ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2021.08.17

【書籍】夏休みの課題にも⁉マンガでわかるSDGsの児童書『12歳までに身につけたいSDGsの超きほん』

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 ニュース 夏休み 書籍 自由研究 親子

マンガを通してSDGsの概要をつかめる子ども向けの入門書『12歳までに身につけたいSDGsの超きほん』(朝日新聞出版、監修・蟹江憲史、2021年7月20日発売)の重版が決まった。

 


 


 マンガは“未来から来たネコ型ロボット”ミィが主人公たちにSDGsの各目標を解説していくストーリー。天真爛漫な小学校5年生のメイとその幼馴染の悟。そして自分の性に疑問をいだく理人の3人が、SDGsに向き合い、理解していく姿が描かれている。


 

 読者の声

・とてもわかりやすくSDGsのことを書いてあったのでよくわかりました。この本を読んで、私もSDGsに取り組もうと思いました。(9歳女子)
・SDGsの本を探したところ、この本がいちばん見やすくて絵が好きで、お値段も安かったので購入しました。(13歳女子)
べんきょうになりました。じゆうけんきゅうにつかいました。(6歳男子)
・夏休みの自由研究に。子ども向けにかみくだかれた図解がとてもわかりやすい。本人も、付箋を貼って読み込んでいます。(9歳女子の母)
・お勉強物は抵抗感がある息子が、マンガ部分を夢中になって読んでいました。(9歳男子の母)

書籍情報

『12歳までに身につけたい SDGsの超きほん』
<監修>蟹江憲史
<定価>1100円(本体1000円+税10%)
<発売日>2021年7月20日

 
■詳細は、こちら
 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み STEM教育 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 職業体験 料理 書籍 ロボット 調査結果 夏休み2019 無料 ワークショップ 科学 サッカー 自宅学習2020 自然体験 夏休み2021 ものづくり スポーツ インタビュー コンテスト 運動 コラム