ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2018.07.10

【書籍】プログラミング教育で学べる事とは?『子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育』発売

投稿者: ノビルコ編集部

ニュース プログラミング 書籍

2020年に小学校にて必修化されるプログラミング教育について、ツールやスクール選び、わが子へのかかわり方等について書かれた『子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育』(あさ出版)が発売された。

 

 

書籍の内容

2020年に小学校で必修化される「プログラミング教育」。
総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定され、そのカリキュラムが文部科学省認定校にも提供されているプログラミングスクール「プロスタキッズ」。この「プロスタキッズ」代表が

「どうして、プログラマーにならない人にもプログラミングが大切なのか」
「どうして、子どものころから、プログラミングを学ばせる理由があるか」
「プログラミングを覚えると、どのようなメリットがあるか」

誰もが抱く、これらの疑問に対する答えをまとめた。

監修者は、マイクロソフト認定教育イノベータープログラミングテキストの監修も行う、日本のICT教育の第一人者のひとり、安藤昇氏。

本書は、プログラムの書き方を紹介するものではない。プログラマー的な思考法を手に入れることが、社会的にも、人生においても価値あるものだということを、現場の子どもの成長の実例とともに記載されている。

 

著者プロフィール

著者
石嶋洋平(いしじま・ようへい)

株式会社ミスターフュージョン代表取締役
プロスタキッズ代表
東京花火大祭制作委員会委員長

1981年生まれ。株式会社ミスターフュージョンを設立。
有名アーティスト、有名企業のWebプロデュースを手がける。2017年4月に、「すべてのヒトに創るチカラを」をビジョンとして、小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」を設立。2018年8月に、「東京花火大祭」で子どもたちがプログラミングした花火が世界で初めて打ち上げられる仕掛け人でもある。
著書『ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか』『会社のホームページはどんどん変えなさい』(あさ出版)

 

書籍概要

<タイトル> 子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育
<著者> 石嶋洋平
<監修> 安藤昇
<発行元> あさ出版
<価格> 1,620円
<判型> 単行本(ソフトカバー)
<購入> 全国の書店、Amazonにて販売中

 

■Amazonから購入の方はこちら
https://goo.gl/dRxj7V

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント 夏休み プログラミング 親子 小学生 体験 自由研究 ワークショップ 無料 職業体験 ロボット 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 サッカー インタビュー コラム 科学 コンテスト 自然体験 スポーツ 工作 ものづくり 実験 コンクール 学習 音楽