ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

オンライン学習 2021.09.22

【10/24(日)】「井上涼さんと楽しくチャレンジ! お話を読んで絵を描こう!」毎日小学生新聞オンラインワークショップ

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント お絵描き・工作 ニュース 小学生 親子

毎日新聞社は10月24日(日)午前11時から、「びじゅチューン!」(Eテレ)や人気連載「美術でござる」(毎日小学生新聞)でお馴染みのアーティスト・井上涼さんを招き、オンラインイベント「井上涼さんと楽しくチャレンジ! お話を読んで絵を描こう!」を開催する。
 



 

NHK・Eテレの「びじゅチューン!」でお馴染み、毎日小学生新聞で月に1回「美術でござる」を連載中のアーティスト・井上涼さんがいよいよ毎小ワークショップに登場。テーマは「お話を読んで絵を描こう」。参加するお子さまには、事前にお知らせする「お話」を読んでもらい、イベント当日は、井上さんとやりとりしながら、ご自宅で思いついたことを自由に絵に描いてもらう。井上さんも同じお話から絵を描くので、「あの絵」ができる場面をLIVEで見ることができる。
 

当日の内容(予定)

 
ワークショップで感想を絵にしてみよう!
井上さんも「読んで描く」にチャレンジ!
どんな絵が描けたかな? 井上さんがコメント!
井上さんに聞いてみよう「絵を描くときのポイントってなに?」
Q&A

 

「参加者」と「視聴者」の2種類の参加方法を用意!

 
「参加者」は、Zoomのパネリストとして登壇する形(20名限定)。お子さまが絵を描いたり、井上さんとやりとりしたりする様子が映し出される。一方、「視聴者」は、井上さんと「参加者」とのやりとりの様子をZoomのウェビナー機能を通して見学する形となる。画面に姿は映らないが、チャット欄を通じて井上さんに質問することができる。
イベント中に井上さんがハッシュタグを決めるので、お子さまが描きあげた絵をSNSに投稿すると、井上さんが目を通すのでコメントももらえるかも!
お話を読み、想像して絵にすることを「読書感想画」と言うが、参加者、視聴者いずれの方法でも、井上さんと一緒なので、「本を読むって楽しい!」「思いついたことを自由に描くって楽しい!」とお子さまに感じ取っていただけるかも。いったいどんなお話がお題なのだろうか?!
 

登壇者

 
井上涼さん(アーティスト)
1983年、兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学を卒業。広告代理店でデザイン関係の仕事をしながら作品を発表し、アーティストとして独立。毎日小学生新聞で「美術でござる」(第2日曜、一部地域翌日)を連載中。NHK・Eテレ「びじゅチューン!」への出演の他、多くの媒体で活躍している。作品に合わせた音楽はみずから作詞・作曲・歌唱まで手がけ、独自の世界を繰り広げている。

 

「美術でござる」とは

 
2016年4月から毎日小学生新聞で連載中のフルカラー漫画。 忍者Bと忍者Cが、毎回一人のアーティストをとりあげ、お話を繰り広げる。 史実に基づいたエピソードも交えて楽しく美術をご紹介!!

 

実施概要

<日時>2021年10月24日(日)11:00〜13:00(10:30入場開始)
<会場>オンライン会議システム「Zoom」ウェビナーでの開催です。
<対象>小学生のお子さまがいらっしゃるご家庭
<参加費>
①イベント「参加者」チケット:3,300円(税込)※20名限定・先着
②イベント「視聴者」チケット:1,650円(税込)
※①はパネリストとしての参加で、他の視聴者からお姿が見える形です。ご了承のうえお申込みください。
<登壇者>アーティスト 井上涼(いのうえ・りょう)
<聞き手>毎日小学生新聞記者 田村彰子(たむら・しょうこ)
<締切>2021年10月20日(水)
<主催>毎日新聞社・毎日小学生新聞

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 自由研究 体験 STEM教育 英語・英会話 お絵描き・工作 職業体験 料理 書籍 ロボット 調査結果 夏休み2019 無料 ワークショップ 科学 サッカー 自宅学習2020 自然体験 夏休み2021 ものづくり スポーツ インタビュー コンテスト 運動 コラム