ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

ブログ 2016.03.9

【コラム】卒園式・入学式撮影のコツは?

投稿者: 椿さおり

カメラ 入園式 入学式 写真 卒園式 小学生 幼稚園 撮影のコツ

アイキャッチ

卒園式、入学のシーズンです。
お子さんだけでなく、親御さんにとっても
子育ての節目ではないでしょうか?

毎日見ているのに、いつの間にか大きくなっている。
子供の成長の早さを実感する季節でもあります。

入学式や卒園式の看板の前、桜の樹の下などで撮影した写真は、
多くのご家庭で思い出の写真になっている一枚です。
結婚式の新郎新婦紹介、スライドショーで、それらの写真は、よく使用されます。

何年も語り継がれる、大事な行事でもある卒園、入学式
の撮り方について、書いてみたいとおもいます。
 

卒園、入学式撮影に必要なもの

 

  • ・デジカメ
  • ・望遠レンズまたは、ズーム機能

 

式典開始前の撮影ポイントは?

 
真新しい制服やランドセル姿、卒後式を最後に着ることのなくなる制服姿を式典前に撮影します。
撮影場所としては、

  • ・自宅前
  • ・正門付近
  • ・校庭

が思い出深い写真になると思います。
 

式典最中の基本的な撮影注意点

 

  • ・入場シーンや式典最中は、ストロボオフ
  • ・ISO感度の設定を高感度にする
  • ・シャッター音対策は、静音モードにする
  • ・スマホの動画撮影は、横位置にして撮影
  • ・一眼レフは、シャッタースピード優先モードにして撮影
  • ・ズーム機能や望遠レンズの用意

 
 

入場シーンや式典最中は、ストロボオフ

式典が行われる場所は、体育館などの室内です。
カメラによっては、自動でストロボが発光してしまうこともあります。
周りのかたの迷惑になるので、ストロボはオフにします。
 
camera_mode_iso

ISO感度の設定を高感度にする

ストロボを使わない代わりに、ISO感度の設定を高感度に変更します。
ISO感度3200以上に変えれば、暗い場所でも写真が暗くならずに
撮影できます。
コンパクトデジカメでも一眼レフでも
ISO感度の変更ができるメニューはあります。
 

シャッター音対策は、静音モードにする。

camera_mode_nosound

静かな空間では、シャッター音は目立ちます。
ほとんどのカメラに静音モードがあります。
こういった時のためのものなので、室内に入ったら変更しましょう。
 

スマホの動画撮影は、横位置にして撮影

camera_phone_horizontal

行事の際スマホでの撮影も多く見られます。
そんな中、動画を縦位置にして撮影している方も多く見ます。

再生する機器は、PC、TVなど横長です。
横位置で撮影すれば違和感なく、再生映像を楽しめますが、
逆に縦で撮影するとpcやTVでの再生は、縦長の映像になってしまいます。
 

一眼レフは、シャッタースピード優先モードにして撮影

式が行われる会場は、体育館など室内がほとんどです。
暗くて、ぶれてしまったり、顔が真っ黒になってしまわぬよう
写真が明るくなる設定にします。

ISO 感度→3200以上
シャッタースピード→1/250以上

F値が、明るければ自動的にシャッタースピードが速くなります。
シャッタースピードが、1/250以上になるように
ISO感度を高い数値にあげていけば、ぶれずに、暗くならない写真がとれます。
 
 

ズーム機能や望遠レンズの用意


 
保護者席は、後方です。
壇上の我が子まで撮影するとなると、ズームや望遠レンズがないと
小さく写ってしまいます。
ある程度、大きく写したい場合は、ズームの倍率の高いデジカメ、
一眼レフなら300mm以上の望遠レンズがあるといいです。
 
 

卒業式、入学式の押さえておきたい撮影場面

 

  • ・入場
  • ・卒業証書授与
  • ・退場
  • ・式終了後の友達と記念撮影

 
 

入場シーンの注意点

体育館や講堂に生徒たちが入場してきます。
歩いている人を撮影するのはむずかしいです。
写真がぶれたり、下を向いてしまったり。

ぶれをなくすポイント

ISO感度を高くし、シャッタースピードを1/250以上にします。
そうすることによって、ブレがなくなります。

コンパクトカメラの場合
ISO感度を3200以上

一眼レフの場合
ISO感度を3200以上にした上で、
シャッタースピードを1/250以上にします。

決定的瞬間を撮りたい!

入場してから、近づくまでカメラで追います。
近づいてきたら、シャッターを押し始め、通りすぎるまで連続で撮影します。
一枚で辞めず、何枚も撮るのが、いい瞬間を撮るコツです。

 

卒業証書授与


一人一人先生から証書を渡される瞬間は、式典でのハイライトです。
壇上に上がって、証書を受け渡され、壇上を降りるところまでがおさえたい
撮影場面です。
それらを撮るには、望遠レンズやカメラのズーム機能を使います。

 

退場


退場シーンも入場シーンと同じように近づいてきたときに、
シャッターを連写します。

 

卒業式終了後

校庭や正門付近でお友達と記念撮影

そして親子・兄弟など入れた家族写真も忘れずに撮るようにしてください!
きっとお子様の結婚式で使わる候補写真には必ずなりますよ!

 
 

フォトグラファー
椿 さおり(つばき さおり)
女性ファッション雑誌の撮影をメインに活動しているママカメラマン。 娘の誕生を機に仕事以外で写真を撮る楽しさを実感。 写真をとおして子育てを楽しむをコンセプトに、撮っておいてよかった写真など 子供写真撮影方法についてのブログを書いています。 ブログ: おやこかめら

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 無料 ワークショップ ロボット 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 自然体験 スポーツ 科学 工作 ものづくり コンクール 実験 学習 音楽