お客様の声

Kids&Us Japan 代表取締役 倉敷勇人様

プレミアムプラン

ノビルコは保護者目線で自社では発信しきれない点をカバーしてくれるパートナー

2018年4月より日本第1校目が開講した英語・英会話スクールのKids&Us。
Kids&Us Japan 代表取締役 倉敷勇人様に、ノビルコの導入についてお話を伺いました。

英語・英会話
Kids&Us Tokyo Sengawa

Kids&Us(キッズアンドアス)は、世界で11万人以上の「英語を母国語としない」子どもたちが学んで いる英語・英会話スクール。子どもが母語を自然に習得していく過程に基づいた独自の学習メソッドで 自然なプロセスで英語能力が身につく。2018年4月より日本第1校目が開講。

ノビルコスクールページはこちら

スクールの集客活動でどんなところに課題がありましたか?

オープン時の集客活動は、紙媒体や、駅のデジタルサイネージを実施しましたが、期待していたほど集客活動に効果がありませんでした。日本第1校目のため、認知度がまったくない中でまず知っていただくという点で課題がありました。 このタイミングで子供向けの習い事情報サイトであるノビルコに取材記事を載せられたのでスクールの特徴を知っていただくいいいきっかけになったと思います。

ノビルコプレミアムプランを導入して良かったところはどこですか?

講師たちの顔やパーソナリティを含んだ情報を掲載いただいたり、各レッスンコースの詳細紹介ページを作成いただいた点が良かったと思います。保護者が気になる目線で、自社では発信しきれない点をカバーいただいているのが良いと思います。

また記事の内容をチラシにしていただき、ノビルコのスタッフがスクールで配っていただいて、普段できていなかったところをカバーしてもらったのは良かったです。その後そのチラシをスクールでも置いておりますが、結構、通りがかりの保護者に取っていただいてると感じてます。

その後反響・反応はどうですか?

ノビルコだけ、という数字は測れてませんが、活用前と比べると現在は1.7倍に増えました!
今後さらに記事を読んでいただいた方が興味を持っていただき、体験へと結びついていくといいな、と思っています。

今後ノビルコに期待することはどんなことですか?

保護者にとって知りたいスクールの特徴、講師たちの顔や人柄、スクールの内装デザインなどの情報を、ノビルコマガジンのインタビュー記事などの様々な形式でわかりやすく、見やすく発信していただければと思います。新しい取り組みをしている質の高いスクールなどをどんどん取り上げ、コアな情報をたくさん掲載していただきたいと思います。 また、地域ごとのスクール情報を取りまとめてもらえると、保護者の方が近所の習い事を探すのにより活用しやすくなるのでは、と思います。

御スクールの今後の展開やビジョンについて

幼少期からはじめることにより、日本で生活しながらでも高い英語力を身につけることが可能だということを、日本の親御さんたちに知っていただきたいです。インターナショナルスクールに通わせなくとも、海外駐在に行かなくとも、日本の教育を犠牲にせず、高い英語力を身につけることは可能です。ただ、そのためには親御さんの家庭でのフォローが必要不可欠です。

Kids&Usは、それをサポートするための様々なツールを持っています。 まずは東京都からのスタートですが、日本の英語教育にとって欠かせない存在となるため、できる限り早い段階で全国の子どもたちにKids&Usの英語教育を届けたいと思っています。

掲載のご希望はこちらから

ノビルコスクール担当からの「ココがポイント!」

「母国語を覚えるのと同じステップで英語を覚える」というユニークな英語教育を展開するKids&Us。教育の品質担保のため入会は小学1年生までと年齢が限定されており、そこから子どもの英語力を長く育てるという点が大きな特徴となっています。新しい発想のため、なかなかすぐに浸透するのが難しいポイントをノビルコのインタビューでひも解き、保護者様にお伝えするお手伝いとなれればと思います。

建物の外観・内観も他にはないポップなデザインで、いるだけでワクワクするスクール様です。
♪360度画像の室内ビュー機能でその魅力もしっかり掲載中です!
掲載ページはこちら