ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2020.07.25

【書籍】読解力UPは幼児期から!4~7歳向け 名作×読解ドリルが新登場!~クイズ感覚で楽しく解ける~

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 書籍

学研プラスは、2020年7月9日(木)に『「読解力」がぐんぐん伸びる 名作おはなしれんしゅうちょう』を発売した。

 


 

 
「学生時代、テストで文章を読み間違えて×になった…」
「子どもに大切なことを言っても、どうやらうまく伝わっていないようだ…」
このような経験はないだろうか?

「文字」や「数」の読み書きとは異なり、「読解力」とは目に見えにくい力だ。
「読解力がもっとあれば……!」、そんな思いを少しでも減らせるよう、一生ものの読解力をぜひ、幼児期から楽しく育んでいきたいもの。

 

日本人の読解力がピンチ!

 

 
2018年に行われた、国際学習到達度調査(PISA)。
日本の15歳の「読解力」が、8位から15位へと大きく後退し、多くのメディアで注目された。

「読解力」は国語だけでなく、教科書を読む力やテストの問題を読み解く力、さらには社会人になっても必要とされる重要なスキル。

これからのAI時代を生きぬくために、欠かせない力ともいわれる読解力。
幼児期から楽しく伸ばせる、新ドリルの登場だ!
 

 

「読解力」がぐんぐん伸びる 名作おはなしれんしゅうちょう

クイズ感覚で楽しく解ける

 

 
シール問題やイラストいっぱいの選択肢など、4~7歳の子どもが楽しく取り組めるよう、様々な工夫を凝らしている。

 

少しずつレベルアップ

 

 
最初は短い文章から。
レベルがあがるにつれて、だんだんと長文を読む問題に挑戦していく。
スモールステップで無理なく、文章を丁寧に読み解く力を育てていく。

 

名作を厳選​

 

 

 
多くの子どもたちに親しまれてきた、名作を多数収録。
日本の昔話・世界の名作・イソップ童話・グリム童話・アンデルセン童話など、全部で80ページとボリューム満点!

 

教訓を学び取れる

 

 
「努力することの大切さ」や「正直でいることの大切さ」など、様々なお話から教訓を学ぶ。
「絵本を読むのは好きだけど、本当に内容を理解しているのか不安…」、そんなふうに感じている方にもおすすめ!

 

おはなしあらすじカードつき

 

 
お話のあらすじを確認できる、カードつき!
親子で楽しく、トランプのように遊ぶこともできる。

 

商品概要

『「読解力」がぐんぐん伸びる 名作おはなしれんしゅうちょう』

<監修>
横山洋子(千葉経済大学短期大学部 こども学科教授)

<問題構成:入澤宣幸 編>
学研の幼児ワーク編集部

<定価>
本体750円+税

<発売日>
2020年7月9日(木)

<判型>
A4判/80ページ

<電子版>
なし

<ISBN>
978-4-05-205221-7

<発行所>
(株)学研プラス

 
 
■詳細は、学研出版サイト

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 英語・英会話 夏休み2019 ロボット 料理 書籍 職業体験 無料 自宅学習2020 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 自然体験 インタビュー コンテスト スポーツ ものづくり コラム 運動 実験 コンクール