ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

インタビュー 2021.02.21

【インタビュー】AIに使われるのではなく、AIを使いこなす人材になるために育てるべき能力とは?

投稿者: ノビルコ編集部

STEAM教育 インタビュー ニュース

公式に頼らない算数・数学のカリキュラムを開発し、国内外から注目を集める「玉井式」メソッドの考案者・玉井満代さん。

「今の学校教育だけでは、創造性を伸ばすことは難しい」

ときっぱり言い切る玉井さんに、コロナ禍でリセットされた教育の価値観、AI時代に求められる能力について、前編に続いて話を聞いた。


 


 

AIに使われるのではなく、AIを使いこなす

 
――玉井さんが提唱されている「AI時代に必要となる5つの力」は、従来の学校教育だけでは伸ばせないのでしょうか。

残念ながら難しいでしょう。
なぜなら日本の公教育は、根本的なところで約70年前からほとんど変わっていないからです。

「一人ひとりの個性を大切にしましょう」と表向きは謳っていても、実質は30人ほどの児童集団を統率しながら教えるがための、画一的なカリキュラムから脱せていない。小学2年生で九九をやるのはなぜか? そこに明確な理由なんてないんです。3×4と4×3を無意味に区別化させる指導もそう。暗記を土台にして算数に向き合わせようとするから、公式を忘れると問題が解けない。高等数学に進むと、公式を覚えていても複数の公式や定理をつなげられないために、算数はできたが、数学はきらいになってしまった人も多くなります。

「玉井式」は教科書の内容に沿って作られた準拠教材ではありません。教科書と同じ内容をもう一度学んで、テストでよい点を取ることが教育の目的ではないですよね? 子どもにはもっと可能性があります。AIと共存することで、これからの時代に求められるのは、AIではできない力、あるいはAIを使いこなす力です。いわゆる「人間力」ですが、自力で課題を見つけ出し、人とコミュニケーションを取り、必要ならばAIを使い、解決に向けて試行錯誤する力であって、与えられた問題をこなす力だけではないからです。

そのためには、小学生の間に、創造性やイメージする力をまず鍛えていくことが重要だと私は考えます。

 

親の価値観をリセットする

 
――2020年はコロナの流行によって、教育現場にも大きな変革が求められました。「学ぶこと」の意味について考え直した親や教育関係者も多い気がします。

臨時休校に翻弄され、オンライン授業が手探りで始まりと、家庭も先生方も大変な一年でしたよね。安定した未来なんてどこにもない、ということを実感した方も多いのではないでしょうか。

ただ、見方を変えれば「価値観をリセットする」いい機会になった、という考え方もできます。

この先、日本の人口はますます減少し、周辺の国々は力をつけていくでしょう。そうなると、これまで通用していた常識、たとえば国内の有名大学に入れたとか、安定した企業に就職できたとか、そういった親の時代の価値観に、昔ほどの効力がなくなってきている。それは間違いありません。日本の大企業に入っても、海外の企業に買収されたら? ルールは簡単に変わります。

だからこそ、自分の内側から湧き上がるモチベーションや価値づけがますます大切になってくるはず。知識をどう活用するのか、幸せに生きるために何ができるかを、自分の頭で真剣に考える力が必要になってくるのです。

学歴を身につけるために大学に進学するのではなく、学びたいことがあるから大学に行く。
成績がいいから医学部を志望するのではなく、医師としてやりたいことがあるから医学部を選ぶ。

充実した人生を生きられるのは、こういった動機づけを自ら進んでできる子です。
子どもを教育する最終目的は、子どもの人生が幸せなものになること、それによって人類の幸せにも何らかの貢献ができるようになることなのですから。

 
 
<取材・文/阿部花恵>

 
 

前編はこちら

 
 

『世界に出ても負けない子に育てる ビジネス、スポーツ、人生で求められる4つの力の伸ばし方』

玉井満代
青春出版
1,480円(税別)
海外で活躍する他国の子どもたちにあって、日本の子どもたちに欠けている5つの力とは? 日本の児童教材メーカーとしては初めてインド政府に教材が認められ、日本と世界の教育現場を見てきた著者が、グローバル社会をサバイブできる5つの力の伸ばし方を提言する。

Amazon.co.jp
楽天ブックス
honto

 

お話をお聞きした人
玉井満代(たまい・みつよ)
株式会社タマイ インベストメント エデュケーションズ代表。国語と算数の力を同時に 伸ばす『玉井 式 国語的算数教室 ®』 は 高い評価を受け、幼稚園、保育園、学校関係者・大手学習塾からも 注目を集める。 公式に頼らない図形専門カリキュラム『図形の極 ®』 が2013年より香港の学習塾で導入されて以降、韓国、シンガポール、インドなど各国から注目を集め、日本の教材メーカー として初めてインドの国立小学校で教材が正式採用 さ れる。人生のミッションは、「どんな時代も生き抜く力を育てる教材」 を開発し、提供すること。

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント 小学生 プログラミング 親子 夏休み 体験 自由研究 英語・英会話 お絵描き・工作 料理 ロボット 書籍 夏休み2019 職業体験 無料 ワークショップ 調査結果 自宅学習2020 サッカー 科学 インタビュー 自然体験 コンテスト スポーツ ものづくり コラム 運動 学習 STEM教育