ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2020.10.14

【調査結果】約6割が新型コロナウイルスの影響で子どもに対して新たに資格を取らせたいと考えている!  人気の資格は?

投稿者: ノビルコスタッフ

ニュース プログラミング 英語・英会話 親子 調査結果

イー・ラーニング研究所では20代~50代の子どものいる親を対象に「Withコロナ時代における子どもたちの将来に関する調査アンケート」を実施した。その結果、新型コロナウイルスが子どもたちの将来に対してどれほど影響を与えるか不安視する親世代の心境がわかる調査結果となった。

 



 

 

1.半数以上が「長期休暇中の学習フォロー」で最も新型コロナウイルスの影響を受けたと回答!

 「子どもの教育において新型コロナウイルスによって影響が出たものはなんですか<MA>」という問では、半数以上が「長期休暇中の学習フォロー」(113)と回答し、続いて「普段の学習のフォロー」(87)が挙がる結果となった。休校処置や家庭学習時間の増加といった、例年とは異なる環境での学習実施になったため、新型コロナウイルスの影響を感じる家庭が多かったと考えられる。

 

2.約9割が子どもの進路を変えない一方で、4人中3人は子どもの将来への新型コロナウイルスの影響を不安視!
 将来を見据えた取り組みとして、「得意なことを見つけて伸ばす」「思考力を鍛える」を実践

「新型コロナウイルスを受けて子どもの進路を変えましたか<SA>」という問では、約9割が「いいえ」(202)と回答した。一方で、「新型コロナウイルスは子どもの将来に影響があると感じていますか<SA>」では4人中3人が「はい」(168)と答える結果だ。新型コロナウイルスによって社会の在り方として勤務形態や学習様式が変化したことで、進路は変更しないものの長期的な視点では子どもたちの将来に新型コロナウイルスの影響があると感じていることがわかる。


 「子どもの将来を見据えた取り組みとして何を行っていますか<SA>」という問では、全体の約8割が何らかの取り組みを実施しており、その中でも「得意なことを見つけて伸ばす」(109)が最も多く、次いで「思考力を鍛える」(89)が多い結果となった。生活の仕方の自由度が広がっていく社会において、子どもたち自身が将来に向けて個性や自分で考え実践していく力を伸ばせるような取り組みを家庭で実施していることが伺える。

 

3.子どもに養わせたい能力第1位は「コミュニケーション力」

 「子どもにどのような能力を養わせたいと思いますか<MA>」という問では、「コミュニケーション力」(157)が群を抜いて最も多い結果となった。オンライン学習やソーシャルディスタンスといった、物理的に対面できない環境だからこそ、互いに意思疎通できるよう、コミュニケーション力に注目している家庭が多数あることがわかる。

 

4.約6割が新型コロナウイルスを受けて子どもに対して新たに資格を取らせたいと考えている!
 取らせたい資格として「実用英語技能検定(英検)」「ジュニア・プログラミング検定」が人気

 「新型コロナウイルスを受けて子どもに対して新たに資格を取らせたいと感じましたか<SA>」という問では、約6割が「はい」(127)と回答。また、「子どもに取らせたい資格はなんですか<MA>」という問では、「実用英語技能検定(英検)」(86)と「ジュニア・プログラミング検定」(81)が僅差で並ぶ結果となった。新型コロナウイルスによって先行きが不透明になっているため、英語やプログラミングなど社会に出てからも使えるような能力を身につけられる資格に注目していると推察される。


 

「Withコロナ時代における子どもたちの将来に関する調査アンケート」調査概要

<調査方法>紙回答
<調査地域>全国
<調査期間> 2020年9月10日(木)~2020年9月27日(日)
<調査対象>20代~50代の子どものいる親 男女 計219人
「イー・ラーニング研究所調べ」

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 英語・英会話 料理 ロボット 夏休み2019 書籍 職業体験 無料 ワークショップ 自宅学習2020 調査結果 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ ものづくり コラム 運動 工作 実験