ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

習い事ナビ 2017.10.5

【インタビュー】後から伸びる子は○○能力が高い。そのために父親が家庭でできることは?

投稿者: ノビルコ スタッフ

インタビュー コラム ニュース


 

「今日、学校で何をやったの?」
「えーっと、楽しかったよ」
「そうか、楽しかったならよかった」

ちょっとピントはずれているが、よくある親子の会話だと多くの人は思うだろう。だがこういった雑な会話の積み重ねが、子どもの“ある能力”を伸ばすことを妨げていると「花まる学習会」創立者の高濱正伸さんは言う。父親だからこそ伸ばせるその能力とは? 学力の根幹にも関わってくる能力の伸ばしかたと、父親が果たす役割について話を聞いた。

 

学力が伸びる子に共通する「世界を正確に切り取る」能力

――『父親ができる最高の子育て』では家庭での父親の役割についてさまざまな提案がされていますが、学習面において大事なことは何でしょうか。

 

子どもの言語能力を伸ばしてあげること、これに尽きます。私が他の教育評論家や大学教授と違うと自負しているところは、現場に立ち続けていることです。花まる学習会を設立して今年で25年目ですが、4、5歳で入塾して中3まで続けている子もたくさんいるんですね。そんな子どもたちを間近でずっと見てきたからこそ、どういうタイプの子が成長してから学力が伸びやすいかということもわかる。

 

 

“幼少期限定の優等生”ってやっぱりいるんですよ。そういう子は言われた通りに、とにかくドリルを真面目にこなすことはできる。その勉強の仕方でも中学受験まではギリギリもったりもするんですが、そこから先、本当に“後伸び”する子は言語能力が高いんですね。

それは言葉遣いが上品だとかそういう表面的なことではなく、大事なところに焦点をパッと当てる力、世界を正確に切り取ろうとする感覚のようなものです。言語能力が高い子とそうでない子の違いは、小学6年生くらいにはもうはっきりわかる。言語感覚が優れている、つまり表現したい内容と言葉が一致している子ほど、学力は高くなる傾向は明らかにあります。

 

――読解力や論理的思考にも繋がりますよね。とはいえ、学校で学ぶものではないので、それこそ家庭の中で身につく能力といえるのでしょうか。

 

その通り。じゃあそれを家庭で誰が伸ばすか? という話です。そうなると母親よりも父親のほうが得意なケースが多い。理屈っぽさ、論理を積み重ねていくことを好むのは、やはり男性のほうが多い傾向にあります。もちろん母親が得意な家庭もありますが、母と子は父と子の関係性よりも、距離が近い。言語感覚を磨く上では、それがマイナスに働いてしまうんですね。「ここが、こうで、こうだから、こうだよね」という理屈を積み重ねていくような厳密な会話は、ちょっと距離があるくらいのほうがいい。

だからこそ、お父さんたちは、子どもとどんどん会話をしてください。「今日は学校で何をしたの?」と聞いて、子どもが「楽しかったよ」と答えたとき、「そうか、よかったな」と返すのではなく、「何をしたの?」と聞き直してください。そういった言葉のやり取りを重視することが、言語感覚を磨く訓練になります。

 

 

――日常会話のほかにも、できることはありますか。

 

囲碁や将棋などのボードゲームの感想戦はおすすめです。「なんでここに打ったの?」「パパがこう打つと思ったから」「でもパパはそう打たれたらこう打つから、この手はダメだよね」というふうに、子どもが考えて打った手について、どこが、なぜダメだったのか、丁寧にひもといていくことで、子どもの論理的思考力を養えます。

 

何かひとつ自信を持つ、それが“いじめられない理由”になる

――本書の中では「何かひとつ自信を持つこと」の大切さも書かれていますね。そのために習い事が有効である、とも。

 

子育ての基本は、自信を持たせることです。誤解を招きかねない表現かもしれませんが、それが「いじめられない」理由にもなりうる。子どものいじめって、ちょっとした何かの拍子に順番が回ってくるようなものなんですよ。でもそういうときに、毅然と「やめて」と言えたら、それ以上は続かない。じゃあどういう子なら「やめて」と言えるかというと、何かひとつでも自分に自信がある子なんです。

足が速い、ピアノが上手い、勉強ができる。そういう得意技や自信として機能するのが習いごとです。「学校では地味だけど、剣道場ではむちゃくちゃ生き生きしてる!」みたいな。学校の外で活躍できる居場所がある子は、絶対に大丈夫。

 

 

ただ、その子に何が向いているのかっていうのは、やっぱりやってみなきゃわからない。親はとにかく経験の場だけ提供していけばいい、というのが私の持論です。あとは子どもの表情や態度で、何をやっているときが一番楽しそうか、その子に向いているかを保護者は見極めていくしかない。

ただ、子どもって、基本的にやっていれば全部好きになるものなんですよ。やり始めれば大抵の子は必ず楽しくなっちゃう。そこから先はもう親の教育方針ですよね。いろんな習い事を並行して続けてもいいし、イチローのお父さんみたいに「うちは野球でやる!」と一本に絞ってしまうのも、それはそれでありでしょう。しつけ、教育方針って、結局は夫婦で決定していくものともいえますから。

 
<取材・文/阿部花恵>
<写真提供/花まる学習会>

 

高濱正伸さん インタビュー

前編 目指すのはイクメンよりも、妻のサポーター役。30万人の親子を見てきたカリスマ塾長が教える現代の父親がすべきこと

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 
 

父親ができる最高の子育て

高濱 正伸
ポプラ新書 1,500円(税別)

イクメンが当たり前になった現代。だがそんな流れとは裏腹に、「何をしていいかわからない」という本音を抱える父親が急増している。30年以上にわたり30万人以上の子どもと家族を見てきたカリスマ塾講師が、自ら考え、行動できる大人を育てるために、父親が家庭ですべきことを提唱する。

Amazonで購入

 

お話をお聞きした人
高濱正伸(たかはま・まさのぶ)
1959年熊本県生まれ。東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。算数オリンピック委員会理事。1993年、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『わが子を「メシが食える大人」に育てる』『算数脳パズルなぞぺー』など、著書多数。

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3 3歳 AERA with Kids AI AppKids DIY IchigoJam JAXA Knocknote KOOV MBA MESH Minecraft STEM教育 YouTuber アート アイススケート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アフタースクール アプリ アプリ教室 アンケート イベント インターナショナルスクール インタビュー オーケストラ おこづかい オセロ オリンピアン オリンピック オンライン オンライン講座 お年玉 お絵描き お絵描き・工作 お菓子作り かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト コンピュータ サイエンス サイエンスショー サッカー シーガイア スイミング スキー スクール スクールレポート スクラッチ スケート スノーボード スピーチ スポーツ スポーツ教室 セミナー そろばん タグラグビー ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ ノビルコ主催 はじめて バスケットボール パソコン パティシエ バトミントン パラリンピアン パルクール バレエ ピアノ ファッションデザイン ファミリー フットサル ブラジル プレゼンテーション プレミアムフライデー プログラミング ボウリング ホッケー ボルダリング マインクラフト マナー マラソン ミュージカル ミュージカル教育 メルセデス・ベンツ メンテナンス モデル ものづくり ユーチューバー ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング ルービックキューブ レゴ レッスン レビュー レポート ロボット ワークショップ 不具合 主催 九州 二子玉川 五輪 五郎丸 京都 仙台 伝統芸能 体操 体験 作文 保護者 保護者向け 入園式 入学式 写真 冬休み 初めての習い事 創造力 北海道 千葉 卒園式 卓球 名古屋 和歌山 品川区 土屋鞄製造所 基礎知識 声優 夏休み 大会 大分 大阪 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学童保育 学習 学習玩具 宇宙 実験 実験教室 宮崎 家族 宿題 将棋 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 工場見学 年賀状 年長 幼児 幼稚園 広島 弦楽器 応募 恐竜 手芸 打楽器 撮影のコツ 撮影会 文部科学省 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 旅行 日本舞踊 日産スタジアム 星空観望 映像制作 映画 春休み 書籍 書道 木工教室 未就学 未就学児 東京 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 海外 渋谷区 演劇 無料 無料体験 片づけ 留学 番組 百人一首 知育玩具 研究 神奈川 神奈川県 神奈川県川崎市 神戸 秋田県 科学 科学教室 算数 紀伊国屋書店 絵画 習い事 習字 職業 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 読書 読書感想文 調査 調査結果 講演会 講習会 費用 資格 資格取得 農業 造形 運動 道徳 野球 開校情報 陶芸 障害 電子工作 電子書籍 音楽 食育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド