授業疑似体験など

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 冬休み 宇宙 実験 科学

普段の生活や学校ではできない体験ができると好評をいただいているサイエンス倶楽部の期間限定イベント。今年の冬もお近くの教室で実験を楽しめる「スペシャルイベント(特別実習)」や、大自然の中での科学体験ができる「アウトドアイベント(野外実習)」、受験生のための「受験理科E冬季集中講座」を開催!また、プログラミング×ものづくり教室「プロ・テック倶楽部」でも、冬休み限定のプログラミングイベントを開催!

 


 

 

「スペシャルイベント(特別実習)」

「スペシャルイベント(特別実習)」は、話題の科学的テーマや身近な科学的テーマを題材に、実験を中心としたカリキュラムを半日~1日かけて行う実習で、サイエンス倶楽部の各教室で実施する。

 

 

例えば、高学年対象の『金・銀・銅メダルにチャレンジ!』では、メッキを利用したメダルづくりを楽しみながら、中学校や高校の化学で必ず出てくる「イオンの反応」や「イオン化傾向」についてわかりやすく学ぶことができる。

 

「アウトドアイベント(野外実習)」

「アウトドアイベント(野外実習)」は、大自然の中でしか学べないテーマを、数日間かけて体験的に行う。本格的なフィールドワークや屋外だからこそできるダイナミックな実験を行う実習だ。

 

例えば、『めざせ!宇宙飛行士』では、実際に宇宙センター内の各施設や展示の見学や宇宙飛行士の体験を通して、今、最先端をいく宇宙開発について実感することができる。
また、毎年参加者の多い『チャレンジ!解剖』では、長野県小諸市の協力のもと、解剖教材として提供された駆除された野生動物を、獣医師の指導のもと解剖実習を行う。

 

 

「受験理科E冬季集中講座」

「受験理科E冬季集中講座」では、志望校の傾向と対策にあわせて、『考察力養成講座(EPコース)』と 『判断力養成講座(EKコース)』が選べる。
どちらのコースに関しても、最近の中学入試「理科」の85%が“現象の理解”と“知識の理解”に関するという実感を元に、実際にやってみて知る機会を得ることを重視し、スピーディーに効率よく得点源科目にできることをコンセプトとしている。

 

 

「プロ・テック倶楽部プログラミングイベント」

「プロ・テック倶楽部プログラミングイベント」は、来年度から始まる予定の小学校でのプログラミング教育必修化に先立ち、「なぜプログラミング教育が必要なのか」「一体どのようなことをやるのか?」などの疑問に答えするとともに、想定される授業を疑似体験できる内容となっている。

 

 

開催概要

<実施時期>
2019年12月22日~

<2019年度実施テーマ>  [ ]内は対象学年
■サイエンス倶楽部「スペシャルイベント(特別実習)」
[年中・年長] うみの「モンスター」をさがせ!~ちりめんじゃこから海のいきものをさぐる~
[小1] ペリスコープ(潜望鏡)のひみつ!~かがみと光のフシギな世界~
[小2・3] とべ!手作り飛行機!~飛ぶヒミツがわかる~
[小4~6] 金・銀・銅メダルにチャレンジ!~めざせ!イオンの達人~
[中高生] ラットの解剖~消化器から生殖器まで~

■サイエンス倶楽部「アウトドアイベント(野外実習)」
[小1~6] 冬の星空観察会
[小5~中高生] めざせ!宇宙飛行士
[小4~中高生] チャレンジ!解剖
[小2~6] 焼き物の科学

■サイエンス倶楽部「受験理科E冬季集中講座」
[小4~6] 『考察力養成講座(EPコース)』
[小4~6] 『判断力養成講座(EKコース)』

■プロ・テック倶楽部「プログラミングイベント」
[年長~小5]  学校で始まるプログラミング教育って どんなもの?

 
■詳しくは、こちらから

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 夏休み2019 料理 ロボット 職業体験 英語・英会話 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ コラム ものづくり 実験 工作 コンクール 音楽