ノビルコ | 子どもの習い事(スクール・教室・コーチ)の口コミ・評判、ランキングサイト

保護者向け 2018.12.8

「ディズニー イマジネーション ワークショップ」を2019年、全国の小学校を対象に実施予定

投稿者: ノビルコ編集部

お絵描き・工作 ニュース

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)はミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して、2019年、全国各地の小学校を対象とした「ディズニー イマジネーション ワークショップ」を開催する。その対象校となる小学校の募集を開始した。

 

必要なのは紙と鉛筆とイマジネーション!  ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念

 
ウォルト・ディズニーがミッキーマウスを生み出したのは、約90年前。ウォルトは、紙と鉛筆で生み出したミッキーというキャラクターに命を吹き込み、ミッキーは世界初の短編トーキー・アニメーション「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューを飾る。その後、豊かな表情や感情を持つミッキーは時代を超えて、世界中の人々に笑顔を届けるキャラクターに。本ワークショップは、ディズニーのアーティストとワークショプ・ジェネレーターが小学校にお邪魔し、今から90年前にウォルトのイマジネーションから生まれたミッキーマウスを紹介し、子どもたちに、遊び心と、驚きの気持ちを抱いて想像する面白さを伝えるワークショップ。

 


 

ミッキーの物語やパーソナリティについて、映像を視聴したり、グループで意見交換したりすることを通して、想像を膨らませる。その後、ディズニーのアーティストが、実際に紙と鉛筆のみでキャラクターを描き、テクニックではなく、自由に発想し、想像力を駆使してアイデアを形にすることの大切さを学ぶ。ワークショップの終盤には、いよいよ子どもたちが自らの手でミッキーを生み出し、鏡を使って自分の表情をじっくりと観察しながら描くミッキーは世界でたった1つの分身となり、想像力を創造する力に変える貴重な経験となるはずだ。

ご応募については記事下にリンクが貼っているwebページをご確認ください。ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「ディズニー イマジネーション ワークショップ」を通して、子どもたちに自由に想像することの楽しさと、アイデアを形にすることの大切さを伝えていく、とのこと。ぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか。

 

開催概要

<期間>2019年から2~3か月ごとに1回のペースで開催予定。
※応募多数の場合は、抽選で開催校を決定いたします。
※お申込みは開催希望日から逆算して3か月前までにお済ませください。
<対象>日本全国の小学校高学年(5、6年生)

 

実施事例

台東区立松葉小学校にて実施された「ディズニー イマジネーション ワークショップ」
メディア向け公開授業の様子

※写真​©Disney

 
■応募はこちらから
ディズニー イマジネーション ワークショップwebページ
URL: Disney.jp/DIW

 
 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

おすすめ記事

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    ニュース イベント プログラミング 夏休み 小学生 親子 体験 自由研究 英語・英会話 職業体験 お絵描き・工作 ワークショップ 無料 ロボット 料理 書籍 調査結果 サッカー インタビュー コラム コンテスト 科学 自然体験 スポーツ 工作 コンクール ものづくり 実験 学習 音楽