ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2021.07.20

【書籍】夏休みの自由研究にも!『「なぜ?」「どうして?」がよくわかる わくわく科学実験図鑑』発売

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 ニュース 実験 小学生 科学

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年7月16日に『「なぜ?」「どうして?」がよくわかる わくわく科学実験図鑑』(クリスタル・チャタトン著、岩田佳代子訳)を刊行した。

 



 

STEAM教育とは

「STEAM教育」とは、
Science-科学
Technology-技術
Engineering-工学
Math-数学
の4分野を統合的に学習する「STEM教育」に
Art-芸術
を加えた教育手法のことだ。
5つの分野を横断した学びにより、現実社会の問題を見つけ出し、それを自分の仮説に基づいて創造的に解決する力を身につけることを目指す。
文部科学省は、高等教育の新学習指導要領とSTEAM教育のつながりに言及し、小中学校教育でもこれにつながる学習経験や資質・能力の積み重ねが必要であるとしている。
2020年より小学校で必修化されたプログラミング学習の推進も、この一環の取り組みだ。
今後、小中学校教育の現場でますますSTEAM教育の重要性が増し、各教育機関でも導入されていくことが予想される。
 

おうちでできるSTEAM教育

​本書は、全世界でシリーズ累計40万部以上のベストセラーとなったSTEAM教育の入門書の翻訳だ。
本書では、STEAM教育の5分野のそれぞれについて、身近な実験を通して、楽しく学習していく。
全ページオールカラーで100以上の実験を紹介しており、しかもどれもがおうちにあるもので簡単にできまる。

​それぞれの実験には、実験の前にどんな結果になるかを考えさせるための質問や、実験の結果から「なぜ?」「どうして?」を考えさせるためのヒントがある。
とびきり楽しく実験をしながら、STEAM教育で大切となる「自分で課題を見つける力」と「自由な発想で問題を解決する力」を自然と身につけることができるように構成されている。

 

​STEAM教育家の中島さち子先生からの言葉

とーっても素敵なSTEAM本が翻訳されることになり,個人的にもワクワクしています.
カラフルな写真,楽しそうな笑顔,たくさんの創造,何が起こるんだろう……というようなワクワクドキドキの空気感が本の中にあふれています.
各々のアクティビティは,揺らいでいて,みんながどんどん自分なりに変えて独創的な結果にすることもできますし(危険はないように!),その奥にはふかーい大発見や世界のフシギが広がっていて,みんなの探究心・創造力を刺激してくれることと思います.ぜひ,ご家庭でも,学校でも,あるいは大人だけでも! おばあちゃんおじいちゃんも,面白そうかな?と思ったら試してみて,人生に彩りを添えてみてください.
本書にある活動・実験の一番の目的は楽しむこと!です.また,必要な用具の多くは,とっても身近な日常品や安いものばかり.でも,それらをこう組み合わせると……わぁびっくり!という世界が待っているはず.そして,もっともっと試したり考えたり深堀りしてみたくなるはず.
本書には,「観察してみましょう」や「もっとちょうせん!」,「なぜ?どうして?」のコーナーもあります.本当かな!? なぜだろう? こういうことかな!?といろいろと考えながら,いろんな方法を試したり,想像力を働かせていろんなモノを実際に創ったりしながらまた考えたり,社会や日常の世界と結びつけて誰かのためにウンウンうなったり……それこそがSTEAMです.何より,STEAMは面白い!
この本は,みんなの心を科学者・コンピュータ科学者・工学者(エンジニア)・芸術家・数学者のように躍らせます.難しい科学!数学!の知識をお勉強するのではなく,科学者や数学者や芸術家のようにワクワクしながら,ああでもないこうでもないと試行錯誤すること.驚き感動しなぜだろう?と模索すること……そして,創ること! そうした体験は,今後あなたがどんな生きる道を選んだとしても,あなたを支えてくれるはずです.
1章の「はじめに」と7章の「まとめ」がまた,素敵です.本の中ではSTEAMが分かれていますが,実は不可分であり,どの分野も大切で心躍る世界であることが描かれています.また,人生との関連も描かれています.
今という時代において,創造力が大切であることも.でも,とにかくまずはやってみること! とってもプレイフルな,ワクワクドキドキするPlayful STEAMの響きを,この本を通じてみんなが体感してくれたらと思います。
 

目次

はじめに
1章 この本の使い方
2章 科学
3章 技術
4章 工学
5章 芸術
6章 数学
7章 まとめ
用語集
巻末資料
 

著者情報

クリスタル・チャタトン Crystal Chatterton
教育者、化学者。彼女のブログ「The Science Kiddo」は、自分の息子に科学を紹介するエキサイティングな方法を見つけたいという熱意から生まれた。それ以来、子供たちが科学を好きになるのを助けることを使命とする。
オレゴン州ポートランドに住み、3人の子供をホームスクールで育てている。
 

書誌情報

<タイトル>
『「なぜ?」「どうして?」がよくわかる わくわく科学実験図鑑』
<発売日>
2021年7月16日
<刊行>
ディスカヴァー・トゥエンティワン
<仕様>
B5判変型/256ページ
<ISBN>
978-4-7993-2768-5
<定価>
2530円(税込)

 
 
■詳細はこちらから
 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 職業体験 書籍 ロボット STEM教育 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 科学 自宅学習2020 サッカー 自然体験 ものづくり インタビュー スポーツ コンテスト コラム 運動 夏休み2021