ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2020.01.13

【書籍】異例の大ヒット学習参考書が「改訂版」としてリニューアル!算数を好きになるお子さん続出!問題集も!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 小学校 書籍 算数

かんき出版は『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』(小杉 拓也/著)を2020年1月8日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売した。

 


 

 

 

異例の大ヒット学参が最新版にリニューアル

「お父さんが買ってきてくれました。算数が苦手だったけど大好きになりました。本当に、ありがとうございました」(10歳女性・学生)

「このような本をずっと捜していました! ページ数も負担がなく内容は漏れがなくコンパクト。これ一冊を子どもと集中して取り組みます。小4にして出会えて良かった!」(33歳女性・会社員)

「今では、勉強中にわからなくなったらこの本を自分で広げて勉強してくれています」(11歳女児の母)

「とてもわかりやすく、感動しながら問題を解いています。自分が子どもの頃に出会っていたら、算数がおもしろくなっただろうと思います」(69歳・主婦)

2015年に発売した『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』は、今や大人気の「しっかりわかる」シリーズ先駆けとなった一冊。
東大卒のプロ算数講師、小杉拓也氏によるわかりやすくもポイントをズバリ押さえた解説が支持を受け、学習参考書で異例の20万部超えを記録するなど、学生とその保護者のみなさんをはじめ、学び直したいビジネスパーソンや年配の方など幅広く愛され続けている。

そのロングセラー『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』の2冊が、2020年度からの「新学習指導要領」に合わせ「改訂版」として登場。わかりやすさはそのままに、最新の学校の教科書の範囲に合わせた内容に生まれ変わった。
それまで中学校の範囲だった「データの調べ方(代表値、ドットプロット、ヒストグラムなど)」が小学算数の範囲に加わったため、これらの新たな範囲もしっかりと解説している。

 

子どもに教える親へのアドバイスもぎっしり

 

 

『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』の大きな特長は、まず「学ぶ順序」と「ていねいな解説」へのこだわり。「はじめから順に読むだけでスッキリ理解できる」構成になっている。また、シンプルな計算でも、途中式の意味をはぶかずに、ひとつひとつ解説している。

そして特徴的なのが各項目に掲載した“教えるときのポイント”。子どもに算数を教える保護者のために、「成績が上がる教えかた」や「つまずきやすいところ」などが掲載されている。
また、用語の意味をしっかり解説し、巻末に索引を掲載。「用語を言葉で説明できる力」を伸ばしていくことができる。

 

 

『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』は、「もっと問題を解きたい!」という人のための一冊。『~しっかりわかる本』の読者の方はもちろん、はじめて手に取る方でも、実際に問題を解きながら、小学校6年分の算数をゼロからしっかり理解することができる。見やすくて詳しい別冊解答は切り離して使えるので便利。さらに、巻末には「学校では教えてくれない!算数裏ワザ集」と「意味つき索引」を掲載!
復習・予習をしたい小学生と中学生だけでなく、算数を学び直したい大人にもぴったりの2冊だ。

 

【目次】

▼『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』
PART1 整数の計算
PART2 小数の計算
PART3 約数と倍数
PART4 分数の計算
PART5 平面図形
PART6 立体図形
PART7 単位量あたりの大きさ
PART8 速さ
PART9 割合
PART10 比
PART11 比例と反比例
PART12 場合の数
PART13 データの調べかた

▼『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』
PART1 整数の計算
PART2 小数の計算
PART3 約数と倍数
PART4 分数の計算
PART5 平面図形
PART6 立体図形
PART7 単位量あたりの大きさ
PART8 速さ
PART9 割合
PART10 比
PART11 比例と反比例
PART12 場合の数
PART13 データの調べかた

 

【著者プロフィール】

小杉 拓也 (こすぎ たくや)
東大卒プロ算数講師、志進ゼミナール塾長。東大在学時から、プロ家庭教師、中学受験塾SAPIXグループの個別指導塾などで指導経験を積み、常にキャンセル待ちの人気講師として活躍。現在は、自身で立ち上げた中学・高校受験の個別指導塾「志進ゼミナール」で生徒の指導を行う。
とくに中学受験対策を得意とし、毎年難関中学に合格者を輩出。指導教科は小学校と中学校の全科目で、暗算法の開発や研究にも力を入れている。
算数が苦手だった子の偏差値を45から65に上げるなど、着実に成績を伸ばす指導に定評がある。もともと数学が得意だったわけではなく、中学3年生のときの試験では、学年で下から3番目の成績。分厚い数学の問題集をすべて解いても成績が上がらなかったため、基本に立ち返って教科書で勉強をしたところ、テストで点数がとれるようになる。
それだけでなく、ほとんど塾に通わずに現役で東大に合格するほど学力が伸びた。この経験から、「自分にとって難しすぎる問題集を解いても無意味」ということを知り、苦手意識のある生徒の学力向上に活かしている。
著書は、シリーズでベストセラーとなった『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』『中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本』『高校の数学I・Aが1冊でしっかりわかる本』(すべてかんき出版)、『小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる』(ベレ出版)など多数ある

 

書誌情報

<書名>
『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』

<定価>
1,000円+税

<判型>
B5判

<体裁>
並製

<頁数>
128頁

<ISBN>
978-4-7612-7465-8

<発行日>
2020年1月8日


<書名>
『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』

<定価>
1,200円+税

<判型>
B5判

<体裁>
並製

<頁数>
184頁

<ISBN>
978-4-7612-7466-5

<発行日>
2020年1月8日

 
■書籍紹介ページ
『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』

『【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集』

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 夏休み2019 料理 ロボット 英語・英会話 職業体験 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ ものづくり コラム 自宅学習2020 実験 運動 音楽