ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2015.10.26

【ユーザー体験談】子どもの「発見」を見逃さずにいたい。

投稿者: 齋藤純子

アプリ教室 レッスン 主催 体験 年長 幼稚園

IMG_6545 のコピー 2
8月22日、ノビルコと村中久美コーチが共同開発したレッスン「親子で体験!初めてのiPhoneアプリを楽しく作ってみよう!」が開催されました。レッスンに参加された親子のお父さんに、その感想と習い事への思いについてお話しを聞きました。

 

このゲーム「こうだったらいいのに」と思ったことが参加のきっかけ

——レッスンに参加されたきっかけは?
Tさん:長男が、WiiUや3DSなどのゲームをしているときに「もっとこうだったらいいのに」というようなことをつぶやいたんですね。じゃあ自分で作ればいいじゃん、ゲームって作れるんだよと教えたら、ゲームって作れるものなんだ、ゲームを作る人がいるんだ、ということを発見したんですね。それをきっかけに、子どもでもゲーム作りを体験できる教室に連れてってあげたいと考え、ネットで検索した結果、このレッスンにたどり着きました。
 
——実際に参加してみていかがでしたか?
Tさん:とても満足しています。参加対象より長男の年齢が低かったので、正直なところ最初はついていけるか不安でした。集中力も、1時間くらいしか持たないのでは? と思ったのですが、最初から最後のほうまで夢中になってくれました。その姿を見て、ああこういうことがうちの子は好きなんだな、こういうことに夢中になれるんだと、あらためて気づきましたね。
私自身が教えていたら、気づけなかったことだと思います。親だとつい1から10まで教えたくなるんですけれど、子どもに必要なところ、楽しそうなところを村中コーチにうまく抽出していただいたおかげだと思います。
 
IMG_6497 のコピー
 

まわりの環境に左右されず、個性を伸ばしたい

——子どもに体験させたいレッスンがあっても、そのレッスンがまわりにないことも多いと聞きます。
T:そう思います。その反面、たまたま近所にサッカーの教室があったから、向かいの子がバレエを習っていたから、という理由で習い事をはじめるケースはとても多いと思います。でも、そういった住んでいる場所などのまわりの環境と子どもの個性は必ずしもあうとは限らないと思うんです。今回のアプリ教室もそうですけれど、もっとニッチな習い事が増えてくれればと思います。子どもは何に興味をもつかわからないし、やりたいと思ったことは何でもやらせてあげたいですね。
 
自分が好きなことを発見できたから、それを通じて達成感を得ることができる。それが本人の自信だったり自己肯定感につながると思うんですね。そんな経験を、いろんなレッスンを通じて、子どもにさせてあげたいな、そう思っています。

アプリ開発コーチ
村中 久美(むらなか くみ)
固定電話システム、IP電話システム、接続局検索SIPサーバ開発など、通信システム開発に10年以上携わる。 2013年にスマホアプリエンジニアに転身。現在はプレインストールアプリ(iOS/Android)の開発やwebAPI開発を行う。

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント プログラミング 親子 夏休み 自由研究 体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 職業体験 書籍 ロボット STEM教育 夏休み2019 無料 調査結果 ワークショップ 科学 自宅学習2020 サッカー 自然体験 ものづくり インタビュー スポーツ コンテスト コラム 運動 夏休み2021