ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2022.06.22

【調査結果】子供の通信教育をうまく続けるコツは?1位は「〇〇にやってあげること事」

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント ニュース 小学生 調査結果

「ちいく村」は、幼児(0歳~6歳)のお子様を持つ親御さんを対象に「子供の通信教育に関する調査」を行った。

 



 

子供の通信教育をうまく続けるコツは?

2022年現在、幼児向けの通信教育を続けているママ・パパに「通信教育をうまく続けるコツ」を聞いてみた所、1番多かったのは「子供といっしょにやってあげる事」だった。

具体的にあがっていた意見をピックアップすると、以下のような声があった。

・いっしょに取り組まないとやってくれないけど、二人でやると楽しく取り組める
・お勉強する習慣がないので、いっしょにやるのが前提
・子供といっしょにやっていると次第に自分からやってくれるようになった
・ママも隣でお仕事やるからいっしょにやろう、と声掛けして二人で作業するとうまくいく

特に幼児期は自分から取り組む習慣がついてない子が多く、すぐに飽きてしまう子も多い。2位の「無理してさせない」にあるように「通信教育を子供にやらせる」という意識よりも、親子でいっしょに取り組むことが続けるコツとなる。
 その他の意見では、「時間を決めてやる」「ご褒美をあげる」「優しく声かけする」などの意見もあった。この結果を見ても、多くの親御さんたちが子供たちの家庭学習でいろいろな苦労・工夫をしていることがわかる。

 

子供の通信教育をやる上で困ってしまうことは?やっぱり〇〇!

「子供の通信教育で困ってしまったことは?」と200名の親御さんに聞いた結果、1番多かったのは「毎月の月謝がかかること」だ。

通信教育は月に数千円の出費が発生するが、幼児期はおむつや衣服、おもちゃなど、子供にかかるお金が多く、家計を心配する声が多いようだ。さらに、月々の家庭学習にかける費用についても調査したところ、78%は1,000円~5,000円という結果だった。


中でも多くは、3,000円~5,000円の費用を、毎月子供の家庭学習に使っている事がわかった。
 次に困っていることは「継続的に続けられない」でした。幼児の頃は通信教育を始めても、飽きてしまったり、ハマってくれなかったり、続けるのが難しい。継続的に続けられないこと以外にも、自分からやってくれない、集中力が続かない、といった悩みが多く、子供がなかなか取り組んでくれないことは、幼児の子を持つ親御さんの大きな悩みであるようだ。先のアンケート結果にあるように、いっしょに取り組むことで、このような悩みを解消できるのではないだろうか。
 

通信教育を選ぶときに重視することは?


幼児を持つ親にとって、通信教育を選ぶ基準は、教材の難易度や料金、ボリュームではなく「子供の食いつき」を重視しているようだ。前述した悩みも背景にあるように「まずは楽しく取り組むことが大事」と、多くの方が感じていることがわかった。
 

幼児期から通信教育をやってよかったことは?


1位は「お勉強に興味を持ってくれた」だった。幼児期はまだ「お勉強すること」「学ぶ楽しさ」を知らない時期なので、「通信教育のおかげでお勉強の動機づけができた」という声が1番のようだ。
 他にも文字や数字がわかるようになった(全体の22%)、考える力がついた(全体の12%)、勉強習慣がついた(全体の11.5%)など、通信教育を通して、子供の成長やお勉強への姿勢の変化を実感する方が多いようだ。
 

通信教育は何歳から始めましたか?

子供の通信教育は何歳から始めたのか調査したところ、72%は1歳~4歳の間に始めていることがわかった。その中でも1番多い年代は4歳から始める人だった。

4歳から始めた理由を聞いてみた所、以下のような回答があった。

・幼稚園が終わった後にワークする事で勉強する習慣をつけたかったから
・4歳になり、子供自らやりたいと言ってくれたから
・幼稚園に入るとやっている人が多かったから

子供が幼稚園に入って環境が変わったり、意思表示ができるようになったり、環境や子供の変化が4歳から通信教育を始めるきっかけになっているようだ。特に幼稚園が終わったあとにお勉強する習慣をつける、という意見は、小学校の宿題をやる習慣にもつながるのでゃないだろうか。

また逆に、4歳まで通信教育を始めなかった理由としては、「まだ理解できないと思ったから」「遊び感覚なら玩具で良いと思ったから」「勉強になる年齢ではないから」といったように、お勉強ができる年齢までは必要ない、と感じている人も多かった。
 

調査概要

<調査対象>
幼児(0歳~6歳)のお子様を持つ親御様
<調査日>
2022年6月
<調査方法>
インターネットによる任意回答
<調査人数>
200人

 
■詳細は こちら

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 STEM教育 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 職業体験 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット ワークショップ 夏休み2019 科学 無料 自然体験 サッカー ものづくり 自宅学習2020 夏休み2021 学習 スポーツ 実験 インタビュー コンテスト