ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2022.07.16

【夏休み2022】世界のカブト&クワガタ展」@グランベリーパーク

投稿者: ノビルコスタッフ

STEM教育 イベント ニュース 実験 小学生 科学 自然体験

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結のアウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」は、2022年8月6日(土)から31日(水)までの期間、「世界のカブト&クワガタ展」を開催する。

 




 

さわって、まなんで、たのしもう!「世界のカブト&クワガタ展」

日本には生息していない、世界のカブトムシとクワガタムシを12種類展示。また、約80匹ものカブトムシとクワガタムシと触れ合える「ふれあいコーナー」や日本ではなかなか見ることができないカブトムシやクワガタムシの貴重な標本を12点展示する「昆虫標本展示コーナー」もご用意。昆虫標本展示コーナーでは、カブトムシとクワガタムシに加え、美しい蝶の標本も展示します。夏休みの思い出づくりに、世界のカブトムシとクワガタムシとの記念撮影も可能だ。

 

世界のカブトムシ・クワガタムシの展示

カブトムシとクワガタムシから、合計12種を展示。

“カブトムシの王様”の異名を持ち世界一大きいとされる、カリブ海に浮かぶ島グアドループ島の「ヘラクレスオオカブト」や世界で二番目に大きいと言われる、南米エクアドルの「ネプチューンオオカブト」といった有名で希少価値の高いカブトムシ、クワガタムシの中で一、二位を争う強さが特徴の、インドネシア共和国の「スマトラオオヒラタクワガタ」や「パラワンオオヒラタクワガタ」、世界最大のクワガタムシとして有名なインドネシア共和国フローレス島の「ギラファノコギリクワガタ」など、日本には生息していない、世界中から集まった貴重な種類のカブトムシとクワガタムシを展示する。

 

撮影コーナー

ヘラクレスオオカブトかニジイロクワガタいずれかと一緒に撮影ができる、撮影コーナーを用意されている。撮影の際には、スタッフが昆虫を木に乗せるので、木を持った状態での撮影となる。

※直接昆虫に触れることはできない。
※写真はイメージ

 

昆虫ふれあいコーナー

ふれあいコーナーでは、約80匹もの日本原産のカブトムシとクワガタムシと触れ合うことができる。ふれあいコーナーへの入場は最大5組15名までに制限し、時間制での入れ替えをするのでゆったりとお楽しみ頂ける。

※入場は1回10分。
※写真はイメージ

 

昆虫標本展示コーナー

ヘラクレスオオカブトやギラファノコギリクワガタなど、世界のカブトムシとクワガタムシに加え、幸運の蝶とも言われているオーストラリア原産の「オオルリアゲハ」や東南アジア原産の「アオスジアゲハ」など、美しい蝶の標本を12点展示する。

 

販売コーナー

国内産のカブトムシとクワガタムシを販売。

場所:グランベリーホール by iTSCOM 大ホール
販売価格:2,000円から
国産カブトムシもしくはクワガタムシ一匹、昆虫箱、餌、木くずをセットにして販売。
※税込価格。
※現金またはPayPay、LINE Pay、d払い、メルペイにてお支払いいただける。

イベント概要

「世界のカブト&クワガタ展」
<実施期間>
2022年8月6日(土)~31日(水)
※8月16日(火)は施設休館日の為休みとなります。
<時間>
11:00~17:00(※最終受付は16:00となります。)
<場所>
グランベリーホール by iTSCOM 大ホール・小ホール
<入場料>
大人(高校生以上)700円
子ども(中学生・小学生・幼児)300円
3歳以下無料
※税込価格
※現金またはPayPay、LINE Pay、d払い、メルペイにてお支払いいただける

 

 

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント STEM教育 プログラミング 親子 自由研究 夏休み 体験 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット 科学 ワークショップ 無料 夏休み2019 自然体験 ものづくり サッカー 学習 自宅学習2020 実験 スポーツ 夏休み2021 コンテスト インタビュー