ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2019.12.18

【書籍】アイデアがわいてくるプログラミングツール!『子供の科学』と連動した子どもの創造力をのばすクリエイターBOX新発売!

投稿者: ノビルコ編集部

スクラッチ ニュース プログラミング ものづくり 書籍 科学

誠文堂新光社は2019年12月10日(火)に、小中学生向けの月刊誌『子供の科学』と連動したプログラミングツール「KoKa KeyTouch クリエイターBOX」を発売した。

 


 

 
「KoKa KeyTouch クリエイターBOX」は、なんでもコントローラーにできる発明ツール「KeyTouch(キータッチ)」を使っていろいろなものがつくれるプログラミングキットだ。

キータッチの本体は小さな基板。
これにワニ口クリップで好きなものをつなぐだけで、パソコンでつくった「Scratch(スクラッチ)」などのプログラムを動かすコントローラーに変身させることができる。

『子供の科学』2020年1月号からスタートした新連載「『KeyTouch』でつくってあそぼう」と連動していて、第1回ではバナナやフォークなど身の回りのものを楽器の鍵盤に変身させている。音楽演奏のプログラムを組むことで、果物や食器がコントローラーになって、音を鳴らすしくみをつくることができる。

 

 

 
今後、連載や特設サイトで、ラップ芯を使った笛づくり、スクラッチでつくったゲームのコントローラーづくり、おみくじマシンや相性診断マシンなどなど、さまざまな作例も紹介。2020年、小学校でのプログラミング必修化に向けて、楽しみながらプログラミング体験ができる教材としても最適だ。

キットには、超音波距離センサー、ロータリーエンコーダー基板などの部品類も付属。使い方を覚えれば、子どもたちが自由な発想でものづくりに取り組める。さらに、キータッチ本体や各種部品、コード類を収納し、それ自体がカッコいいコントローラーのベースになる専用BOX(LAUNCH BOX)がついていて、見た目からしてワクワク感満載!

子どもの創造力を刺激する「KoKa KeyTouch クリエイターBOX」は『子供の科学』の物販サイト「KoKa Shop!」(shop.kodomonokagaku.com)で購入できる。

 

 

概要

【キット概要】

<商品名>
「KoKa KeyTouch クリエイターBOX」

<価格>
11,000円(税込)

<発売日>
12月10日(火)


【雑誌概要】

<雑誌名>
『子供の科学』2020年1月号

<付録とも特別定価>
本体880円(税込)

<発売日>
12月10日(火)

 
※キータッチは、未来工作ゼミとFabLab長野、株式会社ケイエスワイが開発した産学協同開発商品です。また、キータッチはMIT Media Labで開発されたMakey Makeyの回路を参考にして開発されました(Makey Makeyは、Makey Makey LLCの登録商標です)。

 
■KeyTouch詳細:特設サイト

■『子供の科学』公式サイト:「コカねっと!」

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 小学生 親子 夏休み 体験 自由研究 お絵描き・工作 夏休み2019 料理 ロボット 職業体験 英語・英会話 書籍 無料 ワークショップ 調査結果 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ ものづくり コラム 実験 工作 音楽 コンクール