ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2021.11.29

【書籍】子どもだけで料理にチャレンジ!『世界一やさしいレシピ 料理ができる子になる本』発売!

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 ニュース 小学生 料理 書籍

株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『世界一やさしいレシピ 料理ができる子になる本』(matsuko・りんかあんな著)を2021年11月27日に発売した。

 


 

 

1 工作感覚で楽しめるから、はじめてでも挑戦しやすい

 
→りんかちゃん、あんなちゃんはスライム作りや工作、絵を書くことが大好き。料理はその延長戦上にあり、「作ることを楽しむ」という感覚だ。料理を「家事」や「やらなくてはならないこと」と認識する前から料理を始めることで、料理の存在が身近に。大人になったときに困らない!
 

2 料理という“成功体験”を重ねることで、自信がつく!

 
→親が心掛けるべきは「口を出さないこと」と「手を出さないこと」。自分ひとりでできた!という成功体験は、もう一度作ってみよう、違うレシピに挑戦 してみよう、という次のチャレンジにつながります。子どもは、今日は包丁が使えた、おむすびを上手ににぎれた、分量をぴったり測れた、というだけで嬉しいもの。料理完成までのプロセスに、小さな成功が積み重なっていく。
 

3主体的に考える力、段取り力がつく

 
→完成へのプロセスを逆算するようになり、タイムマネジメントや効率よく調理するためにどうしたらいいか、食材が足りないときにはどうしたらいいかを考えるようになる。先のことを予測し考えるイメージがつかめるようになるかも。


 

目次

 
はじめに
1章 包丁や火を使わないレシピからはじめよう
2章 アレンジいろいろスイーツで楽しもう
3章 くりかえしつくるわが家の味
4章 カンタンにつくれるワクワクレシピ
5章 みんなで食べたいとっておきの一皿

 

著者略歴

 
matsuko
りんかとあんなの母。1984年生まれ。福岡県出身。りんかとあんなが生後10ヵ月のときからInstagramをはじめる。徐々に双子ファッションに注目するファンが増え、一躍人気アカウントに。現在はメガネや洋服のプロデュースなど幅広い分野で活動している。著書に『ツインガールズ』(ぴあ)、『りんあんコーデ 基本の4着で1か月着まわせる』『りんあん小学生コーデ 毎朝の子供の洋服選びに迷わない』(KADOKAWA)がある。
りんかあんな
2011年5月生まれの一卵性双生児。東京都出身。3歳のころから遠視と乱視により、矯正用メガネを着用している。トレードマークはパッツン前髪とメガネ。共通の趣味は読書と絵を描くことで、共通の特技は料理と運動。マイブームは、りんかが恐竜とゲーム、あんなはスライムづくりとLEGOづくり。

 

書籍概要

<書名>
世界一やさしいレシピ 料理ができる子になる本
<著者>
matsuko りんかあんな
<出版年月日>
2021/11/27
<判型・ページ数>
B5・96ページ
<定価>
1540円(税込)

 

■申込は こちら

 
 

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 STEM教育 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 職業体験 料理 書籍 ロボット 調査結果 夏休み2019 無料 ワークショップ 科学 サッカー 自然体験 自宅学習2020 ものづくり 夏休み2021 スポーツ インタビュー コンテスト 運動 学習