ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

レポート 2018.11.22

【レポート】12歳以下の世界一を決めるスペインバルセロナの世界大会・日本代表を目指せ!「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」開幕!

投稿者: ノビルコ編集部

コンテスト サッカー ニュース 小学生

FIFA公認の12歳以下のサッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本国内予選「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」が、2018年11月18日(日)にJ-Green堺(大阪府堺市)で開幕した。

 

 

「ダノンネーションズカップ」は、FIFAの公認ルールに基づいて開催される小学生年代の国際サッカー大会で、世界32か国が参加し、「小学生のワールドカップ」とも呼ばれている。今回開幕した「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」は、2019年世界大会に出場する日本代表チームを決定する日本国内予選だ。

 


 

J-GREE堺で開催された大阪会場予選には、男子28チーム、女子3チームの全31チームが参加。男子チームは、ヴィッセル神戸U-12やファジアーノ岡山U-12などJリーグの下部組織チームの他、関西エリアのチームを中心に神奈川、千葉、埼玉などの関東圏からもチームが集まり、2019年3月に実施される本大会出場をかけ、熱い戦いが繰り広げられた。

男子大会はグループリーグを勝ち上がった「新座片山フォルティシモ少年団 対 西宮サッカースクール」、「「バディSC 対 オオタフットボールクラブ」、「京都紫光サッカークラブ 対 FCシエロ」、「ファジアーノ岡山U-12 対 高槻南AFC」の組み合わせで本大会出場を掛けた決定戦を実施。4試合のうち3試合がPK戦にまでもつれ込む接戦となった中、新座片山フォルティシモ少年団(埼玉県)、オオタフットボールクラブ(岡山県)、FCシエロ(愛知県)、高槻南AFC(大阪府)の4チームが見事に本大会出場を決めた。
 

 
初の予選開催となる女子大会では、関西・北陸エリアから3チームが参加。他チームを寄せ付けない安定したゲーム運びで桐原東少年サッカークラブ(滋賀県)が全勝で本大会への出場権を一番乗りで決めると、1敗で迎えた最終戦をPiscarisa 堺 レディースFC(大阪府)が持ち前の得点力を発揮し、福井丸岡 RUCK(福井県)に勝利し本大会出場を決めた。
 

 
今後、埼玉会場予選(男子、女子)、福岡会場予選(男子)、福島会場予選(男子)が行われ、各会場で本大会出場を決めたチームと昨年のベスト8、また予選大会に参加できなかったチームを募集し、抽選で男子8チーム、女子12チームを選出。男子32チーム、女子16チームが日本代表の座をかけて2019年3月の本大会に出場する。
 
■「ダノンネーションズカップ」についてはこちら

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 体験 自由研究 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 書籍 職業体験 ロボット 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 自宅学習2020 サッカー 科学 インタビュー スポーツ 自然体験 コンテスト STEM教育 ものづくり コラム 運動 学習