ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2018.05.28

【書籍】宇宙旅行のガイドブック!?太陽系の最新情報を学べる絵本「惑星MAPS~太陽系図絵〜」発売!

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース 宇宙 書籍 科学

「もしも宇宙を旅したら?」「もしも宇宙でくらせたら?」そんな疑問に応えてくれる科学絵本「惑星MAPS~太陽系図絵〜」が2018年6月7日(木)に株式会社誠文堂新光社から刊行される。


 

 
現在は宇宙技術が飛躍的に発展しており、宇宙研究では次々に新しいことが分かってきている。
子どもたちも、新たなニュースで宇宙に興味を持つことも多いだろうが、そんな時には新しく、正しい情報を伝えたいものだ。

子ども向け図鑑でも、宇宙は人気の一冊で、最新情報を網羅しているが、写真や専門用語も多く、幼稚園児や小学校低学年層には少し難しいかもしれない。
 

 
「惑星MAPS」は「もしかしたら将来行くかもしれない」という視点で、宇宙、特に地球にとって身近な「太陽系」が、どんな世界なのかを教えてくれる内容だ。絵本の形をとっており、子どもにも馴染みやすいキャラクターが登場、そのキャラクターたちと一緒に「宇宙旅行」をしながら、太陽系の惑星がどんなところなのかを小さな子どもでも理解しやすいように紹介している。
 

 
どの惑星も2018年5月現在でわかっている、最新研究データを元に紹介されており、「木星の衛星には生き物がいるかも?」「天王星はオナラの匂いがする?」「月の家は穴を掘って地下に作る?」など、子どもたちが興味を持ちやすい面白いトピックスで、大人も知らないような新しい内容となっている。
 

 
著者の「宇宙兄さんズ」は、JAXAと協力しながら各地で宇宙教育を行なっており、子どもたちの興味を引き出しつつ、正しい知識を伝えるプロフェッショナル。学校の授業では学べないような本格的な宇宙教育をこの絵本でも展開している。

親しみやすくわかりやすい本書で事前に楽しみながら学んでおくことで、学校で「教科」として学ぶ宇宙についても、より関心を持って取り組めるかもしれない。

親子で宇宙旅行を楽しむ感覚で、最新の宇宙について学んでみよう!
 

【著者プロフィール】

宇宙兄さんズ(うちゅうにいさんず)

宇宙をテーマに、子どもたちの好奇心、冒険心、匠の心に火をつけるべく、 実験、工作、トークショーありの公演活動を全国各地で行っている。財団法人日本宇宙少年団職員、JAXA宇宙教育センター職員を経て、現在、公益財団法人日本宇宙少年団職員。 NASAやJAXAの宇宙センターでのスペースキャンプ、宇宙飛行士との交信イベントなどの企画運営、全国各地で行われている宇宙教育活動の支援なども行っている。

 

【書籍概要】

<書 名> 惑星MAPS〜太陽系図絵〜
<著 者> 宇宙兄さんズ
<編 集> 子供の科学編集部
<仕 様> A4変判、64ページ
<定 価> 本体2,000円+税
<配本日> 2017年6月7日(木)
<ISBN>  978-4-416-61877−6

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 夏休み2019 お絵描き・工作 ロボット 料理 職業体験 英語・英会話 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 インタビュー コンテスト 自然体験 コラム スポーツ ものづくり 実験 工作 コンクール 音楽