ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2021.04.18

【調査結果】小中学生がなりたい職業1位は〇〇!親に勧められた職業は?

投稿者: ノビルコスタッフ

ニュース 小学生 調査結果

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司、以下、当社)は、当社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」にて、「なりたい職業」に関するアンケート調査を実施し、本日4月14日(水)に調査レポートを公開した。
 


 

本調査では、小中学生を中心とした子どもたち2,448人を対象に、なりたい職業や、なりたいと思ったきっかけ、親から勧められたことのある職業などについてアンケートを実施した。
小中学生の約9割がなりたい職業が「ある」と回答しました。なりたい職業の1位は「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」、2位は「学校の先生」、3位は「声優」という結果だった。
昨年は「鬼滅の刃」が大ヒットするなど、日本のアニメ産業市場は拡大していて、子どもたちにとってもアニメやマンガがより身近となり、憧れの対象となっていることを反映する調査結果となった。
 

なりたい職業は?

 

 

なりたい職業がある人はどんな職業ななりたいか

 


小学生がなりたい職業第1位は、「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」でした。 2位は「学校の先生」、3位は「声優」という結果。トップ3の中の2つをマンガやアニメに関連する職業が占める結果となった。「鬼滅の刃」の大ヒットに象徴されるように、昨今ではアニメが幅広い層に親しまれていて、子どもたちにとっても憧れの職業となっていることが伺える。
 

その職業につきたい理由やきっかけは?

 

なりたい職業につきたい理由は、「自分に向いていると思う・好きなことだから」がトップだった。
 

親になにか職業をすすめられたことがあるか?

 

小中学生の約半数が、親から特定の職業を「勧められたことがある」と回答した。
 

親にどんな職業をすすめられたか?

 

親から勧められた職業で最も多かったのは「医者」でした。上位には他に「公務員」「看護師」「薬剤師」などが入った。
親としては収入が安定しているイメージの職業を勧める一方、子どもたち自身は、好きなことや憧れていることをなりたい職業として挙げている傾向があり、親子間でのギャップが垣間見える調査結果となった。

調査概要

<調査テーマ>
なりたい職業や、なりたいと思ったきっかけ、親から勧められたことのある職業などについてアンケート
<アンケート実施期間>
 2021年3月1日(月)~3月31日(水)
<有効回答数>
 小中学生を中心とした子どもたち2,448件
「キッズ@nifty」調べ

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 体験 自由研究 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 書籍 職業体験 ロボット 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 自宅学習2020 サッカー 科学 インタビュー スポーツ 自然体験 コンテスト STEM教育 ものづくり コラム 運動 学習