ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

インタビュー 2021.07.29

【インタビュー】幼少期の「運動」は小学生からの学力アップに直結する!

投稿者: ノビルコ編集部

インタビュー かけっこ ニュース 運動

「勉強」と「運動」はまったくの別もの。

そう信じ込んでいる人は多いだろう。だが、最新の脳科学の研究によると、幼少期の運動が児童期以降の学力を向上させる大きな要因であることが明らかになっている。

なぜ幼少期に体を動かすことが、10歳以降の学力向上につながるのか?
脳のネットワークと密接な関係にある「運動」の効用とは?

NPO法人「運動保育士会」理事長であり、『子どもの脳を育てる「運動遊び」』を上梓した柳澤弘樹さんに話を聞いた。


 


 

幼少期の「運動」がなぜ学力アップにつながるのか

――『子どもの脳を育てる「運動遊び」』では、幼少期に体をたくさん動かすことが10歳以降の学力の伸びにつながると書かれています。なぜでしょう。

まず、運動とはただ体を動かすだけの単純な行為ではありません。運動をしている最中は、実は脳もめまぐるしく働いているんですね。手足をどう動かせばいいか、次にどんな動きをすればいいか、そういったことを瞬時に予測したり判断したりしながら、私たちは体を動かしていますから。

私の研究テーマは、「身体活動と脳機能」です。体を動かすことによって記憶力や集中力、やる気などがどのように生まれ、高められるのか。それらの相関関係を探る研究を続けているのですが、体がぐんぐん成長していく幼少期に適切な運動をすることで、脳のネットワークも鍛えられることが研究ですでに明らかになっています。

――「脳のネットワークが鍛えられる」とは、具体的にどんなことが起きるのでしょうか。

「学力」に関わる要素を司るのは、脳の大脳新皮質という部位になります。大脳新皮質は記憶力や発想力、思考力など、いわゆる「知性」を司るのですが、その中でも重要なのが前頭前野の背外側部という部位。ここは、「集中力」の担当パートであり、日常的な運動によって背外側部の活動が高まることがわかっています。

そもそも、学力とは単一の能力で表されるものではありません。算数の図形問題では空間認識能力が求められますが、国語や英語では記憶力や論理性が必要になりますよね。手先を器用に動かしてものを作ることだって、運動感覚知能と呼ばれるものです。

さらに、これらの知能を土台として、「実行機能」を高めることが、頭と心の成長につながるのです。

 

知能を土台に脳の「実行機能」を育てていく

――実行機能とは?

簡単に言うと、「目的を達成するために思考や行動をコントロールして突き進む力」です。

実行機能は3つの力で構成されています。ひとつめは、集中力の維持。目の前のやるべきことにしっかりと集中する力です。

2つめは、ワーキングメモリー。脳の中のメモ帳とも言われる力で、情報を一時的に保持して、そこから必要なものをうまく引き出しながら進めていく力です。

3つめは、認知的な柔軟性。これは状況に応じて思考を柔軟に切り替えていく力です。

運動によって知能が高まると同時に、これら3つの力=実行機能も着実に育成されていきます。ただし、これらは一時的な運動で一気に高まることはなく、日常的な運動習慣によって徐々に高まっていくものです。

ただ知識を埋め込むばかりが早期教育ではありません。幼少期のうちに運動の習慣をしっかり身につけていくことが、本当の意味での知能に直結していくのです。

 
 

では、学力の伸びにつながる運動とは? 後編では、記憶や能力の開発に役立つ幼少期の運動習慣についてお聞きしていきます。

 
 

<取材・文/阿部花恵>

 
 

『子どもの脳を育てる「運動遊び」』

柳澤弘樹
日本実業出版社
1400円(税別)

日本実業出版社

 

お話をお聞きした人
柳澤弘樹(もとやま・かつひろ)
こどもプラスホールディングス(株)代表取締役。国際知的財産研究機構脳機能研究所 主任研究員。NPO法人「運動保育士会」理事長。子どもの発達教育の段階に合わせた形で運動遊びを提供することで、すべての子どもを運動好きにすることを理念に活動している。研究テーマは身体活動と脳機能など。

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース 小学生 イベント STEM教育 プログラミング 親子 自由研究 夏休み 体験 職業体験 英語・英会話 お絵描き・工作 書籍 料理 調査結果 ロボット 科学 ワークショップ 無料 夏休み2019 自然体験 ものづくり サッカー 学習 自宅学習2020 実験 スポーツ 夏休み2021 コンテスト インタビュー