ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2018.10.18

【大会レポート】快挙!世界オセロ選手権にて11歳の世界チャンピオン誕生!最年少記録を更新!

投稿者: ノビルコ編集部

オセロ ニュース 大会

ボードゲーム・オセロの世界一を決める「第42回世界オセロ選手権(42nd World OthelloChampionship)」が2018年10月9日(火)~10月12日(金)にチェコ共和国・プラハにて開催された。個人(無差別部門・女子部門・ユース部門)及び国別対抗部門で競われ、無差別部門及びユース部門で福地啓介さんが歴代の最年少記録更新、11歳での優勝を果たした。

 

 

世界オセロ選手権は、1977年から毎年1回、世界各地で開催されているオセロの世界大会。

42回目となる今大会には、24の国と地域から82名が参加し、個人(無差別部門・女子部門・ユース部門)及び国別対抗部門で競われ、無差別部門及びユース部門で小学五年生の福地啓介さん(11)が初出場にして、歴代の最年少記録更新で優勝。

 



 

今大会では、予選ラウンドを11勝1分1敗で2位タイで決勝ラウンドへ進出し、準決勝では2017年度世界王者を相手に2勝1敗で勝ち進んだ。
決勝では2016年度世界王者に2勝1分として優勝した。

 

 

優勝後のインタビューでは「まだ優勝した実感がわかないけれども、すごくうれしいです。夜中まで僕の試合を見てくれて、ありがとうございました。」と答えた。

 

【大会概要】

<大会名>
第42回世界オセロ選手権
42nd World Othello Championship
<日程>
2018年10月9日(火)~10月12日(金)
9日(火):開会式等、10日(水):予選1日目
11日(木):予選2日目、12日(金):決勝ラウンド、表彰式等
<会場>
チェコ共和国 プラハ Hotel Olšanka(ホテル オルサンカ)
<競技内容>
オセロ対局(無差別部門・女子部門・ユース部門・国別対抗部門)
予選13戦、予選の上位者による決勝ラウンド
<参加者>
24の国と地域から82名(8~68歳男女)
日本選手は国内大会を勝ち上がった、計5名が参加

 
■大会公式HPはこちら

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 ワークショップ 無料 職業体験 ロボット お絵描き・工作 英語・英会話 料理 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コンテスト コラム 科学 スポーツ 自然体験 工作 コンクール ものづくり 実験 音楽 学習