ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2022.07.21

【夏休み2022】7/28(木)19:45開催!夏休みは親子で星降る夜を満喫しよう!みずがめ座δ流星群観望会in FUJIYAMAタワー

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント ニュース 体験 自然体験 親子

 入園無料の富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、夏に活動する流星群の一つ「みずがめ座δ南流星群」が極大を迎えるのに合わせて、2022年7月28日(木)に、富士山が一望できる絶景展望台「FUJIYAMAタワー」にて、『みずがめ座δ流星群観望会in FUJIYAMAタワー』を開催する。

 


 

 当日のイベント前には、“星のソムリエ”資格を持つエキスパートをお招きし、お子様から大人の方まで楽しめる「星空事前講習会」を開催。映像やクイズを交えた内容で夏の星座や流星群を楽しく学び、本番前により知識を深めることができます。そして、日没後の20時30分頃からは「FUJIYAMAタワー」最上階の展望デッキ「FUJIYAMAスカイデッキ」に上り、“星のソムリエ”による天体解説とともに極大期を迎えるみずがめ座δ流星群の観測を21時30分までお楽しみいただける。さらに、星空をよりご堪能いただけるよう天体望遠鏡を用いた星空・流星群観察会も実施するので、初心者の方はもちろん、お子様の夏休みの初体験にもぴったりのプログラムとなっている。
 

星のソムリエ 前田悟郎氏

1979年6月19日生まれ  山梨県韮崎市在住
八ヶ岳のホテルにて星空解説、望遠鏡による星の導入、星空写真を使ったスライドショーなど幅広い経験を積む。子供の頃に見上げた星空への思いや星の楽しみ方を多くの方に伝え星の都 山梨県を知ってもらうべく星のソムリエとして活動。

 

~みずがめ座δ流星群~ 

みずがめ座の、ある一点から放射状に飛び出すように見える流星たちを「みずがめ座流星群」と呼びます。母天体のマックホルツ彗星から残したチリや氷の粒が地球の大気に接触することで流れ星となる。
今年は、月の明かりが弱くなる「新月」が同じ時期に重なるため、月明かりの影響を受けづらく、星空観測には絶好の条件がそろっている。
※なお、天候により流星群をご覧いただけない場合がある。
 

内  容 

①みずがめ座δ流星群観望会
②星のソムリエ(前田悟郎様)による星空事前講習会(19:45~20:15)
③天体望遠鏡を用いての星空観察
④自由観察
※星空事前講習会は隣接の「ハイランドリゾート ホテル&スパ」にて開催。
※雨天時には、星空事前講習会のみの実施。
・持 ち 物 天体観察用の双眼鏡や撮影機材は各自持参。
(※展望台デッキには携帯電話等のポケットに完全に入るもの・ストラップのついたカメラや双眼鏡のみ持ち込み可能。)
※また、本イベントでは特別に展望台への三脚の持ち込みを許可。持ち込まれる方は必ず三脚用の重りをつけるか体と三脚を固定してご利用。
・ご 注 意 FUJIYAMA タワーは富士山麓の標高 830m。天候により肌寒く感じる場合があるので調節可能な服装で。※ブランケット等の持ち込み不可。
また、天候状況により流星群をご覧いただけない場合もある。

イベント概要

<タイトル>
 FUJIYAMAスターウォッチング~みずがめ座δ流星群~in FUJIYAMAタワー
<日  時>
 2022年7月28日(木) 19:45~21:30
※当日は、FUJIYAMAタワー下で受付後、19:45から「ハイランドリゾート ホテル&スパ 白蘭」にて「星空事前講習会」を実施。
<場  所>
 FUJIYAMAタワー SKYDECK
<参加料金>
 大人・シニア/1,200円 中高生/1,000円 小学生/800円 幼児(1歳以上)/700円
※フリーパス不可
※展望台の入場料を含む
・参加方法 事前予約が必要。

 
■申込はこちら
 

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント STEM教育 プログラミング 親子 自由研究 夏休み 体験 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット 科学 ワークショップ 無料 夏休み2019 自然体験 ものづくり サッカー 学習 自宅学習2020 実験 スポーツ 夏休み2021 コンテスト インタビュー