ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

体験イベント 2021.07.19

【夏休み2021】親子で参加! 川のイノチを感じる「流域体験イベント“ふむふむ”」を開催 @葉山

投稿者: ノビルコスタッフ

ニュース 体験 夏休み2021 自然体験 親子

NOMON株式会社は、親子を対象とした第1回イノチを感じる「流域体験イベント“ふむふむ”」を2021年8月9日(月・休)に開催する。ランドスケープ・プランナー、滝澤恭平氏の流域ガイドのもと、神奈川県、三浦半島・葉山、森戸川にて、親子で「流域しらべ」を行い、生き物や水循環の不思議を楽しみながら、カガクを身近に感じてもらう企画だ。
 




都心から約1時間、三浦半島の海と山に囲まれた町・葉山流れる森戸川は、源流から河口まで8 kmほどの流域の中に、驚くほどの多様な生命を宿している。森戸川は、森の血管のように清水を集め、相模湾へと注ぐ。源流から河口まで、それぞれの場所に適応して様々な生き物たちが賑わいを繰り広げている。そんなのイノチの姿に親子で触れ、森戸川の自然の神秘に心をときめかせてみては。
水辺とランドスケープの研究者である滝澤氏が、森戸川のドアを開き、当日の「流域しらべ」の様子を踏まえ、後日(9月中旬を予定)、ウェビナー※1にてNOMON代表の山名と滝澤氏が流域とイノチの不思議について語る。
※1 9月中旬を予定。詳細はNOMON公式サイト、オウンドメディアにてお知らせします。

 

当日の流域ガイド

ハビタ 滝澤恭平
プロフィール
ランドスケープ・プランナー。
日本の風土を巡る『ハビタ・ランドスケープ』著者。
ハビタ代表、水辺総研取締役、ミズベリングプロジェクト・ディレクター。水辺・ランドスケープの計画、自然再生、市民協働、グリーンインフラを専門とする。
東京工業大学大学院社会工学科修了、葉山町在住。
 

イベント概要

<名称>
NOMON 夏休みに親子で参加!川のイノチを感じる「流域体験イベント“ふむふむ”」
<主催>
NOMON株式会社
<協力>
当日の流域ガイド:ハビタ 滝澤恭平氏
<日時>
2021年8月9日(月・休) 
集合時刻:12:45  終了時刻:18:00解散予定
<集合場所>
JR横須賀線 逗子駅
<当日の流れ>
逗子駅よりマイクロバスにて源流へ移動(所要時間:10分程度)
その後は、流域体験ポイント2か所へバスにて移動(所要時間:1回乗車につき10分程度)
※トータルの乗車時間は1時間程度になります。なお、乗車時間は当日の交通状況によります。
<参加費>
無料
<参加人数>
親子ペア7組
<参加対象>
小学4年生から中学生のお子様とその保護者様
※お子様は、1組につき2名までとさせていただきます。
保護者の方は、1組につき1名までとさせていただきます。
<応募期間>
2021年7月19日(月)10:00~7月29日(木)正午
※応募多数の場合抽選となります。
当選者には、7月30日(金)までにメールにて当選通知と詳しいご案内をお送りします。
<ご応募・ご参加いただくにあたり留意点>
・新型コロナウイルス感染症の状況やイベントの開催制限によっては、政府の方針に従いイベントをする場合がご   ざいます。
・主催者側の都合でイベントの中止、または内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
・雨天の場合は8月12日(木)に延期、12日雨天の場合は開催中止とさせていただきます。
・ご自宅から集合/解散場所までにかかる費用、持参品などの費用は参加者ご自身のご負担となります。

 
 
■申込はこちらから
 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 

 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 職業体験 書籍 ロボット STEM教育 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 科学 自宅学習2020 サッカー 自然体験 ものづくり インタビュー スポーツ コンテスト コラム 運動 夏休み2021