ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2022.06.4

【調査結果】将来に夢を持っている子どもは約〇割、約〇割の親は夢の内容を把握!

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 ニュース 小学生 親子 調査結果

カンコー学生服は毎月最終火曜日に結果を発信している調査レポート「カンコーホームルーム 」Vol.196にて、「子どもの将来の夢」に関する調査データを公開した。



 

将来に夢を「持っている」という小中高校生は全体では約〇割⁈

 
Q.お子様は将来に夢を持っていますか。(単数回答)

 子どもの将来の夢の有無について、小中高校生の子どもを持つ親の全体の回答は「持っている」(48.9%)、「持っていない」(17.7%)、「わからない」(33.4%)という結果になった。

●中学生に関しては、小学生・高校生に比べて将来に夢を「持っていない」の回答が多く2割超え
 学校別では、小学生は「持っている」(57.3%)、中学生は「持っている」(43.0%)、高校生は「持っている」(46.3%)となった。また、中学生に関しては、小学生・高校生に比べて将来に夢を持っている子どもが少なくなり、中学生は将来に夢を「持っていない」(22.0%)という回答が2割を超え、高校生は「わからない」(38.7%)という回答が4割近くなった。子どもの年齢が高くなるほど夢の有無の把握は難しいようだ。

親は子どもの夢は把握してるか?

 
Q.お子様の将来の夢が何か知っていますか。(単数回答)

学校教育の政策・動向で重要だと思うこと

 

親が学校教育の政策・動向で重要と思う内容は、「外国語教育」(50.7%)が最多
 小中高校生の子どもを持つ親が学校教育の政策・動向で重要と思う内容は、「外国語教育」(50.7%)が最も多く、続いて「いじめ・不登校対策」(34.7%)、「道徳教育」(33.1%)、「ICTの活用」(30.3%)、「学校の危機管理(事件・事故・災害対応)」(22.0%)といった教育内容や危機管理などが上位。
 また、持続可能な社会づくりのための「SDGs教育」(16.9%)や、性の多様性への配慮として「LGBTQ(性的マイノリティ)への配慮」(12.4%)、IQ(知能指数)のような数値で測る学力ではなく、目には見えない「非認知能力の育成」(8.6%)、共生社会の形成に向けた「インクルーシブ教育」(5.1%)という21世紀型教育を重要視する回答もあった。

まとめ

 
・子どもの将来の夢の有無は、約5割は将来に夢を「持っている」と回答
・子どもが将来に夢を「持っている」と回答した親のうち、約9割の親は夢の内容も把握
・学校教育の政策・動向で重要と思う内容は、「外国語教育」、「いじめ・不登校対策」、「道徳教育」、「ICTの活用」、「学校の危機管理(事件・事故・災害対応)」などの教育内容や危機管理などが上位

 

調査概要

<調査対象>
全国の小中高校生の子どもを持つ親900人
<調査方法>
インターネットリサーチ
<実施時期>
2021年7月

 
 
■詳細は、こちら
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 STEM教育 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 職業体験 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット ワークショップ 夏休み2019 科学 無料 自然体験 サッカー ものづくり 自宅学習2020 夏休み2021 学習 スポーツ 実験 インタビュー コンテスト