ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

書籍 2022.07.4

【書籍】『学研の図鑑LIVE』とフマキラーがコラボ!正しく虫を理解しアウトドアを楽しもう!

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 実験 小学生 書籍 科学 自然体験

株式会社 学研プラス発行の『学研の図鑑LIVE』は、フマキラー株式会社が2022年6月30日(木)から始動する「ワクワク・学び 虫キャンプ」プロジェクトとコラボすることが決定した。

 



 

<図鑑>フマキラー×学研「キャンプで学ぶ 虫図鑑 フマキラー版」

今年、6月23日にリニューアルした「学研の図鑑 LIVE」の特別版として作成する図鑑は、昆虫の生きている状態の迫力ある画像を使用し、昆虫の生態、危険な昆虫として認識される理由などを掲載する。
「AR」のマークの記載がある昆虫はスマートフォンで昆虫の3DCGを見ることが出来る。

キャンプや夏休みの自由研究などのアウトドアでの活動が増えるこの時期は、カブトムシやセミなど子供たちの好奇心をくすぐる昆虫だけでなく、ハチやマダニなど、人にとって危険な虫に接触する機会も増える。
「ワクワク・学び 虫キャンプ」プロジェクトでは「正しく虫を理解してほしい 」という希望から「学研の図鑑LIVEフマキラー特別版」を作成し配布。『学研の図鑑LIVE』で昆虫の知識を増やし、”虫対策” を学び、虫と共存することを目的に、特設サイトを設置し情報発信を行う。また、”BSよしもと” で昆虫について学ぶ番組「キャンプで学ぶ虫と自然 ジャンポケ フマ虫学校」を3回に渡り放送する。


 

<テレビ番組>フマキラー×BSよしもと「キャンプで学ぶ虫と自然 ジャンポケ フマ虫学校」

“BSよしもと”の番組では、夏休みの自由研究のヒントになるカブトムシ特集から最先端のバイオミミクリーまで。
各回にそれぞれの専門家をゲストに呼び、ジャングルポケットやおいでやす小田たちと全3回に渡り楽しく学ぶ。7月10日8:00~8:30放送予定の第2回「昆⾍の王様 “カブトムシの世界”」を学ぶ回では『学研の図鑑LIVE』を制作中に新種の昆虫を発見した監修者の中峰 空先生(なかみね ひろし/大阪・箕面公園昆虫館 館長)も出演。視聴方法はテレビの他、スマホ・PCからも無料でご視聴いただける。


 

<特設サイト>ワクワク 学び 虫キャンプ

本プロジェクトで展開するテレビ番組のアーカイブや、虫図鑑オンライン版に加え、虫と植物に対する知的好奇心をサポートする「フマキッズ」の活動や、子どもたち自らが”1から作って食べる”食育体験の機会を提供する「つくっ手たべ手プロジェクト」など、フマキラーが推進するプロジェクトの情報も掲載し、正しい虫対策に関する情報を発信し、正しい理解を促していく。

 

学研の図鑑LIVE

時代の変化に合わせて進化を続ける本格図鑑。ハイクオリティな写真やイラストと、最新情報が詰まった充実の内容。楽しい映像が収録されたDVD付きで、動画や3DCGをスマートフォンで見ることもできる。6月23日には「昆虫」「恐竜」「危険生物」が新版としてリニューアル。


 

書誌情報

学研の図鑑LIVE フマキラー特別版
<冊子名>
「キャンプで学ぶ 虫図鑑 フマキラー版」
<サイズ>
B5
<ページ数>
24P
<配布部数>
3,000部
<配布場所>
全国
<配布期間>
6月30日(木)〜
<内容>
昆虫の生きている状態の迫力ある画像を使用した図鑑。
カブトムシなど人気昆虫の紹介や、キャンプで接触する可能性の高い危険な虫の生態と、遭遇した時のバリアの注意点などを掲載。

■特設サイト
<サイト名>
フマキラー「ワクワク・学び 虫キャンプ」

<公開期間>
6月30日(木)〜
<内容>
・学研の図鑑LIVE フマキラー特別版のオンライン掲載
・BSよしもと放送番組アーカイブリンク
・そのほかのプロジェクト(フマキッズこども研究所ほか)リンク

 
 
■詳細はこちらから
 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント STEM教育 プログラミング 親子 自由研究 夏休み 体験 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット 科学 ワークショップ 無料 夏休み2019 自然体験 ものづくり サッカー 学習 自宅学習2020 実験 スポーツ 夏休み2021 コンテスト インタビュー